全宇宙を、地球を、屋久島をこよなく愛す夫婦です♪ 屋久島はミラクルパラダイス!全てはひとつ、そして繋がっている。 Oneness を教えてくれた屋久島!ありがとう! HPはwww.moritabi.com 
by morino-tabibito
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
全体
神奈川
ハッピー・ライフ♪
ビッパサナーの旅へ
白谷
縄文杉
映画
ヤクスギランドへ
四国の旅
南米日記
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
フォロー中のブログ
やくしま手づくり市
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

動物の命

動物の命

ご協力お願いします。

昨日は『ひまわりと子犬の7日間』という映画をみて号泣。
お父さんが保健所に働いていて、
ペットたちを処分するボタンの役目をお父さん。
お父さんはできるだけ、里親を捜したり、
犬とこころを通わしたりしている。

『みんなが犬の物語を知るといい。
この犬はどいうふうに育って、
どいうふうにここに辿り着いたのかということがわかれば、
人間はもっともっと犬の命たちをもっともっと大切にしてくれるはず。』

『野犬はなんも悪くない。悪いのは人間』

この映画を健太が見ていたら、
奈央~~シンクロだよ。絶対にみたほうがいいよって言われたの。
そうしたらもう号泣だった。

映画はこちらです。見てみてね~
すごいミラクルだよ。
実話っていうのすごいよ。
ひまわりと子犬の7日間

この数ヶ月ずっとずっと犬を引き取るボランテイアの方々とのやりとりをしていた。

屋久島の保健所に℡したら、屋久島にも保健所があって、
屋久島は里親がみつかるまで処分されないようなことをいうことを話していました。

ボランテイアの方々がいうには
今一番大変なのは徳之島。
徳之島には里親もみつからないし、
船で鹿児島までつれてくるのも大変だそうです。
処分されること多いみたい。

なのでだれか徳之島の一時的に犬達を預けてくれる人や、
里親を知りませんか。
知り合いがいるだけでいいです。
シェアしてくれるととてもありがたいです。
もしわかればこちらにメールをください。
santanoie_kagoshima@yahoo.co.jp

ボランテイアの方々は資金も赤字で、
他に仕事を持ちながら忙しい中、
二人で行動を起こしているそうです。
こいうかたがいるからこそ犬たちの命が救われるのです。
募金も集めています。
日々のワンコさん管理(エサ代やペットシーツ、首輪や迷子札などの備品購入)、それと医療代になります。

記号 17840  番号 13305461
waco (ワコ)

そして鹿児島でも一時預かりまたは里親になれる方も探しています。
もしわかればこちらにメールをください。
santanoie_kagoshima@yahoo.co.jp

こちらの団体のHPです。
waco


みんなでどんどんシェアしてくれるととてもありがたいです。

人も動物もみんなが調和できますように。
全ての生け生きしえるものが幸せでありますうに。

どうぞどうぞよろしくおねがいします!

b0160957_17394839.jpg



健太と奈央の南米旅日記はすべて書き上げました!
まだ読んでいない方へ、
南米日記その1はビッパサナー瞑想はこちらです。

b0160957_1521761.jpg



南米日記その2 リオデジャネイロはこちらです。

b0160957_1862675.jpg


南米日記その2 サンパウロはこちらです。
b0160957_1872844.jpg


南米日記その3 イグアスの滝 はこちらです。

b0160957_14121486.jpg


なんとこのイグアスの滝のブログ書いた日、
イグアスの滝は大変なことになっていたよ。
b0160957_14164694.jpg

あの渡った橋が半分壊れてしまったらしい。

水量が通常の30倍だって。
すごすぎ!!!!!!
写真はニュースから。


南米の旅その5 パタゴニアⅠ
こちらです。

b0160957_14415433.jpg


南米の旅その6パタゴニアⅡ
こちらです。

b0160957_14194331.jpg


南米の旅その7最終章
こちらです。

b0160957_17433274.jpg

私達『森の旅人』が一緒に屋久島をご案内する、
まだ募集中だよ。

b0160957_14425835.jpg




今年の地球探検隊屋久島ツアー
8/23~8/26 定員10名
10/3~10/6 定員8名
ご予約はお早めに~~
くわしいことはこちらです。

b0160957_18101551.jpg

GWの地球探検隊ツア
チームサンピラーのブログはこちらです。





そして7月21日海の日には

YURAI こと エマ&えそさんが屋久島にやってくるよ。

健太が四国で出逢い。
いつか屋久島でライブをしてほしい、
屋久島の自然をみてほしいとずっと願っていた。
その願いが7月21日に実現します。

大好きなさわちゃんの主催で手伝わせていただきます。
感謝、感謝です。

絶対においでね~
すごいからね~

こちらがema and eso さんたちの音です。
聞いてみてね!

Wonderful Earth - Ema&Esoh


こちらは2012年ライブ

ユライLive ~いのちのしま〜屋久島

屋久島にユライ(えま&慧奏)がやってくる!! あの音にたゆたう心地よさったら…

弾くというよりは、唄う弓(二胡)。すべての音に溶けあうピアノ。
オーロラヴォイスと称される唄声。長い旅を織りなす地球の民族楽器と。そのリズム。

7月21日海の日〜ハレキパ@安房
18:00開場 19:00開演
チャージ1500円
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Rainbow Tribal Hula
ユライと〜いのちのしま〜を唄い、踊るワークショップ
7月22日(火)〜24日(木)

うたえば、愛を識る。おどれば、いのちと在る。リズムは、絆を結ぶ。
それらを通して、私達はすべての多様性と出逢うだろう。
そして、なにも分けずに。自分の中の、相反する感情も、
カラダのすべての感覚も。なにも隔てず、すべてを愛する存在とあろう。
One であること。それは、概念ではなく。
ただの、いのちの有り様。
フラを、始まりの波紋として、民族の伝統を超えた唄と踊り。
Rainbow Tribal Hula いのちのしま
その輪は、幾重にも重なりいつしか・・・ひとつの波へ。

7.22 10:00-12:00@春牧公民館
   15:00-17:00@春牧公民館
   19:00-21:00@春牧公民館

7.23 10:00-12:00@春牧公民館
   13:30-15:30@春牧公民館
   
7.24 06:30-8:30@春田浜(安房)朝日と踊る♪途中で抜けても大丈夫◎
   17:00-18:30@益救神社(宮之浦)奉納←参加費フリー♪
   
一コマ(2時間)の参加費1000円です。ご予約は、下記までご連絡下さい。
三日間の間に、3~4コマ体験して頂けると良いかと思いますが、一コマのみ
の参加も、2日目3日目からの参加も可能です。一緒に唄い、踊りましょう♪
当日の突然参加もOKですが、可能な限り、事前にご連絡頂けると助かります♡

