屋久島にて森を案内しています。HPはwww.moritabi.com 『人類の役割は、宇宙に貢献すること』をモットーに、日々の生活を、屋久島の自然と共に営む。 どのように暮らしたら、自然(地球)に負荷を与えず、生きていけるのか・・・ この惑星(ほし)に対し、人が精神的、物理的影響を与えていることを理解し、日々『浄化』を心がける。 近年は、海の素晴らしさ、奥深さに目覚めさせられ、シュノーケルに夢中♪
by morino-tabibito
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
神奈川
ハッピー・ライフ♪
ビッパサナーの旅へ
白谷
縄文杉
映画
ヤクスギランドへ
四国の旅
南米日記
以前の記事
2020年 05月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
フォロー中のブログ
やくしま手づくり市
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
ナチュラルライフ
写真家
画像一覧

美しいものをたくさんみましょう。

朝焼け

今日も朝焼けが美しかったな.
今日は友人のバースデーが3人もいて、
いろいろ朝から準備。
ローチョコをつくったり、
健太はコーヒ焙煎、お花。
びわも収穫。
今年はすごい!
健太が袋がけ400個。
びわがなんと3000個ぐらい。
本当に本当に琵琶に感謝だわ。
琵琶さんは種から育ったのよ。
だから本当に健太のグリーンハンドと植物対する敬意はいつも尊敬するよ。
たくさんの友人にもあえてうれしかったな。
午後はもう雨がふるせいか眠くてね。
宮之浦は晴れていてめちゃくちゃ暑かった。
また琵琶作業。
弟が送ってくれたエルトンジョーンの映画をみて号泣。
おもしろいね~音楽はやっぱりいいね。
恵みの雨に自然が喜んでいます。
本当に今日もありがとうございます!
美しいものをたくさんみましょう。_b0160957_17255624.jpg
実は。
今朝も瞑想して、
森を走る。
なんと野いちごまだたくさんある。
ここは猿たちの通り道。
数日たっても猿たちがとらない。。
ってずっと謎なんだけど、
ってことはもしかして私に残してくれているのかな?すごいな。。。愛を感じたわ。
毎年速攻なくなるし、
今年はこの近くで一度をとっているのをみた。
だから絶対にとるはずなのに。。。
私が以前いっぱい残してあげたから、そのお返し?笑
大好きなアコウさんにも
山のメッセージを自然とお伝えした。
『いつも里の森を守ってくれてありがとう。』
汗かいて沢へどぼ~ん。
なんか沢の中を潜っていたら
いきなり太陽の光がたくさんはいっていた。
雨もふっている。
本当に美しい。
潜っていて、自分は昔沢の中に住んでいたかもって思いだした。笑 
だって沢の中で普通に呼吸しそうだった。
魚か?カッパか?龍だったのか?わからないけど、
もう沢が最高にきもちよくて何度も入った。
沢から上がったら虹が出た。
もう本当に美しい。
地球大好きすぎる。
今日もありがとう!!!!!

美しいものをたくさんみましょう。_b0160957_17275368.jpg
美しいものをたくさんみましょう。_b0160957_17280822.jpg
美しいものをたくさんみましょう。_b0160957_17283687.jpg
美しいものをたくさんみましょう。_b0160957_17285049.jpg
美しいものをたくさんみましょう。_b0160957_17290709.jpg
美しいものをたくさんみましょう。_b0160957_17282170.jpg
ナバホの大地
訪れたのは25年前
わたしは真っ赤な夕日の巨大な岩たち囲まれて
涙が止まらなかったのを今でも思い出せる
そこには私と大地だった
そこから毎年この大地を訪れた
いまこの映像をみて
シンクロだなーっておもったわ
私もヘッドランプつけて
真っ暗な神聖な空気ぐ残る
時を走るのが大好きだから
わたしもこの時間は自然と自分が一体なりやすいと
ずっと感じていた
同じ大地同じことを感じていることに
大きなシンクロ確信に満ちたわ
またあの大地を走りたい

イーライ | ナバホ・ネイションのトレイルランニング :パタゴニア


屋久島の親友EMIKAの薬草ネットショッピングがオープン!
彼女は本当に優しくていつもなにか作ってくれる。
私の力にもいつもなってくれて本当に親友で大切な
鈴木 恵美香
彼女は屋久島の薬草シャーマン。植物ともお話がでて、
グリーンハンドの健太と話す話は植物のオタクすぎる話でついていけない。笑
本当にすきなことなんだよね。
すばらしいと思うわ。
彼女はいつも製品をプレゼントしてくれて、
本当に気持ちいいの。
オススメだよ!売り切れ前にぜひオーダしてみね~


クジラが!
この数日クジラについて、
お互いにメッセージをしていた、伊豆のトッシー
トッシーは自然が大好きでクジラをみたことないとのこと。
私はいろいろ彼の住んでいる伊豆でを調べたら、
黒潮がすごいので、
結構マッコウクジラの目撃あるみい。
特に駿河湾は日本一深いところでマッコウがよく目撃されるらしい。
それもコクジラも。
私はトッシーにクジラの探し方などもおしえたり、
クジラ三昧のメッセージの日々が続いていた。
彼はクジラを探すといって、数日前から
散歩しながら海をみていた。
そんなクジラ三昧のメッセージの時に、
なんと!!!
彼の家の前の一番近い海に
クジラが定置網に!!!!
すごすぎるよ!!!!
大興奮のメッセージ。
それもザトウクジラ。
子供だと思う。
この時期にザトウはめずらしく
屋久島からいったザトウクジラだと私は勝手におもっている。
こんな偶然ないでしょう!
クジラはテレパシーがすごいので通じたんだと思うわ!
トッシーに会いにいったんだよ!!!!!
涙が出るわ。
やばいわ。
『クジラさん大丈夫だよ 明日には自由に海に帰れるからね』
私はずっとクジラさんにメッセージを送っている。
漁師さんは明日にはクジラを自由に海に出してくれるらしい。
無事に大海原に出れますように。
FREE WHALE

ニュースはこちらです。


おはようございます。
屋久島宮之浦は曇り時々雨今朝も森を走って沢へ。
増水もだいぶ落ち着いて~最高にきもちいいな。
朝日を浴びながら泳ぐ。
今日ははじめてクロサギにここで会いました。
海ではよくいるんだけどね。
もしかしてカワセミもくるもっておもったらなんとカワセミもとんできて、
もしかして白鷺も?とおもったら白鷺もいた。
ここは上流の沢なので鳥たちはよく餌が多い下流にいます。
なのでとってもめずらしいのよ。
かわいかったな。みんな。
昨日はSAOのオススメでターザンの映画をみた。
小さい頃もう大好きでブラジルのテレビでよくみていた。
自分はターザンになりたい!!って動物と一緒に暮らしたいって森でくらしたいっていつも思っていた。
そしてその頃はよく狼に育てられた人間の話が大好き
いまもたまたま(漫画は全く読まないのだが)トイレにおいてある漫画が狼に育てられた少年の話。
なぜか人間は少年をかわいそうとおもい、
人間につれて行こうとする話。
私は小さい頃からその話をきいて
『自然界のほうがいいにきまっている』っていつも
信じていた。
そしてこの島
屋久島も『もののけ姫』もまさに狼に育てられた小女
サン。
私も小さい頃から自然が大好きで、
出来るだけ人間界より自然を選んでいた。
いまも毎日できるだけだれもいない自然の中にいることをとっても大切にしている。
ターザンとか狼が少年が原点かもね。
野生動物に常に一緒にいたいと思う気持ち。
この大自然の島に呼ばれて暮らせて本当に感謝だわ。
今日もありがとうございます。

