全宇宙を、地球を、屋久島をこよなく愛す夫婦です♪ 屋久島はミラクルパラダイス!全てはひとつ、そして繋がっている。 Oneness を教えてくれた屋久島!ありがとう! HPはwww.moritabi.com 
by morino-tabibito
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
神奈川
ハッピー・ライフ♪
ビッパサナーの旅へ
白谷
縄文杉
映画
ヤクスギランドへ
四国の旅
南米日記
以前の記事
2017年 10月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
フォロー中のブログ
やくしま手づくり市
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

アブが教えてくれたこと。

永田浜の海でゴミを拾っていた時
アブにとりつかれた。
アブは私にさしてくる。

ずっとずっとついていくる~
「これはメッセージだ!なんだろう」
って思って、海に飛び込んだ~

夕日が沈む中夕日を見ながら泳ぐ
幸せな瞬間!

b0160957_1113317.jpg


アブはまだ私たちの周りにいた。

そして波際に飛んでいるアブをみたら
なんと子亀がふかしていた。
アブが教えてくれた

うわ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

タカコにはずっと子亀をみせたかったら、
すごいすごいうれしかった!

もうかわいいのよ~~~~

子亀はこれから海を6年かけてわたり、
アメリカの方に行くといわれている。


いってらしゃい~~~~~~~~~~~

大喜びだった。


その後、いきなりダイもきた。
すこしたってからえみかもあにかもきた!

この人達すごいアンテナ!


みんなで素晴らしい夕焼けを見ることができた。

b0160957_11164323.jpg

今日も感謝!みんなで夕日に太陽に感謝をした。


アブがさしてくるときって、
必ずメッセージなのだ。
早く行きなさい!って
その場から離れなさいって、
そうしたら、いつも美しい景色や動物に会えるの。
これ本当よ!
是非ためしてみてね!アンテナはってみてね。


次の日は早朝のよっこにいった。
だれもいない。
水がきもちいいね。

b0160957_11201328.jpg

たかこもぴかぴか先生になっていた。

自然と繋がること、
それは大きな自信、安心、癒しとつながる。

たかこ~すごかったね!呼ばれていたよ。
ありがとうね~~~また会えるね~~~
愛してるよ~~

b0160957_11214378.jpg



休みの日は朝日ととのに神川を走り、
沢に飛び込んでいる。

b0160957_11232726.jpg
美しいトレランコース。 猿や鹿がたくさんいて、
巨木のアコウもいつも挨拶してくれるのよ~

最後は沢にどぼ~~ん

b0160957_11244435.jpg

この緑の水にどぼん~~

b0160957_11255423.jpg
こんな美しい水の島、世界中ではここだけだと思う


b0160957_11279100.jpg
朝日を浴びながら、緑に水たちに囲まれる。
すごいすごいエネルギーが身体中にはってくる。


自然は最高のヒーラ!



私は毎朝ここにいます。

感謝の朝になります。

今日もステキな一日を!

いつもいつもありがとう!

そいえばチェルノブイリの奇跡の水は聞いたことありますか?


「1986年4月に起きたチェルノブイリ原発事故で、村が汚染されていく中で唯一汚染されなかった奇跡の泉。
チェルノブイリ原発事故の放射能汚染の影響は、180km離れた場所にあるブジシチェ村にも及びました。村人が村を離れる中、1人のアレクセイという青年と50数名の老人だけは村を離れようとしませんでした。
アレクセイは言いました。

「僕らにはあの泉があるからね。あの泉は100年も前から僕らを守ってくれているんだ」

その証拠に「百年泉」といわれるその泉だけは放射能が検出されなかったのだそう。」


b0160957_11334697.jpg
アレクセイの泉はドキュメンタリー映画。
数年前みたことあって、すっかりこの映画のことを忘れていた。
まさに奇跡の水。
みんなで水に祈り水は汚染されなかったのです。

そうです!
祈りは大きな力。
祈りは科学では検証できないけど、すごいパワフル。
祈りで福島も東北も日本も元気になる。
日本中の水も守れることができる。

アレクセイの泉

b0160957_11341082.jpg



千羽鶴を石巻の鹿島みこ神社(日より神社)に折ります。
石巻が東北がみんなが笑顔になりますように、
鶴を折ります。
鶴を折りたい方はメールください。
鶴は7.5センチ×7.5センチの普通の折り紙でオッケーです。
8月中旬にしめきり
9月に石巻に行くときに持っていきます。
morino-tabibito@kpb.biglobe.ne.jp
詳しいことはこちらです。
東北への思い。東北への旅
 

b0160957_11344952.jpg







署名おねがいします!
これは世界遺産の屋久島の問題だけではない。種子島、鹿児島、日本、地球。自然は全ての場所と繋がっています。それが一つ失われることによって、他の所も影響されます。時間がかかるけど! 七代先の子孫に自然に残したい!署名おねがいします。
こちらです!