(お問い合わせ&予約)
artlab.hibiki88@gmail.com ヒビキさわ


b0160957_1422742.jpg

by morino-tabibito | 2014-06-25 17:45 | ハッピー・ライフ♪ | Trackback

南米の旅その7 最終章

パタゴニアからサンパウロに帰った。
光になった親友の家にゆっくり滞在してから、
日本へ帰ることにした。

親友のご両親のために
この数日間はお手伝いしようと
庭仕事をずっとやっていた。
樹の剪定です。

そして2日目の日はまさにまさに思わぬことが
起こった。

朝おきて、 みんなでブラジルレストランへ。
お父さんのオススメレストラン。
ここはバフエでフジョアーダからいろんな美味しいご飯がたべれる。

お父さん。
『まず健太君、ピンガを飲んでね』っていわれ。。。

え???昼からいきなり酒。

ピンガは50度ショット。
これを飲むとお食事が進むとか。

健太はショットをのみほして。
『うわ~~くる~~』っていう顔をしていた。

そしてお父さんの言うとおり、
食が進んだ。


ウエイターはゲイだった。
こちらが持ってきた笑顔で
『obrigado』っていうと

すばらしい笑顔が返ってきた。

ブラジルのゲイはたちはかなり解放されていることを感じたよ。

そのあと、歩いて、
wall mart に行き、
たくさんのコーヒー、お茶、塩などをお土産に購入した。

途中アイスクリームを買う、買わないで
健太とケンカして、
公園で休憩。
健太は一人になりたいらしく、
樹のしたで休憩。
私は暇なので護美拾いをした。
健太の機嫌がなおり、
また家まで歩いて行った。

家についてから、
今度は数十メートルの樹に健太がのぼり、
それを剪定しはじめた。
私は下で枝をキャッチして、
それをしあわけする。

b0160957_11222475.jpg


そして夜はおとうさんとおかあさんにとりの唐揚げをつくることを約束。

キッチンで健太が唐揚げを揚げていると。。。
ワイン大好きなお父さんが。

『今日はおいしいワインを一緒に飲もう、けんたくん』って

話してかけて、ワインを開けながら。

『なおちゃん日本にはいつつくの?』

『えっとね、 4月7日です。』

『え??明日出発だから8日につくよ。』
ってお父さん。

『え?????でも7日は日本の友人のサプライズパーテイに出るはずなので。。。絶対に7日だよ。』


『え???それは絶対に違うよ。』


そうして、旅行会社のチケットみたら

『なおちゃん、これコピーが見にくいね。。。』
汚れている、飛行機の紙のコピー。

うわ~~~パニック。

旅行会社に℡hしてみよう。うわ~~~もうぜんぜん繋がらないよ。

うえ~~ん。

もう一度パソコンを開いて旅行会社のメールをみていたら、


なんと今日の夜中の1時出発。
日にちを1日間違えていた。

うわ~~~

あと三時間で飛行機は出発。
空港まで混んでいたら二時間、
すいていたら一時間。

『いますぐタクシーを呼ぶよ』
お父さんが手配してくれた。

私達は二階にいき、
すぐ荷物の準備。
部屋中に荷物が散らばっていた。
うわ~~これを20分でまとめないと。
それ流木があって、
荷物の32キロていう制限があり、
体重計を見ながら詰める。
健太は
 「おれがやるよ。」すごい集中力。

わたしはおどおど。。。。

そして荷物をまとめ、
庭仕事で土やはっぱだらけの私達。
シャワーもあびず、タクシーにのりもむ。

おとうさんとおかあさんにハグした。

その時おかあさんはおにぎりをにぎってくれた。

うわ~~~~~~

ありがとうお父さん、おかあさん。


幸い道は混んでいなく一時間でついた。

無事飛行機に乗った。

飛行機にのってやっと落ち着いた。

t-shirtにはブラジルの土がついてた。

ありがとう、おとうさん、おかあさん、
ありがとう、ブラジル、
ありがとう、チリ。

南米のみなさん本当にありがとう。

日本についたのは29時間だった。

そしてすぐ友人バースデーノブヤのところに向かった。
それもラッシュの中、
思い32キロ以上の荷物を、スーツケースを背負いながら。。。
それも階段を降りるとき、のぼるとき、
健太と一緒に、息を一つにして
降りていく。
せーの~~いちにさんってね。

高尾に着いたのはもう夜の8時、
タクシーでのぶやの家にむかった。

パーテイははじまっていた。
だれもドアに出てくれないので、

どうしたらいいかわからなず、
叫びながら
「うわ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~」て
入っていったら、みんなキョトンとしていた。

ノブヤのびっくりした顔がいまでも忘れられない。

「あれ南米ではないの?マジ?おれのために来てくれたの??」


いっぱいいっぱいハグした。

私と健太が大好きな友人、
のぶやに会えた。誕生日に間に合ったよ。
すごいすごいうれしかったよ。
∀kikoもすごい喜んでいた。
そして大好きな高尾チームもいて、
なんとリオでお世話になった、てっちゃんの妹、ハルナもいて、
すごいうれしかったよ。
旅のはじまりはてっちゃん、終わりはハルナ。
はるなありがとうね。

すべてが完璧。

私達がブラジルで庭仕事のままの格好でこちらに帰ってきたのはみんなに大爆笑だった。

大好きな祖国の土、ブラジルの土が私のt-shirt についていてすごいうれしかったよ。
土のにおいがまだしていた。

私は日本で生まれ、
ブラジルに一歳半でわたり、
10年間幼少時代をすごした。
b0160957_13551943.jpg


ここにまた30年後に帰れたなんて
本当に本当に心からうれしかったよ。

b0160957_1356029.jpg



健太は
「南米はいいね。時間がすごいゆるいし、
みんなハッピーだし、なんてたってみんな適当。
奈央がたくさんいて、奈央をよく理解したよ。
おれはわかったんだよ。おれは国際結婚していたんだ!」


健太はとても繊細。まじめで、まさに日本人を象徴。
私は適当に人生を生きている。
お互い私は健太のまじめさ、繊細を学び、
健太は私の適当を学ぶ。
だから一緒なんだね。

ブラジルにきてみて。
やっぱり私は南米人って確信した。
小学六生の時に日本に帰ったときは
「私は違う人間、おかしい」ってずっと思っていたけど、
そんなんではなかった。
私は私で、これは南米気質なんだって今気ついたよ。

やっぱり自分の原点に帰り、
自分の愛する人にもそれを見せするのは本当に大切な事だって思ったよ。

b0160957_140213.jpg


飛行機の中で神様はすてきな色をプレゼントしてくた。

私が偶然そっと窓を開けたら
b0160957_1413728.jpg


うわ~~~大好きな色だ。

ヒマラヤ上空、パキスタン上空の朝焼けだった。

ありがとうございます。


みんなのおかげで素晴らしい旅ができました。
南米は怖い場所ってい言われているけど、
まったく怖くなったよ。。
みんなフレンドリーでみず知らずの私達をみんな助けてくれた。

リオのてっちゃん、その家族、
ブラジルで案内してくれた、浅村さん、
イグアスのはつみちゃんフアミリー
さらさーアンドレ、
いつも力になってくれた、
きみさと、 おとうさん、おかあさん。
チリのポールとこのみん。
そして屋久島の家をみてくれたあっきー。

そしてたくさんたくさん出逢った人達。
本当に本当にありがとうございます!!!