美しいものをたくさんみましょう。_b0160957_17362345.jpg
美しいものをたくさんみましょう。_b0160957_17363765.jpg
美しいものをたくさんみましょう。_b0160957_17365579.jpg
美しいものをたくさんみましょう。_b0160957_17372520.jpg
美しいものをたくさんみましょう。_b0160957_17370908.jpg
昨日の伊東にて
ザトウクジラ
無事に大海原に帰りましたー
良かったわー

映像はこちらです。
美しいものをたくさんみましょう。
今朝は朝日の光がいっぱいに部屋
久しぶりの太陽だ!ありがとうございます。
今朝は生理もちかいか、身体が重く、
頭がぱんぱんで思わず二度寝をしてしまった。
そのお陰でクジラジャンプとたくさんの美しい鳥の群れの夢をみた。
森へ走りにいった。
走っていくと不思議と思い身体が羽のように軽くなっていく。
頭もぱんぱんで朝は
『こんなことできないわ~』って
なんて思っていたことが
『出来る』と思うようになった。
沢にも入ろうとするとあの美しい白鷺がいた。
大雨の後によく鳥たちはこの上流にくるようになっている。
なにか餌があるんだろうか。。。いつも下流にいるのにね。
あえてまたうれしかった。
昨日までは濁っていた沢も今日はみどりに戻っていた。
あんなに頭が重く身体がおもかったのに、
森と沢に入って一瞬で払ってくれた。
やっぱり自然はすごい。
ありがとう。
昨日はメキシコにいる友人から
アメリカのインタビュー番組をおくってくれた。
とっても長い英語の番組。
『最後だけみて~なおちゃんはもう知っていることだと思うけど』っていうことだった。
その番組は
3つの専門(内科学、内分泌学、終末医学)を持つ医師、Dr.Zach Bush(ザック・ブッシュ)は、日本ではまだほとんど名前を知られませんが、世界的にはとても有名な若手の医師のインタビュ-・
魂が震えたな。こんな番組が全米で放映するなんてみんな覚醒するって思った。
私がうけた内容はこうだった。
『私達はコロナ前は自然からかけはなれた人間の本来の魂から離れた生活をしています。 
コロナの一番怖いのは死。
でも死はこわいものではない。  
私達は人生ですばらしい体験するのは2回あります。
生まれてくるとき。
お母さんのお腹はとっても安全でここちよく、
しかし生まれるときは大変苦しみ、
トンネルという産道をくぐっての世界にやってくる。
明るい光にてらされる。
お母さんにだっこされてすばらしい光をみたり、
はじめてみる夕日に出逢ったり世界でみる全てが美しい。
でも私達はそれを忘れしまう魔法にかかってしまう。 
毎日自然のない部屋で働き、
化学物質にまみれて、
健康ではないものをたべ、
帰ってきたらブルーライトの携帯ばかりみたりする。
そして病気になり、
老いていくて、
私達はベットに寝かされて
死を直前は苦しいこともあるけど、
心臓がとまるとまたトンネルをくぐり
でてすばらしい世界を神様の世界をみるのです。
臨死体験したひとは みな
「あの世界は美しい先生。もうこの世界には戻りたくない。あの世界に帰りたい!」
とみないうようです。
なので死というのはすばらしい体験。
私達はコロナで死を意識して恐怖に陥っています。
それは本来の人間ではないのです。 
まずは自分を大切にして、愛にいきること。
なにをいっているのかわからない人は人生でたくさんの美しいモノを見ることです。
見ることによって自然の中にはいることによって愛に戻り、人間の本来の生き方を取り戻して来ます。
もうすぐロックダウンはとけて前の普通の生活に戻ります。
でも普通の生活に戻るのではなく、美しいものをもっと見ましょう。もっと愛でいましょう。
本来の人間に戻りましょう。
自然の中でたくさんの美しいものをみたりきいたり、しましょう。 
恐怖に死に執着することはもったいない。
私達はみな光であり、美しい世界からやってきて
また美しい世界へかえります。
まだこの身体を持っているいま、美しいものをたくさん見ましょう。元の生活にもどるのではなく。本来の人間らしさに戻るように。』
この番組が全米放送、たくさんの人がみている。
コロナは前はみんな忙しすぎて、
人間私達が自然を汚していること、
純粋せいをわすれ、経済にばかりお金にばかりに時間が捕らわれすぎていました。
でも本当の私達ではない。
私も外側での出来事に
影響をされないため、
毎日1人自然の中に入ります。
それは先生がいうように本来の自分に戻り、
愛でいられる。
地球と自然とつながれば愛に本来の自分に戻れるのです。
同じことを感じていてそれを言って下さった先生に本当に感動しました。日本ではなかなかないけどこんなことを言える番組はないけど。。これも世界に発信していることで
これも大きな第一歩。
私もだから自然にかなり助けられている。
美しいモノをみると感じるとやはり、あるがままの自分でいられるから。
「なおちゃんは元気」よくいわれるけど、
それは
いつも自然に助けられているからです。
だから自分で選択はできます。
たくさんたくさん美しいものを見ましょう。
番組はこちらです。英語ですが。。。
最後の1:12:30 特にメッセージです。


美しいものをたくさんみましょう。_b0160957_17412061.jpg
美しいものをたくさんみましょう。_b0160957_17405489.jpg
美しいものをたくさんみましょう。_b0160957_17404296.jpg
美しいものをたくさんみましょう。_b0160957_17410814.jpg
68年ぶりのニシンの群生
地球からのメッセージだねー

地球からメッセージです
空気がきれいになって蜂が戻ってきたのことです
すごいね
自然がどんどん戻ってきている
ともちゃんからねシェアです
ありがとう
蜜蜂が🐝増えている✨ヽ(´▽`)/
『コロナウイルスの封鎖で世界中のハチの個体数が急上昇
2020年5月16日 ニューヨークポスト
減少しつつあるハチの個体数は、世界の食料安全保障を脅かしていますが、今では、人間がロックダウンされたことによってできたきれいな空気のおかげで、ハチたちは元気を取り戻しています。
野生のミツバチは、世界中で何年も急激に衰退してきた後、惑星の封鎖の恩恵を受けています。保護論者は、ミツバチのいない世界は悪夢であり、パンデミックが終わった後、ミツバチを保護するための努力がなされるべきであると言います。
ロックダウン中の道路のクルマの数が少ないほど、大気汚染が少なくなり、ハチが採餌しやすくなります。北米の道路で毎年殺害された推定240億のハチが免れています。
ミツバチは世界の主要な授粉者です。彼らは私たちが食べる食品の3分の1と顕花植物の80%を受精させます。ミツバチや他の受粉昆虫は世界経済にとって約1500億ドルの価値があります。

おはようございます。
屋久島宮之浦は曇り。
今朝も森へ走り、沢へとびこむ
野いちごの群れは
少し半分になり。
やっぱり猿たちは残してくれている。
私も1日三個だけたべて残している。
私が食べているところどこかでひっそり見ている感じ。
なんかかわいいのよね。
本当に猿たちとの愛を感じるよ。
最近動物たちのメッセージがすごい来ています。
トイレの窓からはいきなりすごい群れの鷺が目の前を飛んでいったり、夢毎日クジラやシャチ、鳥の群れ。
私は動物が大好き。
母は動物と植物とお話が出来る感性を持っているため
私も小さい頃からそれに影響されよく動物と話している。
よく大人や友人にバカにされたいけど、
でも自分から話すと本当に返ってくるんだよね。
クジラと話すのも大好きで
クジラは私達が考えてい以上に大きな愛で返してくれる。
動物たちには嘘がないし、いつも純粋性をもって接してくれる。
だから猿たちとの野いちごのやりとりは毎日楽しみだ~笑 
今朝はアメリカでロックダウンのため
空気がきれいになって蜂が戻ってきているニュース。
私達の命はすべて繋がっているため、影響しあっているため、
人間の活動が停止にすることによって自然界すばらしい変化が起こっています。
本当にこれは大きな気つきだな。
私達は自然なしで生きて行けません。
私達は自然に生かされています。
毎日毎日感謝です。
ありがとうございます。


美しいものをたくさんみましょう。_b0160957_17455981.jpg
美しいものをたくさんみましょう。_b0160957_17450206.jpg
美しいものをたくさんみましょう。_b0160957_17453781.jpg
美しいものをたくさんみましょう。_b0160957_17452206.jpg
美しいものをたくさんみましょう。_b0160957_17461525.jpg
美しいものをたくさんみましょう。_b0160957_17444500.jpg
友人が湘南の海がすごい綺麗になっていると言っていました。
その正体は白潮。
はじめて聞いたわ。
自然のあるがままだね。


おはようございます。
屋久島宮之浦は雨。
なんだか家の中も暗い。
こんな時こそ雨の中森へ!
走りにいきました。
野いちごはまた猿さんたちがたべていて、なんととりやすいところを今度残している。なんてかわいいの~感動です。
山からはたくさんの霧が雲になってのぼっていく。
沢も最高にきもちいい。
雨は降っているけど、やっぱり最高にきもちいい。
寒いなんて思えなくて、何度も飛びこんだ。
生理のだるさもだんだんとれて全力で走れるようになった。
走って一ヶ月にもなるけど、やっぱり身体がなんか作られいくね。
持続は力なりだわ。
カラスさんたちも
「こんな天気に沢にはいるなんてよっぽど好きなんだね、」
っていわているようだった。
そのあとスーパと郵便にいってみたら
冷房でめちゃくちゃ寒い。
沢より寒かったよ。
通帳をみたら給付金が振り込まれた~
おもったより早い。ありがたい~
しばらく生きていけます。笑
ありがとうございます。 
今日も愛をこめてえいえいえいえいお!

美しいものをたくさんみましょう。_b0160957_17484302.jpg







# by morino-tabibito | 2020-05-22 17:49 | Trackback

森を走る

おはようございます。屋久島宮之浦は晴れ。
今朝も森を走る。
またまたたくさんの野いちごが
猿たちが楽しみにしているのにちがいないわ~
やっぱり最高に気持ちいい。
感謝でいっぱい森を走って沢にどぼ~んにして
上がったら
鳶かノスリか?
三匹きて、美しかったな。
元気。
私は昔から元気だね~ってよく言われる。
実はぜんぜん嬉しくない。
かわいいならぜんぜんうれしいんだけどね。
元気だけはとりえなのかもな~
でも今日はしっていて
自分が何故元気なのか?
それは私は小さい頃から
早寝早起きで育てられたから
食べ物は普通に肉ばかりだったし、
早寝早起きがあるかもな。
20時には寝かされて、
休みの日はもうワクワクすぎて、三時におきたり。。
近所の友人達はまだねているので
朝日と共に自転車でぐるぐる近所を巡っていたわ。
『だれか早くおきないかな~ってね』
お昼寝も必ずどんなにたのしくても寝ていた。
『寝る子は育つのよ』って言われ。
それが本当に元気の素。
両親に感謝だわ。
あたしは常にいまでも20時にはねて、
5時前後に起きる。
友人たちとたのしい夜更かしもあるけど。
そんな時は次の日はトワライライトの世界で時差ボケになる。
最近友人たちと話していると
みんな仕事がないからか、早寝早起き。
みんなすごい元気。
元気なメッセージがくる。
早寝早起きが元気の素だよ!
だって自然と同じサイクルだからね。
そして早寝早起きは地球にも優しい
エネルギーも使わないから、
みんなするようになったら
星も一杯見えてくるね~
なんて思って今日は森を走った。
夜明け前の鳥の声が泣くのも
植物が一番酸素をはき出す時間。
それに鳥たちが反応しているとも言われ、
毎日都会でもどこでもこれをすっとけば、
難病もなおった人もたくさん。
だって自然のリズムだもんね。
今回のことがあって自然のリズムと近くなった人がが多いのでは。。。
人間と自然も繋がっているから
同じ意識だから
人間が元気になれば自然が元気になる。
一昨日の白谷の森、本当にパワフルで
昔の屋久島を思いだしたほどだった。
この時期はgw空けで森もつかれているように感じることもあったが、もう生命力に満ち満ちあふれていた。
人間がまったくいないのもあるかもしれないけど、
人間が元気になると自然も元気になる。
植物たちは常に人間に元気を与えている。
元気な人間がふえれば植物も元気になる。
だから元気な人間の庭は植物も元気
それが自然だから。
人間と自然は繋がっているから。
だからそもそも
外側を変えるよりなによりも自分を大切にすることが大切。
集団意識や外のせいにするのではなく、
まずは自分自身。
そうしたら自分も影響されないし、まわりもその自分のエネルギーにひっぱられていく。
人間は1人のパワフルな人間にひっぱられていくようにできている。
前にもオススメした
『僕らは奇跡で出来ている』
『表参道高校合唱部』
もまさに主人公の人が自分の好きなパッションをやりぬくことで
どんどん周りが巻き込まれ、
周りがかわってみんな一つになる。
この主人公たちは外側を変えようとしているのではなく、
自分を信じ、自分と調和をしていているため、
外側はぜんぜん気にしない、KYなんだけど、
まわりが勝手かわっていく。
自分が元気でパワースポットになれば
一番シンプルで世界を変えられる。
自然を大切に思う心も自然に出てくる。
だから本当に自分を大切にすることからすべてが始まる。
今回の事はまずはみんなが働きすぎない
自分を大切にすることでどんなことが起きるか。
自然はどうかわるかをおしえてくれたのかもしれない。
周りを変えるのではなく周りのせいにするのではなく、
すべては自分。
そうしたら
自然と愛でたくさんに満ちあふれていく。
今日も愛をこめてえいえいえいえいえいいお!