そしてこの旅を守ってくれた神様、
私を生んでくれた両親、優しい弟、
本当にありがとう。

健太ついてくれてありがとうね。


そして南米の神様、
地球、宇宙に、
本当にありがとうございます。

そしていつもいつも読んでくれるあなたにも本当にありがとうございます!!!!!

b0160957_1463142.jpg


まだ読んでいない方へ、
南米日記その1はビッパサナー瞑想はこちらです。

b0160957_1521761.jpg



南米日記その2 リオデジャネイロはこちらです。

b0160957_1862675.jpg


南米日記その2 サンパウロはこちらです。
b0160957_1872844.jpg


南米日記その3 イグアスの滝 はこちらです。

b0160957_14121486.jpg


なんとこのイグアスの滝のブログ書いた日、
イグアスの滝は大変なことになっていたよ。
b0160957_14164694.jpg

あの渡った橋が半分壊れてしまったらしい。

水量が通常の30倍だって。
すごすぎ!!!!!!
写真はニュースから。


南米の旅その5 パタゴニアⅠ
こちらです。

b0160957_14415433.jpg


南米の旅その6パタゴニアⅡ
こちらです。

b0160957_14194331.jpg




私達『森の旅人』が一緒に屋久島をご案内する、
まだ募集中だよ。

b0160957_14425835.jpg


今年の地球探検隊屋久島ツアー
8/23~8/26 定員10名
10/3~10/6 定員8名
ご予約はお早めに~~
くわしいことはこちらです。

b0160957_18101551.jpg

GWの地球探検隊ツア
チームサンピラーのブログはこちらです。





そして7月21日海の日には

YURAI こと エマ&えそさんが屋久島にやってくるよ。

健太が四国で出逢い。
いつか屋久島でライブをしてほしい、
屋久島の自然をみてほしいとずっと願っていた。
その願いが7月21日に実現します。

大好きなさわちゃんの主催で手伝わせていただきます。
感謝、感謝です。

絶対においでね~
すごいからね~

こちらがema and eso さんたちの音です。
聞いてみてね!

Wonderful Earth - Ema&Esoh


こちらは2012年ライブ

ユライLive ~いのちのしま〜屋久島

屋久島にユライ(えま&慧奏)がやってくる!! あの音にたゆたう心地よさったら…

弾くというよりは、唄う弓(二胡)。すべての音に溶けあうピアノ。
オーロラヴォイスと称される唄声。長い旅を織りなす地球の民族楽器と。そのリズム。

7月21日海の日〜ハレキパ@安房
18:00開場 19:00開演
チャージ1500円
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Rainbow Tribal Hula
ユライと〜いのちのしま〜を唄い、踊るワークショップ
7月22日(火)〜24日(木)

うたえば、愛を識る。おどれば、いのちと在る。リズムは、絆を結ぶ。
それらを通して、私達はすべての多様性と出逢うだろう。
そして、なにも分けずに。自分の中の、相反する感情も、
カラダのすべての感覚も。なにも隔てず、すべてを愛する存在とあろう。
One であること。それは、概念ではなく。
ただの、いのちの有り様。
フラを、始まりの波紋として、民族の伝統を超えた唄と踊り。
Rainbow Tribal Hula いのちのしま
その輪は、幾重にも重なりいつしか・・・ひとつの波へ。

7.22 10:00-12:00@春牧公民館
   15:00-17:00@春牧公民館
   19:00-21:00@春牧公民館

7.23 10:00-12:00@春牧公民館
   13:30-15:30@春牧公民館
   
7.24 06:30-8:30@春田浜(安房)朝日と踊る♪途中で抜けても大丈夫◎
   17:00-18:30@益救神社(宮之浦)奉納←参加費フリー♪
   
一コマ(2時間)の参加費1000円です。ご予約は、下記までご連絡下さい。
三日間の間に、3~4コマ体験して頂けると良いかと思いますが、一コマのみ
の参加も、2日目3日目からの参加も可能です。一緒に唄い、踊りましょう♪
当日の突然参加もOKですが、可能な限り、事前にご連絡頂けると助かります♡

(お問い合わせ&予約)
artlab.hibiki88@gmail.com ヒビキさわ


b0160957_1422742.jpg

by morino-tabibito | 2014-06-21 11:58 | ハッピー・ライフ♪ | Trackback

南米の旅その6 パタゴニアⅡ

救世主かとちんのおかげで
HPが機能することが出来ました。
まだ完成ではないですが、
とりあえず、みれます。

森の旅人



屋久島についてはフエスブックによく投稿しています。
よかったら繋がってください。

屋久島森の旅人フアンページ


こちらは私個人のフエイブックです。

高田奈央




南米の旅もあと二話で終わりになります。
いつも読んでくれてありがとうね。

南米の旅その6 パタゴニアⅡ


2年前、
あるフエイスブックの投稿にて、
ポールとこのみんのことを知る。
『へ~パタゴニアに住んでいるんだ~ この本読んでみたい!』って思った瞬間
玄関にタバという友人から小包が届いてた。
すっげ~現実化早い!

b0160957_13172183.jpg


読んでみたら、すばらしい本だったので大感動。

友人のタバは
『なおたちになんとなく似ているから読んでみてね~』
と言われて読んで共感することがたくさんあった。

そしてミラクルも起こった。

この時のブログはこちらです。

天気を変える方法




そしてそれからこのみんと繋がり、
FBとのやりとりになり。

去年の10月、南米が決まったとき、
私はブラジルとベネズエラに行こうとおもった。

b0160957_1326263.jpg


ロイヤマという山に登ろうとしていて、
チケットとろうとしていた、
その夜。

ポールとこのみんの夢をみた。
パタゴニアにいって、
二人をお手伝いしている夢だった。
ポールは腰を痛がっていた。

すぐこのみんにメールをしたら、
撮影でポールは腰を痛がっているようだった。
そしていつでも来てもいいわよというメールをいただいた。

なんてオープンな人なんだろう。

そしてベネズエラではなく、
チリパタゴニアに向かった。

チリパタゴニアはまだ人が住んで50年と言われているので、
道路もアスフアルトはありません。

b0160957_13312047.jpg


この日は朝から霧がとても濃かった。

b0160957_133261.jpg


この日 、白い虹があがった。 見える?


ショートトリップ、
太平洋の島。
ラウールマリーンに向かった。
住んでいる人は数百人。

バスにのって二時間ぐらい?、
バスごとフエリーに乗ってから、
島につく。

島はもちろんアスフアルトはありません。

犬も幸せそう。みんな放し飼いだ。


そこで出逢った、
案内人、ゲストハウスの主人の
フエルナンド。

海に夕陽を見に行こうっていうことで、
森をかけて抜けて海にむかった。

しかしその森があまりにも美しくして、びっくりだった。

絶対に明日もくるわ!!!!

ポールと旅人のジョンはワインを飲みながら歩いてる。


b0160957_13381351.jpg


間に合った~~~綺麗~~~~~

夕陽が沈んだ後も美しいこと。

b0160957_13392037.jpg


この後、私達はたくさんの星空の下でゲストハウスに帰っていった。

バスで出逢ってから、
たまたま私達をみつけて、
一緒になったスコットランドのジョン。
いろいろ話していて、やっぱり繋がっていると思った。
まったく同じ価値観だった。
遠い国でも同じことを考えているんだね。
南米を旅する大工さんだった。
この後、ポールとこのみんのアースバックを手伝うことになる。
まさに出逢いだね!