森を走る_b0160957_17134299.jpg
森を走る_b0160957_17131059.jpg
森を走る_b0160957_17132235.jpg
森を走る_b0160957_17141458.jpg
森を走る_b0160957_17135535.jpg
森を走る。
今朝は二時におきて(早起きすぎ)
1人ヘンドライトをうけて森を走る?
早歩き?登る。
屋久島の山は険しいからなかなかちゃんと走れない。笑 
頭がいろんな過去や未来の映像が。。
丹田や足の裏に集中する。
そうしないと怪我をする笑 
到着すると朝焼けがすごかった。
鳥が一斉に鳴きだしているよ。
朝日も水平線から。
もう感謝しかないわ。
天柱石まで登り、
『全ての生きと生きしえるものが幸せでありますように』
という言葉が自然と出たら、
幻の日という虹。
また隣の神様の山まで走って、
頂上に到着するとまたまた幻日や暈という虹。
私が山の神様に会話すると
一瞬虹がでて消える。
まるで意思疎通の会話のようだったので
本当におもしろかったよ!
空気もきれいで
なんとまた開門岳はもちろん、
桜島までみえたわ~
今日もトレーニング最高にきもちよかったです。
もう感謝、感謝の日々。
今はねむい~
早くねます。お休みなさい。
森を走る_b0160957_17173272.jpg
森を走る_b0160957_17202083.jpg
森を走る_b0160957_17180967.jpg
森を走る_b0160957_17174371.jpg
森を走る_b0160957_17203942.jpg
森を走る_b0160957_17193790.jpg
森を走る_b0160957_17205341.jpg
森を走る_b0160957_17191390.jpg
森を走る_b0160957_17183451.jpg
森を走る_b0160957_17192651.jpg
森を走る_b0160957_17190079.jpg
森を走る_b0160957_17182377.jpg
森を走る_b0160957_17180076.jpg

# by morino-tabibito | 2020-05-22 17:22 | Trackback

5月8日から11日まで

おはようございます。
屋久島宮之浦曇り。
東の風、少し寒い。
朝陽がきれいだったな。
瞑想して森を走って、沢へどぼ~ん。
風があって寒いけど、頭がクリアになるわ~~ごちゃごちゃが消える。笑
帰ってきたら健太が野いちご一杯とってくれた。
我が家の畑の野いちごだらけ。
世界で一番美味しい苺だわ~~~
まだまだとれるらしい。
畑さん~恵みをたくさん苺ありがとうございます。
朝の楽しみ。
コーヒとローチョコ~
今日も愛をこめてえいえいえいえいお!

5月8日から11日まで_b0160957_17583653.jpg
5月8日から11日まで_b0160957_17582489.jpg
5月8日から11日まで_b0160957_17581148.jpg
五分でわかる。
シャチの母系家族の不思議
おもしろかったよ。
ハンソン島いつか行きたいわ。


おはようございます。
屋久島宮之浦は曇り
森へ走りにいきました。
なんと森にたくさんの野いちごが。。
いっぱいあった!
全部たべたい~なんておもったけど、
ここは猿たちがいるため
猿が楽しみにしているんだろうな~って思って
そのままにしてあげた。
でも数個たべた。
めちゃくちゃうまい。。。
猿たちもここの苺楽しみにしているんだろうな~
足下には
たくさんの花がおちている、
アブラギリ、エゴの花。
花の絨毯幸せ。
沢へどびこむ。
小雨と太陽。
すべてがキラキラ
私も最高にきもちいい。
あ~白鷺の神様がゆっくりしていました。
ひなたぼっこかな?
片足で立っていたよ。
それは何故なんだろうって
思って調べてみたら
『足から熱がどんどんにげて、体温が下がってしまいます。 そこでできるだけ熱が逃げないように、1本の足は体の羽の中にしまい、 片足で立っているのです』
そうなんだね~~~
蝶々もたくさんいるこの沢。
今日はアサギマダラにあったわ。
ずっとそばにいて可愛かったわ。
今日も美しい朝に
愛をこめてえいえいえいえいお!

5月8日から11日まで_b0160957_18164199.jpg
5月8日から11日まで_b0160957_18174296.jpg
5月8日から11日まで_b0160957_18171698.jpg
5月8日から11日まで_b0160957_18162001.jpg
5月8日から11日まで_b0160957_18165246.jpg
5月8日から11日まで_b0160957_18172811.jpg
今日は。
パソコンの中にある写真をダンシャリ中だわ~
結構懐かしさに楽しんでいます。
2014年まできました~
すてきな景色も出てきたので
こちらにアップします。
懐かしいわ~

5月8日から11日まで_b0160957_18185969.jpg
5月8日から11日まで_b0160957_18191035.jpg
5月8日から11日まで_b0160957_18192326.jpg
5月8日から11日まで_b0160957_18193405.jpg
5月8日から11日まで_b0160957_18200387.jpg
おはようございます。
屋久島宮之浦曇り。
今朝も瞑想、森、沢へ泳ぎに~
昨日雨で道はアブラギリやエゴの花で絨毯に!
めちゃくちゃ幸せ。
そして猿の家族に出逢えた。
猿たちは私が昨日残していた野いちごをたべていた。
やっぱりね~
私も偶然昨日みつけて、さるたちも楽しみにしているのちがいないわ~って思って残したら
全部食べていたわ。彼らにとっても一年の楽しみなんだね。
よかったわ~~~楽しそうだったわ。
沢も気持ち良かったな。
今日は暖かかったな。
そしてマスクをつけて
選挙へ。
今日も愛をこめてえいえいえいお!!!!
5月8日から11日まで_b0160957_18213766.jpg
5月8日から11日まで_b0160957_18214819.jpg
5月8日から11日まで_b0160957_18220988.jpg
5月8日から11日まで_b0160957_18223159.jpg
5月8日から11日まで_b0160957_18231872.jpg
5月8日から11日まで_b0160957_18230082.jpg









パソコンだんしゃり2
パソコンのダンシャリをしている。
親しい友人たちにも懐かしい写真を送っている。
すごい数だから結構大変だけど、
やっぱり久しぶりに友達ともメッセージするきっかけがあっていいね。
いろいろ懐かしい写真もでてきたので、
ちょっと公開します。
懐かしい

5月8日から11日まで_b0160957_18245286.jpg
5月8日から11日まで_b0160957_18250673.jpg
5月8日から11日まで_b0160957_18251673.jpg
5月8日から11日まで_b0160957_18252931.jpg
5月8日から11日まで_b0160957_18254241.jpg
5月8日から11日まで_b0160957_18255754.jpg
パソコンだんしゃり中その3
この朝日シリーズも好きだわ~
笑えるのよね。
ブラジルの幼なじみと遊んだわ~笑

5月8日から11日まで_b0160957_18271049.jpg
5月8日から11日まで_b0160957_18272126.jpg
5月8日から11日まで_b0160957_18273235.jpg
5月8日から11日まで_b0160957_18274462.jpg
5月8日から11日まで_b0160957_18280122.jpg
5月8日から11日まで_b0160957_18281462.jpg
森を走る
私の家から一番近い森。
真っ暗の中森を走る。
大好きなトラツグミの声、
夜が明ける頃になると鳥の声がすごい!
私と自然
私ってなんて小さな存在なんだろう!
だ~れもいない森を走って、身体で感じた。
毎日走っているので
クジラ観察の時よりだいぶ身体も軽くなったわ。
昨日の夜から
山の神様から呼ばれている感じがあって。
丁度アラームがなる5分前に
起きることが出来た。
やっぱりすごい景色だった。
最高にきもちいい。
本当にありがとう。
平和は私から、
自然のようにニュートラルのように。
愛たくさんで
生きて行きます。

5月8日から11日まで_b0160957_18310169.jpg
5月8日から11日まで_b0160957_18315231.jpg
5月8日から11日まで_b0160957_18313844.jpg
5月8日から11日まで_b0160957_18301319.jpg
5月8日から11日まで_b0160957_18312352.jpg
5月8日から11日まで_b0160957_18304741.jpg
5月8日から11日まで_b0160957_18322522.jpg
5月8日から11日まで_b0160957_18323865.jpg