次の朝は早くおきて、
雨が降る前にあの森にまた行くことになった。

b0160957_13412140.jpg


うわ~~やっぱり屋久島の森を思い出すよ。

b0160957_13422744.jpg

苔がかわいい。

b0160957_13432498.jpg

すごい。すごい。かわいい。。。。

b0160957_1346278.jpg

大自然の中圧倒しぱなしだった。

b0160957_13482575.jpg


うわ~~^緑きれい~~やばい~~

b0160957_13493573.jpg

健太もるんるんだよ~~~

b0160957_13503914.jpg

苔が美しい。。。
名前がわからないけど。。。かわいい。

b0160957_1353631.jpg

チュカウっていう鳥が近くまできて、お話ししている私

b0160957_13541669.jpg

チュカウと話あとはスキップしちゃうよ~ルンルン
森の神様ありがとうございます。

ゲストハウスに帰る途中様々なカワイイ家が

b0160957_13555974.jpg


チリの家って本当にかわいい。
まるでムーミンの世界。

今度はポールとこのみんと合流して
海のほうに出た。
イルカに会うため。
以前ポールとこのみんはたくさんのイルカにここで出逢ったらしい。

ここはフィヨルド
海と川が繋がっているのよ。

鳶におねがいした。
『数匹でもいいからイルカたちを呼んできてください』

そして30分後ぐらい、本当にイルカがやってきたのだ。
2匹のイルカに会い、大感動だった!!!!!
ありがとうね~~~

b0160957_13594199.jpg

ポールのキャプテンクック


そのあとゲストハウスに戻ると
雨が降ってきた。

こんなときは何もせず、
お話して、
お腹が減ったときは料理をする。

パタゴニアタイム!

b0160957_1413397.jpg

オーナーのフエルナンド

b0160957_1423026.jpg

雨がふるパタゴニア。 いい雨の音


b0160957_1434485.jpg



みんなといろんな話をした、
人生の話
地球の話、
戦争の話、
ポールの旅の話、
屋久島の話。

そして鯨の話になった。

鯨というば日本は捕鯨国。

チリは鯨がいっぱいいるため、
とても鯨を愛している。

健太はその時、
鯨の牙をみんなにプレゼントした。

『だれかに鯨の牙を渡すために持ってきたの。』
健太がいうと。

困惑した人もいたし、
喜んだ人もいた。

鯨の牙。。
捕鯨国の日本。

健太はアメリカの大学でエコロージを専攻していて、
最後の論文は鯨の捕鯨についてだった。
だからよくよく調べていた。

『日本は昔文化として鯨を食べていた。
鯨は神様からのギフトで村一つ、全部が鯨の肉が配られ、
肉は生き抜くためだった。。
だから鯨を無駄に扱うことは一切なかった。
今はビジネスのため、鯨の部分だけをとって、
その後は捨てる。
これは悲しい現実。』


健太は続けた。

『僕はずっと鯨は小さい頃から好きだった。
そして鯨の研究するためにカリフオルニアにいくけど、
そこは海が遠く、世界で一番大きな樹、セコイヤに出逢う。
鯨は一番大きな生物。樹も一番も大きな生物。
僕は大きなものに引かれていた。
そして樹に目覚めて、今の屋久島とつながる。
だから鯨がきっかけなんだよ。

僕のおじいちゃんは東北の釜石の人。
最近おじちゃんの倉庫からおじいちゃんの遺品が見つかって、
そこにはたくさんの鯨の牙があった。
おじちゃんが持っていてくれたのだ。
おじいちゃんは昔イカつりのために鯨の牙を使っていたそうです。

これも何かのご縁
僕は鯨の牙を無駄にしたくないので、
磨いてネックレスを作っている。 』

『だけどこれはみんなの自由です。
みんなが好きなようにこの牙を持っていてください』

チリは鯨を動物国家として考えているのだ。

そう。私達は鯨の国に呼ばれたのだ。

そして鯨の牙はチリ人、イギリス人、スコットランド人、日本人に手渡されたのだ。



b0160957_1413454.jpg



最後のパタゴニアラフンタの前日は
初雪にあった。

b0160957_14151840.jpg


夜、トイレにいくため、
外に出ると、なんと美し星空が。。。
天川がアーチになっているのよ。
UFOもいるし。。。
やっぱり南極に近いので、空気がめちゃくちゃ澄んでいるパタゴニアだ。


のこりの日々を薪割りに専念した。
パタゴニアは冬がやってくるのだ。

b0160957_14165940.jpg



最後の日、大掃除をした、
2週間ここで過ごした感謝をこめて。

b0160957_1420950.jpg


かわいいキテイとタビも見送りにきてくれた。
ありがとう。大好き

b0160957_14215324.jpg

夕食は近くのホテルで美味しいご飯を。

b0160957_1423520.jpg

ポール、このみん。
本当に本当にありがとうね。
二人のおかげたくさんのステキな旅をできたよ。
大好きなお二人にまた会えるますように。お元気でね。

最後の日バス停の近くのお宿に泊まった。
すてきなおばちゃんのお家だった。

b0160957_142530100.jpg


かわいいでしょう。

そして出発するまえ、
日本のことを話た。
昔はチリで地震があって、
その津波が日本に到達したんだ。。。。

まさか、この日の夜、
こんなことがおきるなんて。

b0160957_14271411.jpg



この素晴らしい夕陽を見ているとき、
チリの北部で地震があった。
その地震で、
日本には次の日小さい津波があった。

朝話していたことが。。。。
まさか。

幸い被害が少なく、
ラウールマリーンのフエルナンドに
『津波がくるから逃げて』ってメールしたら、
その日、村みんなで船の上にいて、
久々に村中の人にあって、すごい楽しかったみたい。





チリが大好きになった。チリは人が優しくて、
動物に優しくて、自然が偉大。
時間の流れもゆっくりだ!!!!!!!!

本当に本当にありがとうございます!!!!!
またチリに行きたい!

南米の旅あと一話です。
みんないつも読んでくれてありがとうね!!!!

まだ読んでいない方へ、
南米日記その1はビッパサナー瞑想はこちらです。

b0160957_1521761.jpg



南米日記その2 リオデジャネイロはこちらです。

b0160957_1862675.jpg


南米日記その2 サンパウロはこちらです。
b0160957_1872844.jpg


南米日記その3 イグアスの滝 はこちらです。

b0160957_14121486.jpg


なんとこのイグアスの滝のブログ書いた日、
イグアスの滝は大変なことになっていたよ。
b0160957_14164694.jpg

あの渡った橋が半分壊れてしまったらしい。

水量が通常の30倍だって。
すごすぎ!!!!!!
写真はニュースから。


南米の旅その5 パタゴニアⅠ
こちらです。

b0160957_14415433.jpg




私達『森の旅人』が一緒に屋久島をご案内する、
まだ募集中だよ。

b0160957_14425835.jpg


今年の地球探検隊屋久島ツアー
8/23~8/26 定員10名
10/3~10/6 定員8名
ご予約はお早めに~~
くわしいことはこちらです。

b0160957_18101551.jpg

GWの地球探検隊ツア
チームサンピラーのブログはこちらです。





そして7月21日海の日には

YURAI こと エマ&えそさんが屋久島にやってくるよ。

健太が四国で出逢い。
いつか屋久島でライブをしてほしい、
屋久島の自然をみてほしいとずっと願っていた。
その願いが7月21日に実現します。

大好きなさわちゃんの主催で手伝わせていただきます。
感謝、感謝です。

絶対においでね~
すごいからね~

こちらがema and eso さんたちの音です。
聞いてみてね!

Wonderful Earth - Ema&Esoh


こちらは2012年ライブ

ユライLive ~いのちのしま〜屋久島

屋久島にユライ(えま&慧奏)がやってくる!! あの音にたゆたう心地よさったら…

弾くというよりは、唄う弓(二胡)。すべての音に溶けあうピアノ。
オーロラヴォイスと称される唄声。長い旅を織りなす地球の民族楽器と。そのリズム。

7月21日海の日〜ハレキパ@安房
18:00開場 19:00開演
チャージ1500円
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Rainbow Tribal Hula
ユライと〜いのちのしま〜を唄い、踊るワークショップ
7月22日(火)〜24日(木)

うたえば、愛を識る。おどれば、いのちと在る。リズムは、絆を結ぶ。
それらを通して、私達はすべての多様性と出逢うだろう。
そして、なにも分けずに。自分の中の、相反する感情も、
カラダのすべての感覚も。なにも隔てず、すべてを愛する存在とあろう。
One であること。それは、概念ではなく。
ただの、いのちの有り様。
フラを、始まりの波紋として、民族の伝統を超えた唄と踊り。
Rainbow Tribal Hula いのちのしま
その輪は、幾重にも重なりいつしか・・・ひとつの波へ。

7.22 10:00-12:00@春牧公民館
   15:00-17:00@春牧公民館
   19:00-21:00@春牧公民館

7.23 10:00-12:00@春牧公民館
   13:30-15:30@春牧公民館
   
7.24 06:30-8:30@春田浜(安房)朝日と踊る♪途中で抜けても大丈夫◎
   17:00-18:30@益救神社(宮之浦)奉納←参加費フリー♪
   
一コマ(2時間)の参加費1000円です。ご予約は、下記までご連絡下さい。
三日間の間に、3~4コマ体験して頂けると良いかと思いますが、一コマのみ
の参加も、2日目3日目からの参加も可能です。一緒に唄い、踊りましょう♪
当日の突然参加もOKですが、可能な限り、事前にご連絡頂けると助かります♡

(お問い合わせ&予約)
artlab.hibiki88@gmail.com ヒビキさわ


b0160957_1422742.jpg

by morino-tabibito | 2014-06-18 14:43 | 南米日記 | Trackback

南米の旅その5 パタゴニアⅠ

救世主かとちんのおかげで
HPが機能することが出来ました。
まだ完成ではないですが、
とりあえず、みれます。

森の旅人


さて南米の旅に日記パタゴニア編です。


イグアスの滝を後にして、サンパウロまで飛行機で三時間ぐらい戻り、
そこからチリへ、5時間ぐらいにかけて飛行機で飛びます。

チリのサンチアゴに着いたのは夜の11時ぐらい。
すぐホテルにとまり、
また早朝すぐ飛行機で三時間ぐらいかけてbalmacedaにとんだ。
そこから町をぷらぷらして、
またバスに六時間ぐらいにかけて、Patanogia La junta に向かった。
すごいすごい遠い。けど、バスからみる景色がやばい!!!!!!
自然がすごい!!!!

ついたのは夕方のくらくなったとき。
バス停ものらしきはなく、
スペイン語で
『ここラフンタだよね。日本人の女性すんでいるよね、konomi』
って聞いたら

スペイン語でおじちゃん、
『あ~~すんでいるよ。ここを歩いて30分だよ。』

どんどんくらくなってきて、
放し飼いの犬達になぜか健太は吠えられて。

『なお!!!!おまえのスペイン語本当にあっているのか??ここじゃないんじゃい???ね~~どうなのよ。』


いやおっちゃん、おっちゃんがそうスペイン語にたしかにここだって話していたよ。


なのでkonomiさんに℡してみたら
『あれ~もうついたの?早いね~いま向かいに行くよ!!!!』

早くつきすぎたようだった。
konominがやってみきた。

うわ~~このみん~~はじめまして~~ありがとう!!!!!


ポールの好きなワインを買いにいって、
すぐ家にむかった。

もちろん電灯もないし、
道路は土だし、
坂だし、
すごい所だ~~

うわ~~~わくわく。

ポールもやってきて、すぐハグした。

やっとついたよ。うれしいよ。

この夜はみんなでチリワインを飲んでお話したよ。


ポールとこのみんはアースバックに住んでいる.
b0160957_13293583.jpg


アースバックは
アースバッグとは、土嚢袋に土を詰めて積み上げ構築していく工法です。イランの建築家ナダー・カリリ氏により確立され、アメリカ・カルフォルニア州「Cal-Earth」にて本格的なワークショップが開催されています。様々なテクニックを使いドーム上に積み上げて行きます。(ネットから)
半分土の中なんだけど、それがまたいいんだよね。
夏は涼しく、冬は暖かい。
まさにエコな家なのよ。

窓はこんな感じ
b0160957_12554925.jpg


遠くにはメルモヨっていう火山の山が見える。
メルモヨの意味は五つの乳首らしく、
火山が爆発したあと三つになったらしいよ。

b0160957_12571459.jpg


毎日この景色を見ながら、みんなでブラジルコーヒを飲んだ。
そして楽しいお話。
作業は午後から。

この日は虹が歓迎してくれたよ。

b0160957_12591515.jpg


この虹もまっすぐな不思議な虹だった。

私達はリンゴの木を植林した。

b0160957_132101.jpg


ポールコールマンはアイスランドメッセージをもらい、
地球にために何かしたいと思い、
地球を歩きで一周しながら、木を植えた人である。

木を植える男なのだ。

話しているととてもパワフルな人で
ポールもこのみんもいつも地球のことを一番に考えている。


チリのゴミ事情は、焼却場がないので、
どこかに埋めるらしいので、
何故、他で埋めるのかという疑問で、
自分の庭にゴミを埋めています。

水はすべて雨水。
お皿あらいは雨水。
これが結構いけるのよ。
水の大切さがよくわかる。

飲み水は山にはいったところ、
15分ぐらいのところにくめます。
水はすごいちょろちょろのため、
30分以上はかかる。

トイレは小さいのは外で適当に。
大きいのは穴のあるトイレへ。
用を足した後はおがくずをまく。
小と大が一緒ではないので全くににおわない。
その土の中には土嚢袋があって、
大がいっぱいになった後はどこかに適当に埋めるらしい。


電気は自家発電、
そーラパネル。

野菜は畑から。

すべてすべてとても地球に優しい生活。

そしてゆっくりなのだ。

人間は早く早く!っていう気持ちが強くなったから、
どんどん便利になっていたんだよね。。。

都会にいるとなかなかわからないけど。。。
水は本当に大切。
スローライフ、スローな時間は地球に優しいのだ。



チリは動物愛国家だよ。

まずチリについて、
犬がすごい倒れているのをみて、健太に
『犬達死んでいるのかな???』と心配になったら、
どうやら犬は放し飼いらしい。
あまりにもリラックスしているので、死んでいるようにみえる。
檻に入っているのは反対によくかむらしいので怖い。
だけど放し飼いの犬はみんな人間を信頼をしているので、
人間も犬を信頼しているので、、
だから放し飼いが成り立っているのよ。

理想の世界だよね。
犬だって首輪なんて絶対にいやだよね。


動物たちはとても優しく、みんな近寄ってくる。

馬がやってきた。
隣のおじちゃんが飼っている馬だ。
日本語で
『私の名前は奈央だよ。健太と、このみんといるよ。
どうぞよろしくね! 』って話したら
その馬は近寄ってきた。
最初は木の後ろ、
そして気づいたら目の前にいた。
さわってね。さわってね!