# by morino-tabibito | 2020-05-12 18:36 | Trackback

2020年鯨レポート 屋久島  ザトウクジラ

2020年鯨レポート
屋久島  ザトウクジラ
2020年鯨レポート 屋久島  ザトウクジラ_b0160957_17195543.jpg
●観察期間106日間
●出現鯨頭数 448頭数
●今シーズンの発見
屋久島で出産している鯨
屋久島で繁殖している可能性
●観察ポイント
原、尾之間,小島、平内、湯泊まり、中間 (17キロの区間)
2020年鯨レポート 屋久島  ザトウクジラ_b0160957_17184599.jpg

●2019年12月24日 初鯨到来 
去年の初鯨は 2018年12月22日
       2017年12月14日

●月ごとの出現頭数
2020年鯨レポート 屋久島  ザトウクジラ_b0160957_17173999.jpg
12月→11whales
2020年鯨レポート 屋久島  ザトウクジラ_b0160957_17175177.jpg
1月→142whales
2020年鯨レポート 屋久島  ザトウクジラ_b0160957_17180469.jpg
2月→179whales
2020年鯨レポート 屋久島  ザトウクジラ_b0160957_17181847.jpg
3月→85whales
2020年鯨レポート 屋久島  ザトウクジラ_b0160957_17182805.jpg

4月→31whales
去年
12月~2月107頭
今年
12月~2月332頭
今年は二倍以上の出現頭数
要因は
観測時間が多くなった。
双眼鏡で今年はみれるようになって頭数を見逃さなくなった。
鯨が多くなった←これはこれからの調査でわかるかもね。
●マッピング鯨たちの行く方向


2020年鯨レポート 屋久島  ザトウクジラ_b0160957_17244746.jpg

12月 西へ5whales 東へ3whales
2020年鯨レポート 屋久島  ザトウクジラ_b0160957_17250375.jpg
1月1日から15日まで
2020年鯨レポート 屋久島  ザトウクジラ_b0160957_17252617.jpg
1月16日から31日まで

1月 西へ56whales 東へ38whales
2020年鯨レポート 屋久島  ザトウクジラ_b0160957_17253818.jpg
2月1日から7日まで
2020年鯨レポート 屋久島  ザトウクジラ_b0160957_17255085.jpg
2月8日から19日まで
2020年鯨レポート 屋久島  ザトウクジラ_b0160957_17255982.jpg
2月10日から29日まで

2月 西へ71whales 東へ45whales
2020年鯨レポート 屋久島  ザトウクジラ_b0160957_17262650.jpg
3月 西へ32whales 東へ39whales
2020年鯨レポート 屋久島  ザトウクジラ_b0160957_17264684.jpg
4月 西へ12whales 東へ12whales
結果
12月~2月 は西へ南へ向かう鯨が多い
3月からは東北へ向かう鯨が多い
●個体識別
2020年鯨レポート 屋久島  ザトウクジラ_b0160957_17214917.jpg
★N6 は屋久島で3日間滞在
★N1 は
12月24日
2月20日
にて出現
これは屋久島で滞在か?それとも南から帰ってきたかは不明
2020年鯨レポート 屋久島  ザトウクジラ_b0160957_17220235.jpg
★N18  3月8日 3月12日 に見かけた
★N22 3月24日 3月31日に見かけた。
2020年鯨レポート 屋久島  ザトウクジラ_b0160957_17221378.jpg
結果
鯨は数日屋久島に滞在可能性が高い
もしかしたら屋久島に住んでいる鯨もいる可能性
2020年鯨レポート 屋久島  ザトウクジラ_b0160957_17190487.jpg
●●● 今シーズンの発見!
●屋久島で出産?
1月24日に母鯨とあかちゃんとエスコートを中間に見かけた。
その時ぶくぶく水中で呼吸がままならないあかちゃん。
お母さんがあかちゃんを頭、身体に伸せ、
あかちゃんが潮吹きを目撃。
エスコートはずっとまわりをぐるぐるしていた。
調べてみると
『クジラの子どもが生まれて初めて吹く潮は、
ホエールウオッチャーたちの間で「ホーリー・グレイル(聖杯)」と呼ばれているが、観察されることは珍しい。』
と記事に書いてあった 
詳しい事は
2020年鯨レポート 屋久島  ザトウクジラ_b0160957_17313980.jpg

なので屋久島で生まれているのは確かだ。
屋久島生まれのあかちゃん。この親子たちはしばらく屋久島にいる可能性がある。
もしかしたらずっといたのかも知れない。
これからの観察でそれもわかるようになるかと思います。
●屋久島で繁殖
ザトウクジラの交尾は
『クジラたちの唄 ロジャーペイン』の
本によると腹をお互いぶつけ合ってするのではないかとも言われ。。。
まだ謎。
2月6日
二頭のザトウクジラの尻尾が水面でくっつけあっているのを目撃
それもずっとやっていて。
もしかして交尾?
●クジラの行き先
屋久島でもどうやらクジラは滞在している。
もしかしたらそのまま屋久島に滞在してそのまま北に向かっていくクジラたちも存在するかも。
1月2月はクジラは西に向かう個体数が多い
3月4月はクジラは東、北に向かう個体数が多い
●4月
4月のクジラを観察したのははじめてで、
30頭以上いました。
gwでもクジラを目撃したもいます。
●クジラたちは魚をたべている
ネットで調べてみると
ザトウクジラは半年たべないで
夏に北極近くに向かい、毎日バブルネットしながら
ニシンを食べているという説。
だがクジラはいつも潮目にいる(魚が多い)
イルカも一緒にいるし、鳥もいっぱい飛んでいる。
クジラたちも魚をたべているのではないかと。
一度小島で魚の群れが大きな輪になって現れた、
その数分後に三頭のクジラが同じ場所に現れた。
バブルネット? 口は出なかったけど。
(1月6日の出来事)
クジラたちが魚?を食べていると
必ず漁の船がやってくる。
クジラたちは船にその場を譲っているのを何度も目撃
2020年鯨レポート 屋久島  ザトウクジラ_b0160957_17321797.jpg
●クジラと船の関係
漁の船がくると必ずクジラは逃げます。
特にあかちゃん、親子の場合はできるだけ遠くにいきます。
船がいない日はクジラは岸近くまできます。
船がいない日はクジラが寝ている姿も目撃。
同じ場所でゆったりぷっかりしている。
たまに潜る(1月5日)
その時の潮ふきは15分から20分。
休んでいると呼吸は深いので、長く水の中にいることも多い。
仰向けになって平内からjrまでずっと
そのまま流されているクジラもみた。
たまに手をあげたり泳いだりもしていたけど、
あれはどうみてもリラックスしている。
船はいない日だった(1月11日)
リラックスクジラの映像は
船の音はクジラたちの声、コミュケーションを妨げるため
クジラが迷子になることもあるとの研究もきいた。
私はクジラを観察にするにはボートがあったらどれだけ
クジラのことをよくわかる、もっと理解できると思っていましたが、、
船のいない日をみるとクジラたちのリラックスしている姿をみていると
やはり船はクジラにとって危ないなんだな~って思いました。
船でクジラの緊張感がわかるのです。
今シーズン友人が送ってくれた
ハワイの新聞によるとホエールウオッチングクルーズは
コロナで自粛になったので
ハワイの海ではクジラたちが悠々と泳いでいるそうです。
南ではボートのホエールウオッチングが盛んなため、
もしかしたら屋久島で休んでいるクジラもいそう。
人間の知りたいみたい気持ちもありますが、
クジラの気持ち、クジラの観点からものを考えることも大切。
屋久島では岸からこんなにたくさんのクジラに会えます。
そしてボートでは見られない
本当にリラックスしているクジラの姿がみれます。
ありのままのクジラに会えるのです。
クジラの生活を邪魔せずに見ることができます。
2020年鯨レポート 屋久島  ザトウクジラ_b0160957_17312344.jpg
●叫ぶとクジラはやってくる。
みんな笑いますが、
叫ぶとクジラがきます。
遠く水平線にいるクジラを
ずっと大声で叫んでいたら
クジラたちが岸近くまできました。(2月26日、3月1日)
それはクジラが声を聞いてくるのではなく
クジラの松果体は人間より遙かに大きく、
テレパシー能力を備わっている動物だと言われています。
私のエネルギーを感じてきているのでしょうか?
声をだすと思いを出すと大きく
クジラに伝わるのでしょうか?
いつもクジラが来るので信じるしかないのです。
松果体は第三の目とも言われています。
くわしくは