このみんもびっくりして。
『こんなのはじめてよ。』

最後はあまりにも私達のことが大好きになり、
いかないで~~って服をつまんでいった。

かわいい。。。。


森の中に入ると鳥がすごいちかよってくれる。

鷹らしき鳥は私の腕にとまりそうだった。
やばい!!!鷹使いになりたい!!!!
健太は『腕にとまったらめちゃくちゃ痛いよ!』ってつっこまれた。


パタゴニアは馬の生活でもある。
犬も放し飼い。

そして数年前火山が以前爆発したとき、
なんと政府は家畜、ペットをすべてちゃんと安全な場所に避難させたのだ。
日本とは考え方が違う。

なぜなら人間は動物が大好きで、
動物を同じ存在としてみているのだ。
動物も人間も虫も同じ。

だから動物はそれを知っているのか、
近寄ってくる。

人間の集合意識ってすごい。
みんなが思ったら、
ちゃんと動物たちがも安心するんだよ。

パタゴニア、この世界が大好きだわ。

作業は木を運んだり、
草かりがおもにだった。

休憩しているとき、
カワイイキテイがやってきて、
私の上に乗ってくるのよ。
そしてなぜか口の周りをきれいにしていくれるのよ。
『なおちゃんすごいよ。私以外の人にキテイがやってるのははじめてみたよ。』

キテイのことはよく理解したよ。
めちゃくちゃかわいいのよ。
愛なのよね。

すぐ
『なおちゃん、散歩しようってね』ってよく誘ってくれて。

一度『なおちゃん夕陽一緒に見よう』って誘ってくれて外に出たら
すばらしかったな。

b0160957_13325910.jpg


キテイとみた美しい夕陽わすれないよ。
キテイも夕陽が大好きみたいだよ。かわいいよね。ちゃんと見ているんだよ。
人間と同じ。


キテイの子供のタビはとてもマイペース。

健太によしよしされていたら、
かなりいやされたらしく、
b0160957_1334553.jpg


こんな顔しちゃんっているよ。

かわいい。最高だね。


5日ぐらいたってから、
私は近くの山へ登った。
健太は下の沢で流木拾い。

森を一人歩き
きもちいい。

鳥がまた近寄ってくる~~
羽がまで落としてきた~~~

やばい~~~

b0160957_1341348.jpg

虹まで出ているよ。

そして頂上ではすてきな家族に出逢った。

すぐみんな私にハグしてくれてほっぺーにキスしてくれた。

めちゃくちゃオープンハート。

b0160957_13442917.jpg


最後にまた会うことになるなんて。この時思いもしなかったよ。


b0160957_13452830.jpg

なんてステキな景色。
ポールとこのみんの家が見える。

b0160957_13462545.jpg

この城みたいな山々もすごい。次回是非登ってみたい!!!!!

沢に行ってみると、
健太は大量の流木に出会えてご満足の様子

b0160957_13371667.jpg


ここで健太は洗濯もしてくれて、私が帰ってきたころにはしっかり乾いていた。
ありがとうね。健太。

b0160957_13373054.jpg


沢にも飛び込んだ。
ずっとシャワーをしていないので、
めちゃくちゃきもちよかったよ。
水は氷河の水だから冷たいけど、
そんなの全然気にしなかったよ。
最高に気持ちいい。


この日の夕陽もすばらしかったな~

b0160957_13501981.jpg




森があまりにもよかったため、
健太も誘って、また山に行ってきた。

今度は展望大の奥にもいったので、屋久島みたいな森が広がっていた。

b0160957_13524260.jpg


すごい!!!!!!

b0160957_13542244.jpg


こんにちは。ありがとう~~~

b0160957_1355211.jpg


出た~~~
健太がずっと会いたかった、『しかのつのクワガタ』だ!!!!!
それも生きているまま。

お腹の部分は虫に食べられてなかったけど、
一緒懸命最後の命をがんばっていたよ。
秋の始めにみんな土に還るみたい。


b0160957_1357217.jpg


大好きなフレンドリーバード。チュカオ先生。大好き。

b0160957_13583338.jpg

このあたりではコイゲ先生が一番大きい木だね、

b0160957_13592768.jpg


この日素晴らしい夕陽がまた見えた。

今日もありがとう~~~~~

南米の旅 まだまだ続きます!!!!

みんな読んでくれてありがとうね!!!!

まだ読んでいない方へ、
南米日記その1はビッパサナー瞑想はこちらです。

b0160957_1521761.jpg



南米日記その2 リオデジャネイロはこちらです。

b0160957_1862675.jpg


南米日記その2 サンパウロはこちらです。
b0160957_1872844.jpg


南米日記その3 イグアスの滝 はこちらです。

b0160957_14121486.jpg


なんとこのイグアスの滝のブログ書いた日、
イグアスの滝は大変なことになっていたよ。
b0160957_14164694.jpg

あの渡った橋が半分壊れてしまったらしい。

水量が通常の30倍だって。
すごすぎ!!!!!!
写真はニュースから。







私達『森の旅人』が一緒に屋久島をご案内する、
まだ募集中だよ。

今年の地球探検隊屋久島ツアー
8/23~8/26 定員10名
10/3~10/6 定員8名
ご予約はお早めに~~
くわしいことはこちらです。

b0160957_18101551.jpg

GWの地球探検隊ツア
チームサンピラーのブログはこちらです。





そして7月21日海の日には

YURAI こと エマ&えそさんが屋久島にやってくるよ。

健太が四国で出逢い。
いつか屋久島でライブをしてほしい、
屋久島の自然をみてほしいとずっと願っていた。
その願いが7月21日に実現します。

大好きなさわちゃんの主催で手伝わせていただきます。
感謝、感謝です。

絶対においでね~
すごいからね~

こちらがema and eso さんたちの音です。
聞いてみてね!