★他の人や釣り人がいる時は叫ぶのは気をつけましょう。
びっくりされたり、
釣り人によっては魚は叫ばれると逃げるとも言われています。
2020年鯨レポート 屋久島  ザトウクジラ_b0160957_17310909.jpg
★4月17日
クジラを三時間探していたとき
もうすぐかえることを心の中でクジラにつたえた。
『あたしは4時半にはもう帰るからね、だから4時半までいます』
とつたえて数分後にクジラたちが沖からやってきて
ジャンプをしはじめた。
三頭いました。
クジラは同時ジャンプをしていて、30分もジャンプが続いた。
時間をみたらクジラがジャンプをはじめたのは
4:30分きっかりだった。
心で思うこと、クジラにも伝わると思いました。
●クジラの歌声。
★私は去年からクジラに会えないときは
毎回海を潜るようにしています。
クジラの歌声を聞くためにです。
一度水面を泳いでいたとき、
クジラの声を聞きました。(12月29日)
ザトウクジラの声は100キロ先まで届くと言われています。
大感動でした。
2020年鯨レポート 屋久島  ザトウクジラ_b0160957_17320309.jpg
★3月にはカヤックで水中マイクをたらしました。
私が叫ぶ声『クジラさん~どこですか?』
がなんと水中3メートルでも聞こえることがわかったのです。
その時はクジラの声はぜんぜんきこえなかったのですが。
数ヶ月後、しっかりまた録画したデータを聞いてみたら
なんとクジラの声が入っていました。
それも私が叫んだ声の音にちゃんと反応しているのです。
かずかに小さい声でしたが、あれはまぎれもなくクジラの声だったのです。
その日、クジラは数時間後に近くまで来てくれました。
クジラの声について
動画は五分ぐらいです。わかりやすいです。

●クジラたちは憶えている
私がクジラの尻尾の個体識別を行っているのをわかっているのかのように
わざわざ私の前まできて何度もクジラの尻尾を見せてくれる子がいます。
本当におもしろいです。(2月14日)
こちらの記事はクジラや動物たちについての知性です。
とってもおもしろいのでぜひ。
2020年鯨レポート 屋久島  ザトウクジラ_b0160957_17330069.jpg

●●●●
他のおもしろいクジラの行動発見
12月25日
一頭のクジラが近くよってきたとき、
『ジャンプ!』というと
なんどもなんどもジャンプしてくれた。
1月3日
クジラは船をみて逃げまくる
1月4日
尾之間から高平までクジラが泳いでいくことがわかった
数日後同じクジラがなんども中間から高平まで往復しいてることがわかった
1月11日
漁の船が海にいなく、クジラが尾向けになって
ずっと潮に流されているの目撃。
手をあげたり尻尾をあげたりリラックスしている様子。
平内から尾之間まで目撃
岸に近かった。
1月27日
屋久島は時化だった。
この時すべての船は欠航。
そんな中親子クジラが岸近くを泳いで、
お母さんクジラが子供クジラにテールスラップをおしえていた(尻尾を水面にてたたきつける)
お母さんが最初にやると、子供クジラはそれをまねしてやって、
最終的には一緒にやるようになっていた。
2月9日、
種子島にてロケット発射。
屋久島でももちろんロケットが宇宙に発射していくのをみえたし、
音も聞こえた。
その時、クジラはロケットを感じたか?
いきなりジャンプし始めた。
大きな二頭クジラは二頭同時ジャンプをし始めた。
2月13日
仲良く泳いでいたらカップルのクジラ。
一頭のクジラがいきなりイルカのほうにいきはじめ、西へ、
残されたクジラはそのまま東へ、
たまに別行動もとるのか?
クジラはイルカと遊ぶのが大好きで、お魚も一緒に食べているのかも。
2月22日
オキゴンドウの群れを発見。
オキゴンドウは体長6メートル。
ジャンプをしていた。
たまにはクジラのあかちゃんも餌にするらしく、
この日めずらしくクジラはいなかった。
3月24日 新月。
この日二頭のクジラを発見。
目の前でクジラが身体を全てだしてジャンプした。
サシバもちょうど海からやってきて、
サシバの渡りを目撃。
50匹ぐらいサシバがいた。
4月2日
もじゃこ漁がさかんな時期
クジラたちが魚を食べているようにみえた。たくさんの鳥もまわりにとんでいた。
そうしたらそこへ船たちが集まった。
クジラは船たちに魚を譲ったようにみえた。
4月5日
もじゃこ漁最盛期
平内の海は藻でたくさん、
東にはたくさんの船があった。
その時、クジラが西から三頭やってきた。
岸から近い。
イルカも東からやってきて、イルカがすこしクジラにちかよって挨拶したようだった。
ジャンプをしていた。
お互い同じ海にいて、藻もたくさん、船もたくさん。
海の中の多き海の生命を感じた。
2020年鯨レポート 屋久島  ザトウクジラ_b0160957_17331672.jpg
●●●●まとめそしてこれから
●今年はクジラが屋久島で出産する
あかちゃんがはじめて潮吹きする「ホーリー・グレイル(聖杯)」を目撃
●屋久島でもクジラは住んでいる。
そう感じるようになった。
もっと個体識別をしてわかってくるかと思います。
●こんなにもたくさんのクジラがみれると
『ホエールウオッチングボート』を行おうとする人もいるかもしれませんが。
やはりクジラの気持ちをクジラを理解して、
自分がクジラだったらと思うと、
船はクジラにとって大変緊張感がはじまります。
特に親子クジラは。
クジラは15~17分おきに息を吸いに水面にあがるため
常に船を気をつけています。
クジラに緊張が走るのがわかります。
なので何度もいいますが、
ありのままのクジラは観察は岸からの観察が最適です。
お互い距離もあり、クジラも人間もハッピーです。
船がいっぱいいるとクジラのコミュケーションのさまたげになります。
●来シーズンはもっとクジラの個体識別をしていきたいと思っています。
毎シーズンクジラを見つけるのも慣れてきたので、
やればやるほど、クジラがどこにいるか経験と直感も磨かれいきます。
クジラのスピードも理解することになりました。
例えば平内で出逢ったクジラ
そのあとクジラは尾之間に向かうのですが、
尾之間にいくまではどのくらいのスピードで
自分はむかえばいいのか?
そのスピードも完璧にわかるようになります。
このぐらい遅いと買い物もできるな~とか。
やっぱり経験がおしえてくれます。
●ゴミ拾いは徹底して1人で自分なりに行っていますが、
もっともっとシーズン前からコミ拾いを盛んに行いないたいと思いました。
もちろん人が多いほどいっぱい拾えます。
●クジラたちが屋久島に毎年帰ってくるため、
環境を守りたくなりました。
そしてたくさんの人にも恐竜より大きなクジラを
見て欲しいのです。
だれでもクジラを見ると目がキラキラします。
それぞれにメッセージをいただけます。
それだけクジラはパワフルです。
私達の海はそれだけ豊かなのです。
●クジラのNPO法人か同好会を来シーズンまでにKAYOと設立する。
クジラが毎年帰ってこれるようにするために、
そしてたくさんにこの海の豊かさと自然を大切にすることをクジラを通してお伝えしたいと思います。
私達は自然に生かされていることも
●来シーズンのデータはカップルと親子クジラとエスコートの頭数もデータにとりたいと思っています。
●水中スピーカでクジラの歌声もたくさん撮りたいたいです。。
屋久島のクジラの歌声はどんな歌声か?
みんな同じか?
何頭で歌っているか?
毎年同じか?などなど。
それにはやはり今年購入したカヤックをもっと練習して
KAYOと自由に海にいつでも出れるように夏に練習することですね。
私には大きな夢があって
いつかカヤックでクジラのシーズンにトカラへ行くことです。
クジラはいつもトカラへ向かっています。
一緒にクジラと共にトカラを訪れたいと思っています。
●クジラは昔から屋久島にやってきています。
いろんな漁師さんからの証言もきいた結果です。
ただ屋久島住んでいてもクジラをずっと見たことない人もあります。
見れる人、見れない人のちがいはただ一つ、
海をどのくらいみているかです。。
どんな海にでもイルカやクジラは通ります。
そこに目を意識をおくことによって
どんどんクジラにあえることになります。
私ははじめはみたくても
クジラには会えませんでした。
ずっと住んでいる屋久島の友人にも
『クジラなんかみたことない、いるわけがない』と言われたのです。
でも毎日海を見ていたら、
クジラがどんどん現れてきたのです。
実はクジラはずっといて、私達人間がそこに意識を置くことはない、クジラなんていないだろうと、いう
意識だったのでみれなかっただと思います。
ぜひ海をみてください。
クジラをみると自分は小さくみえて、
どんな悩めも解消してしまいます。
私達は自然の一部であり、自然に生かされている事を知るのではなく、感じることができるのです。
言葉をこえて
2020年鯨レポート 屋久島  ザトウクジラ_b0160957_17323990.jpg
Special thanks to
Kenta 私の大好きパートナ夫。いつも応援してくれて力になってくれてありがとう。
Kayo  2人でいつもクジラを探しています。 いつもありがとう。
Sao Masashi Muku クジラに会えないとき、いつも休憩させてくれてありがとう。
Nittia 私に心おきなく南にて家を貸して下さってありがとうございます。家が南にあったからこそクジラにあえたのです。感謝一杯です。
Friends Emika HIromi HI-chan Masa その他書ききれない友人たちのサポート。応援してくれていつもいつもありがとうね。
みんな大好きです。
大好きな
Humpback whales
Dolphins
all the creature in the land and ocean
Mother Earth
thanks for your support loving care
love you so much .
鯨通信をみてくだった皆様
ありがとうございます!
2020年鯨レポート 屋久島  ザトウクジラ_b0160957_17323064.jpg
ufo も一杯みれました~~~なんとこのUFOは海に下りてからクジラが二頭出てきました!?

3月26日尾之間にて 赤ちゃん鯨がジャンプしたあと遠くにいたお母さんがやってきて、湾の中にはいってきた。




# by morino-tabibito | 2020-05-12 17:40 | Trackback

5月1日から5月7日まで

『健太はあっちだよ!』
早朝森を走って
沢を泳いで、
そのあとは大掃除。
午後から健太と待ち合わせて
ワイルドの海へ
ここはもちろん泳ぐ人もいないだろうね。
潮の流れもすごいしね。
海亀やたくさんの魚にあえたわ~~~
が!!!
健太とはぐれてしまった~~~
私は先の海までクラゲにさされながら
泳いだ。こんな深い所まできたことない。。。
まさかのはぐれしまった~~~
なので一度、岬まで泳ぎ、
また戻った。
その時、光った大きなカスミアジ?に出逢った。
実はこの写真まったく加工していなくて、
太陽のひかりなのめちゃくちゃ光っていた。
大きな軍団がわたしにちかより。
『健太みた?』って話しかけたら
『健太はあっちだよ。』って言って
なんと一緒に泳いでくれた。
そのあとすぐに健太が
「なお~~~』って岩の上から叫んでいたよ。
おしえてくれてありがとうよん!!!!
健太も無事でまた再会できてよかった!
今日はめちゃくちゃ泳いだわ。
すごい距離だった。でもすごい元気!
途中潮に流されて、自分の位置にびびったときもあったけど、
冷静にだね。
大冒険でした~
今日もありがとうございます!
さかなちゃんたちおしえてくれてありがとうね。

5月1日から5月7日まで_b0160957_16535860.jpg
5月1日から5月7日まで_b0160957_16541051.jpg
5月1日から5月7日まで_b0160957_16533968.jpg
5月1日から5月7日まで_b0160957_16542133.jpg
おはようございます。
屋久島宮之浦は曇り晴れ。
今朝は瞑想前に空がピンクにどんどん染まっていた。
思わず海へ飛び出した。
もう息を呑む美しさ。
本当に地球は美しい。ずっとみていた。
色も落ち着いていたので
瞑想して森へ、
そうしたら友人が散歩していて、
友人の犬が一緒に走る。
森を走っている彼はまさに狼犬のどんやノチューを思いだした。
ここの森はたくさんの鹿や猿がいるから野生の匂いもぷんぷん。
森を走ってからまた沢へ!
太陽のハロの上にた上部タンジェットアークという虹。
沢も本当に気持ち良く最高に元気。
魂のうちなるものから地球の自然の喜びがわき上がる。
夕方きょうは下り坂。
沢も水が少しなのでちょっと森もみんな潤うね。
恵みの雨、命雨。
今日も愛をこめてえいえいえいえいえいお!

5月1日から5月7日まで_b0160957_16554912.jpg
5月1日から5月7日まで_b0160957_16553990.jpg
5月1日から5月7日まで_b0160957_16563015.jpg
5月1日から5月7日まで_b0160957_16555710.jpg
5月1日から5月7日まで_b0160957_16561211.jpg
Fish People
昨日は健太と離ればなれになって、
健太を捜していたら、
大群大きな魚が近寄ってきて、
渦に囲まれ、
健太がどこにいるかちゃんと連れていってくれた。
いま思う時だけで胸が熱くなります。
海大好き!森も大好き。
このショートフイルムーもぜひオススメです!
海大好きな人はぜひ。


おはようございます。
屋久島宮之浦曇り、雨、太陽。
今朝も森を走って、沢へ~
今日からいきなりあたたく感じたな~
雨のおかげでみどりが森森~~~
最高に気持ちいい。
最近は家のことをして、
森を走って、海、沢を泳いでいる。
最高に元気。
夜は日本ドラマをアマゾンプライムでみている。
最近のヒットは
『表参道高校合唱部』
僕きせにも繋がっていて、
人間のこころのあり方などなど。
本当に1人の行動が世界をかえる。
他人はかえることはできない。
まずは自分の行動だね!
ふくだいも
『Earth needs Harmony 』
アートで世界を変える。
本当に面白くてめちゃくちゃオススメ!
また後でオススメ書きます。
今日も愛をこめてえいえいえいえいいO!!!
5月1日から5月7日まで_b0160957_16584142.jpg
arth Needs Harmony
表参道高校合唱部。