Wonderful Earth - Ema&Esoh


こちらは2012年ライブ

ユライLive ~いのちのしま〜屋久島

屋久島にユライ(えま&慧奏)がやってくる!! あの音にたゆたう心地よさったら…

弾くというよりは、唄う弓(二胡)。すべての音に溶けあうピアノ。
オーロラヴォイスと称される唄声。長い旅を織りなす地球の民族楽器と。そのリズム。

7月21日海の日〜ハレキパ@安房
18:00開場 19:00開演
チャージ1500円
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Rainbow Tribal Hula
ユライと〜いのちのしま〜を唄い、踊るワークショップ
7月22日(火)〜24日(木)

うたえば、愛を識る。おどれば、いのちと在る。リズムは、絆を結ぶ。
それらを通して、私達はすべての多様性と出逢うだろう。
そして、なにも分けずに。自分の中の、相反する感情も、
カラダのすべての感覚も。なにも隔てず、すべてを愛する存在とあろう。
One であること。それは、概念ではなく。
ただの、いのちの有り様。
フラを、始まりの波紋として、民族の伝統を超えた唄と踊り。
Rainbow Tribal Hula いのちのしま
その輪は、幾重にも重なりいつしか・・・ひとつの波へ。

7.22 10:00-12:00@春牧公民館
   15:00-17:00@春牧公民館
   19:00-21:00@春牧公民館

7.23 10:00-12:00@春牧公民館
   13:30-15:30@春牧公民館
   
7.24 06:30-8:30@春田浜(安房)朝日と踊る♪途中で抜けても大丈夫◎
   17:00-18:30@益救神社(宮之浦)奉納←参加費フリー♪
   
一コマ(2時間)の参加費1000円です。ご予約は、下記までご連絡下さい。
三日間の間に、3~4コマ体験して頂けると良いかと思いますが、一コマのみ
の参加も、2日目3日目からの参加も可能です。一緒に唄い、踊りましょう♪
当日の突然参加もOKですが、可能な限り、事前にご連絡頂けると助かります♡

(お問い合わせ&予約)
artlab.hibiki88@gmail.com ヒビキさわ


b0160957_1422742.jpg

by morino-tabibito | 2014-06-17 14:24 | 南米日記 | Trackback

南米の旅その4 イグアスの滝

HP健太ががんばっています。
もうしばらくおまちください。


『森の旅人』のHPがうまく機能していませんが、
森の旅人はご予約承っています。
HPは
www.moritabi.com
メールは
morino-tabibito@kpb.biglobe.ne.jp
です。

★森の旅人からのお知らせ。
ほとんどフエイスブックに写真や文章を書いていますので、
そちらを是非みてください。
ほぼ毎日アップしています。

是非つながってください~

高田奈央
青いt-shirtの人です。


森の旅人フアンページ


twitterもほぼ毎日つぶやいています。
@yakushimanao



南米の旅その4 イグアスの滝


イグアスの滝は30年前
ブラジルを去る前家族旅行にいった思い出の場所。
その日大雨で、
増水している、橋、 渡ってはいけないのに
父は
『いくぞ!おれらはここを二度と来れないからいくよ。』って
橋のロープを外して無謀にも橋の先端、
世界で一番水量が多い『悪魔の喉仏』という滝まで行った。

怖すぎて泣きながら行ったのを覚えている。
だってこの橋、何回もながされているんだもね。


そして30年後、
大好きな健太と一緒にここにもどってきた。
雨はなく、ちょ~晴天で、
30年前に比べたらめちゃくちゃ人がおおく、
観光客もすごい多い。

まずアルゼンチン側から
b0160957_17115656.jpg


悪魔の喉仏だよ~~~

ここは水量が一番多い所。世界一なんだよね。
イグアスは100以上の滝があり、
いろんな滝がだいたい2キロぐらいにずっと続いているんだよ。


b0160957_17171994.jpg


すごい!!!!!!!!!!
きもちいい~~~

b0160957_17183111.jpg



上からみるとこんな感じだよ。
b0160957_1733444.jpg

photo by national geographic

蝶々もやってきた。

私達もすっかり浄化された~~~

b0160957_17202392.jpg

ありがとうございます!!!


b0160957_17212469.jpg

亀先生~~ひなたぼっこしているよ。すごいズームでとりました。健太よく発見したね。


大好きな友人、ブラジルで光りになった友人のことを思っていたら、すごいステキな蝶々が
とまってきた。

彼女だわ。

b0160957_17243948.jpg


ありがとう、よしのちゃん。

b0160957_17261682.jpg

ハナグマ先生もやってきた。すごい!!!


b0160957_17313238.jpg

密かにワニ先生もいた。

b0160957_1732052.jpg

いろんな滝があっておもしろい。
それもこの水量はまだすくないからね。
それがすごいよね。

大雨になると土の色で滝が血の色になるんだって。
そいえば30年前の家族旅行はイグアスの色は真っ赤だったよ。

午後からはボートツアー。
ボートの前は森の中に入れるんだどね。
あとで聞いたんだけど、
健太は森に入るとき、
森の精霊にあいさつしたら、
いきなりすごい風が吹いてきたの。
全然風なんてなかったのに、
そして樹の枝が落ちてきたのよ。


『イグアスの精霊のご挨拶だよ。』
健太がつぶやいた。
すごすぎる。

b0160957_172843.jpg


きもちいい。


ボートツアーは滝の近くまでいくけど、
バケツみたいな水がやってきた。
息が出来ないほどの滝修行。やばい。

b0160957_17305129.jpg




そして夜は『ホテルデカタラタス』にとまった。

五つ星のホテル。
家族との思い出のホテル。
がんばって奮発してとまってみた。

最初は地下みたいな部屋だった。
え??ここ滝みれんの?って感じでびっくりだったので、
部屋をアップグレードしてもらった。

せっかくここまで来たんだもんね。
健太と私の結婚記念日10年目だしね。いいよね。。いいよね。

部屋の窓からは滝の音が聞こえた。。。

きもちいい~~

b0160957_17362427.jpg



そして虹がやってきた!!!

b0160957_1738081.jpg

やばい大興奮。

虹のあとは今度はツバメの大群。

b0160957_17391041.jpg


すごい大群だ!!!!

遠くでは雷が鳴っている。
滝の音もよく聞こえる。


夕陽がすごい!!!!

b0160957_17402230.jpg



この日は窓をあけっぱなしにして、
滝を聞きながら眠りにおちた。

そして朝日が昇る
30分前に散歩にいった。

たくさんの鷹みたいな群れの中で一匹白い鳥がいた。

ずっとずっとその鳥は
2キロほどの散歩道をついてきた。

b0160957_1742689.jpg


うわ~~~空が焼けてきた!!!

b0160957_17432286.jpg

朝日だ~~~~

そしてまたやってきた!!!

b0160957_1744432.jpg


虹先生!!!!

b0160957_17453537.jpg


すごい!!!!!!!!!!!!!!

そしてその白い鳥は私達の頭上を飛んでいて。

すぐ私の友人だってわかった。

彼女はブラジルを案内している。

っていうか彼女はずっと私に帰ってきてほしかった。
彼女がずっと私をまっていたのだ。


その時は私は叫んだ!