最近はまっている日本ドラマ。
高校生のドラマなんだけど!
感動する!生き方がすばらしい、ヒントたくさん。シンクロたくさん!やっぱりアートだね!すきなことたくさん!
笑える、号泣など。

1人のエネルギーがみんなを引き込んでいく。

すばらしいドラマでした。
『僕らは奇跡で出来ている』というドラマにも通じるし、
めちゃくちゃみたら元気になる!
10秒ジャンプ最高。

健太がいきなり
歌い出し
『は???合唱??ダサイ!!』
とか言っていたけど、第1話みたら
健太と『翼をください』大合唱。笑 

すっかり夜寝る前の楽しみは映画やドラマになっている。

最終回は昨日みて号泣!
5月1日から5月7日まで_b0160957_16592053.jpg
屋久島大好きなみんなへ。
頑張っている友人からメッセージをいただいてシェアします。
屋久島のお土産屋さんの力にもなれるし、
あとはその運営の一部がいま頑張っている医療団体の皆様へ
屋久島応援ギフトがいきます。
屋久島のギフトはとってもすばらしく。
是非です!
家にいても屋久島を感じられるよ。


ローチョコ
健太は木の制作、
私は家事担当の毎日。
シェフとしてはあっという間に
1日が過ぎてしまう。
毎日献立を考えている。
瞑想中もメニューが下りてくる。笑  
私はチョコが大好き、
つい買ってきてしまいますが。。。
健太はエコロジストで
出来るだけコミを出さない生活を心がけている
なので手つくりするようにいつも言われている。
『チョコ買うんではなく、
自分で作ってみれば ほらローチョコのレシピ』
面倒くさいと思うわ、私、
でも作ってみたらめちゃくちゃ簡単で混ぜるだけ、
それもめちゃくちゃ美味しい~
デパートの高級チョコのように美味しい。
これは行けるわ~~~~
それにあまりに濃厚なため、食べ過ぎない。
ローチョコうまい~~~
美味しい。
手作りいいね。
健康にいいし、ゴミもだなさいし、
地球にやさしい。

5月1日から5月7日まで_b0160957_17011595.jpg
地球からのメッセージ
ガンジス川が透明に
美しい


青の世界
今朝はいつも入る海がちょっとうねりがあり、
新しい海へ。
ドキドキだった。
やっぱり新しい場所はドキドキする。
人の気配ももちろんないし、
魚がいっぱい!
大感動。
ちょうちょううおがたくさんいた。
ダイバーがよく見るイメージだけど、
浅い所にたくさん。
ジャント級のブダイ。
いままで最高だな。
1メートルぐらいはあったな。
ジャイアンみたいにふっとっていたわ。
この海ではじめましての海亀さん。
私の周りを一周して一緒に泳いでくれた。
ここは寒い海だったな。
あまりの寒さに先に出て、健太をまった。
健太が帰ってきて、
ほっとして
『魚いっぱいだったね。新しい場所はワクワクするね。』
鮫の気配の場所だった。ま~どこでもいるけどね。
海から出て健太と一緒にたべる
私が作ったかき揚げ丼のお弁当が最高でした。
海の神様ありがとうございます。

5月1日から5月7日まで_b0160957_17033071.jpg
5月1日から5月7日まで_b0160957_17031588.jpg
5月1日から5月7日まで_b0160957_17034366.jpg
シャチと泳ぐ。
私の夢でもあるな。
この映像みたら感動、シャチもクジラも一緒に。
ノルウエイのフイヨールドの海。
シャチは怖いイメージだけど、
それはテレビでいつも捕食のイメージだから本当はちがうって
なんかわかるな。
私は一度海の中で鮫にもあったことがあって、私をみてさっと~どこなに行った姿、
まったく怖い感じではなく、私の様子を見にきてわかった。
鮫は本当に美しいさを感じたよ。
去年クジラと泳ぐチャンスがあった。
それも岸が泳いでいった。。
クジラは200メートまで来てくれて、
大きな身体と潮吹きの音、高い潮吹きの柱。
すごい感動だった。。
岸から出るとまたクジラが近くまできて、
ありがとう!って叫んだら『潮吹き!』
心が通じた瞬間だった。
数日後に気ついたが、私の足は真っ青になっていた。
なんと岩にぶつけていた。
あまりの興奮で数日ぜんぜん痛みもなく、気つかなかった。
それほどアドレナリンが数日続いたのだ。
あの体験にはかなり勇気がいったけど、
1人で海にそれも岸から飛び出していくという体験。
本当にすばらしい体験だった。
いま思いだすで胸が熱くなり
私の人生をより豊かにしてくれた。
今年はクジラはいっぱいいたけけど、
波が高くて潮の流れも早く、
チャンスはなんども逃した。
一度健太といこうとしたら、クジラは遠くにいってしまったりと。。。
去年の体験は本当にラッキーだったんだな~って思った。
この動画はそれを思いださせてくれた。
やっぱり海、動物たち、森も自然もすべて私の一部。
大好きだよ。

映像はこちらです。

大雨の後
午前中は雨が降っていました。
でも午後からだんだん晴れて、
空気がめちゃくちゃきれい。
森も沢も喜んでいたね。
ずっと雨がふっていなかったので
恵みの雨。
私はずっと106日間による
クジラ観察データをまとめていた。
膨大なデータ。
やっとまとめてあとは写真。
近日中に公開します。
お楽しみに~
夕方は健太と夕日を見にいった。
口永良部島に雲海が!
雲がエラブだけにかかるのはみたのは初めて。
本当に美しい。
噴火の煙もなく落ち着いている。
美しい夕日。
今日もありがとう。
明日は満月なんだね~

5月1日から5月7日まで_b0160957_17074455.jpg
5月1日から5月7日まで_b0160957_17081074.jpg
5月1日から5月7日まで_b0160957_17073185.jpg
5月1日から5月7日まで_b0160957_17070454.jpg
5月1日から5月7日まで_b0160957_17075886.jpg
おはようございます。 
屋久島宮之浦は曇り。
今朝は部屋に真っ赤な光が、
美しい朝陽でした。
瞑想して森を走りいったら、
アブラギリがきれいだったな。
最後は沢に飛びこんで、
寒いけどすっきり。
白鷺の神様がいらしてうれしかったな。
ここの沢は上流なのでサギはいつも下流にして
ここであえるのはとっても珍しいのよね。
今日はクジラレポートをしあげたいと思います。
その前に掃除しま~す。
健太はおいしいカレーを作ってくれています。
楽しみ~
今日も愛をこめてえいえいえいえいお!

5月1日から5月7日まで_b0160957_17092838.jpg
5月1日から5月7日まで_b0160957_17095331.jpg
真っ赤な月
ちょうど太陽が落ちると
今度は月の出番
海の前からあがってきた
大きな真っ赤なお月様
今日もありがとう。


5月1日から5月7日まで_b0160957_17104249.jpg
次回は2020年クジラレポートお楽しみ~

5月1日から5月7日まで_b0160957_17250034.jpg


# by morino-tabibito | 2020-05-11 17:11 | Trackback