『よしのちゃんでしょう!鳥はよしのちゃんでしょう』って鳥に向かって大声で叫んだ

b0160957_17485186.jpg


その鳥は虹のまわりを二回ぐるぐるして、
b0160957_1754196.jpg


去っていった。

うわ~~~~~~~~~~~~泣きそうになった。
すごいよ。


b0160957_17551769.jpg

『なお、私は今では鳥にだってなれるのよ』

っていう声が聞こえてきた。


すごいな。彼女がこの世にいなくなって
たくさん泣いたけど。。。
だけど、彼女はいつも私達を見守っている。

そう感じることができたのだ。

ありがとう。よしのちゃん、

b0160957_1756461.jpg



ありがとう、イグアスの滝先生。

あなたは最高。

また30年後にこれてとても幸せです。


今回ガイドをしてくれた初美ちゃん家族。

b0160957_17575839.jpg


ありがとうね~~~


そして飛行機からみた森。

最初は森を見ていたらすごい噴煙が!!!!!

b0160957_17591751.jpg


こりゃ~~もしかして


イグアス滝の水しぶきだった!!!!!

すっげ~~~~~~~~~~~~~~~

b0160957_180930.jpg


最後まですごいよ、イグアス先生!!!

ありがとう、イグアスさん!!!!大好き!!!!!


b0160957_1804629.jpg


私達はパタゴニアチリにむかった!!!!
続く。

まだ読んでいない方へ、
南米日記その1はビッパサナー瞑想はこちらです。

b0160957_1521761.jpg



南米日記その2 リオデジャネイロはこちらです。

b0160957_1862675.jpg


南米日記その2 サンパウロはこちらです。
b0160957_1872844.jpg



私達『森の旅人』が一緒に屋久島をご案内する、
まだ募集中だよ。

今年の地球探検隊屋久島ツアー
8/23~8/26 定員10名
10/3~10/6 定員8名
ご予約はお早めに~~
くわしいことはこちらです。

b0160957_18101551.jpg

GWの地球探検隊ツア
チームサンピラーのブログはこちらです。



やくしま手づくり市は今週の日曜日です。
6月15日。
遊びにきてね~


第51回やくしま手づくり市

日時:2014、6、15(日) 
時間:10時〜15時
場所:宮之浦益救神社境内
    
出店料:500円
  
こどもギャラリー、青空ギャラリー(アート作品の展示のみ)は出店料無料。

雨天中止

ビンゴ大会も開催します!

手づくり市では

アート作品の展示販売
手づくり品
無農薬の野菜や果物、苗
各種ワークショップ
ヒーリング
マッサージ
おいしいお料理、スイーツ
フリーマーケット等々

の出店者を募集しています。

出店者は島内はもちろん、島外からもOKです。
今までも、何人ものアーティストが島外から参加しています。
屋久島との新しい関わりも楽しんでくださいね。

売り上げの5%を島内の各種団体に寄附されます。

ごみは各自でお待ち帰りください。  

詳しくはお問い合わせください。

0997−45−2340(サトウ)

今月の出店者

水照玉/食事屋台
カイホー屋/オーラソーマ、ヘンプ商品
森旅工房/ 屋久島光のハガキ、フリーマーケット
インドの布でエプロン♪&アーユルヴェーダの小物屋/インド小物、布エプロン
ジャングルキッチン近未来/食事屋台
小原萌衣/ポストカード
とかしや/鈴の音ヒーリング
ゆき/手づくり石鹸


フリーマーケット
宮浦ソフトボールスポーツ少年団

こどもギャラリー
かふう/ポストカード

b0160957_18142234.jpg



屋久島のみんな!!!!!!!!!!

7月21日 月曜日 海の日
ema &esoさんこと、YURAIが屋久島初上陸。

健太がお遍路中に出逢ったema&esoさん。
cdをいただいて聞いたときちょ~衝撃だった。
emaさんの素晴らしいかっこいい唄声、二胡もすごい。
esoさんの音、とくにデイジュウでなんと鯨の鳴き声ができるのはesoさんだけなのだ。すごい衝撃で毎日聴いていた。
そして神山アースデーにいって、初ライブ。
みんなで踊って、最後は一つになった。
最高のライブ。

そんなYURAIが屋久島ライブなんて
もうすごい楽しみだよ。
絶対絶対にみんなきてね!!!!!
素晴らし日になる、最高にオススメアーテイストだよ。

オガナイザーのサワちゃんに感謝です!!!!!!

楽しみにしているよ。

こちらはyou tube
wonderful world 最高!!!
ユライLive ~いのちのしま〜屋久島

屋久島にユライ(えま&慧奏)がやってくる!! あの音にたゆたう心地よさったら…

弾くというよりは、唄う弓(二胡)。すべての音に溶けあうピアノ。
オーロラヴォイスと称される唄声。長い旅を織りなす地球の民族楽器と。そのリズム。

7月21日海の日〜ハレキパ@安房
18:00開場 19:00開演
チャージ1500円





b0160957_18203288.jpg


Rainbow Tribal Hula
ユライと〜いのちのしま〜を唄い、踊るワークショップ
7月22日(火)〜24日(木)

うたえば、愛を識る。おどれば、いのちと在る。リズムは、絆を結ぶ。
それらを通して、私達はすべての多様性と出逢うだろう。
そして、なにも分けずに。自分の中の、相反する感情も、
カラダのすべての感覚も。なにも隔てず、すべてを愛する存在とあろう。
One であること。それは、概念ではなく。
ただの、いのちの有り様。
フラを、始まりの波紋として、民族の伝統を超えた唄と踊り。
Rainbow Tribal Hula いのちのしま
その輪は、幾重にも重なりいつしか・・・ひとつの波へ。

7.22 10:00-12:00@春牧公民館
   15:00-17:00@春牧公民館
   19:00-21:00@春牧公民館

7.23 10:00-12:00@春牧公民館
   13:30-15:30@春牧公民館
   
7.24 06:30-8:30@春田浜(安房)朝日と踊る♪途中で抜けても大丈夫◎
   17:00-18:30@益救神社(宮之浦)奉納←参加費フリー♪
   
一コマ(2時間)の参加費1000円です。ご予約は、下記までご連絡下さい。
三日間の間に、3~4コマ体験して頂けると良いかと思いますが、一コマのみ
の参加も、2日目3日目からの参加も可能です。一緒に唄い、踊りましょう♪
当日の突然参加もOKですが、可能な限り、事前にご連絡頂けると助かります♡

(お問い合わせ&予約)
artlab.hibiki88@gmail.com ヒビキさわ

b0160957_18242720.jpg



ソウルメイトの∀kiko が神戸へ。

☆☆☆神戸☆☆☆

「∀KIKO EXHIBITION」2014.6.7(土)~6.16(月)
11:00~18:00 @ギャラリーシャンティ・スポット

「ARTGYPSY ARTSHOW」2014.6.15(日)
14:30~18:00
guest musician 津村和泉(ピアノ)@サラ・シャンティ
神戸市灘区八幡町3-6-19 クレアール六甲2階

予約・お問い合わせ
サラ・シャンティ
tel : 078-802-5120
mail : sala_santi@rondo.ocn.ne.jp
http://www.npo.co.jp/santi/spot/t/

☆☆☆淡路島☆☆☆

「ARTGYPSY ARTSHOW」
夏至の土器ドキ惑ワクなお祭り
2014.6.21(土)
12:00~21:00
guest musician KURI
@ Nafsha’
兵庫県淡路市生穂1604

予約・お問い合わせ
tel : 0799-64-1121
www.facebook.com/cafenafsha?ref=hl
b0160957_18275947.jpg

by morino-tabibito | 2014-06-11 18:40 | 南米日記 | Trackback