子かめたちが海に旅立つよ。


今日もありがとうございます!
b0160957_11279100.jpg
b0160957_11341082.jpg
b0160957_11341082.jpg
b0160957_11344952.jpg
by morino-tabibito | 2011-07-29 11:35 | ハッピー・ライフ♪ | Trackback

水の神様、 ウミガメ様との対話

この日はマヤ暦では「時間をはずした日」
時間がない日って古代マヤ人では言われています。
マヤ暦は古代の人達のカレーンダー。
月の動きでカレンダーは廻っているのではとても自然なのだ。

私たちは朝日をまった

b0160957_992891.jpg

雲おもしろいよね。

b0160957_9104587.jpg

しっぽの所がまた光りがきれい。ピンクと青のコントラスト











b0160957_911297.jpg


朝日があがりだしたとき、
私たちはそれぞれ祈った。

私はたくさんの光り、紫の光りが東北へ注がれるのをイメージした。
涙がこみあげてきた。
東北はいつも私たちと繋がっている。
その光りは私を通り、東北に行き、日本中に行き、地球に行き、宇宙に行き、
また私に帰ってくる。
全ての生けと生きしえるものたちが幸せでありますように。




b0160957_91368.jpg

健太たちも太陽をみつめる。


b0160957_916193.jpg

太陽さんありがとう~~~命をありがとう。

b0160957_917232.jpg

ブラジルから持ってきたアメジストくんもぴかぴかだよ~~


b0160957_9181986.jpg

だい!イエイ!!

b0160957_9192757.jpg


私たちはこのあと森に入った。

雨上がりの森はすばらしかったよ。

だれもがいやされ、だれもメッセージをいただいた。

最後は沢に入り、本当にきもちよかった。

大好きな仲間と一緒にいるのは本当に宝の時間だ。

みんなありがとう。

神様、ありがとう。

b0160957_9214235.jpg


次の日の朝から屋久島は大雨と雷。
まさに浄化の日。
龍神様パーテイ。
雷は神様の太鼓の音。
龍神様たちはダンス。
雨がすごかった~
[ 屋久島町では観測史上最大となる時間雨量92ミリを観測しました]

これはもう滝しかないね~
と思いタカコと滝へ行く~

千尋の滝も調子よかったね~
b0160957_931156.jpg

さ~ジャンプ~~

b0160957_9315037.jpg


車の中ではもう大笑い。
大盛り上がりの私たち。

大川の滝に着くとすごい人だった~

山や海のツアーは全て中止のため、
みんなも滝巡りだった。


b0160957_9335033.jpg

大川の滝はもっとすごくなっていると思った。
滝の真ん中は繋がっていないし、ベンチまでいける。

私達は雨具をきて、
ベンチのところまできて、
手をひろげた~

「うわ~~~気持ちいい~~」

大川の滝のマイナスイオンをたくさん浴びた。



その時


「ぽん!」っていう音が聞こえた。。。


なにこれ。。。なに??
私は後ろに下がった。

そうしたら足の下はすごい水が流れていた。

「鉄砲水だ!!!!!」

私たちは走って戻った。

写真に夢中になっているおにいちゃんにも

「鉄砲水だからすぐ戻った方がいいよ!!!」

みんなを止めた。


そうしたら、
ベンチのイスあたりまで水がきて、
もうすごい濁流になっていたよ。

b0160957_9374690.jpg


危機一髪だったよ。



すごいね。鉄砲水。
流木達が沢を詰まらせ、
そして大雨でいきなり、
その流木達がどんどたまり、
放たれたとき、
鉄砲水は起こる。


「ぽん!」っていう音はまさに
流木達が滝かたたくさん落ちてきた音だったのよね。

神様の音、声だった。

早く逃げなさい。

水の神様は私たちに知らせてくれたおかげで、
みんなが流されないですんだのです。

自然はすごいわ。


今回は大川の滝は二回目の鉄砲水だった。

以前、大川のビーチの沢で水遊びしていたとき、
いきなり「ご~~」って
低い声がしてきた。
沢の奥からどんどん闇が迫ってくる感じだった。

私たちはすぐ沢をあがり、
そうしたら、私たちの目の前に真っ黒な濁流が流れていった。

うわ~~~~鉄砲水。


この日は大川の滝はすごい晴れ。
だけど山々には雷が聞こえた日だった。
山は大雨だったのだ。


山が大雨や雨の時は滝の近くにはあまり行かないようにね。


毎回、水の神様は合図を送ってくれる。
「ぽん!」


本当にみんなまもらえています。


水の神様ありがとうございます。


b0160957_9443618.jpg



私たちは永田浜にむかった。


雨が小降りになり、私は裸足になって砂浜の上をあるいた。
クリスタルの砂浜。
足裏からまさにデトックス。
すごいすごいきもちいい~~~~


しばらく散歩してから、流木拾いの健太にあった。

「ウミガメがつかれはてているよ。」

どうもここからずっと先の浜でウミガメが動かなっているらしい。
とても重く、海には私たち三人ではとても運べない状態。
すぐ私は車に戻って、携帯をとり、健太に「ウミガメ館」に電話させた。

そのあと私はもうダッシューでウミガメに向かった。
すごいすごい遠い所にいて、
本当にこのごろジョギングしていてよかった!って思った瞬間でもあった。

ウミガメをみつけると。
「だいじょうぶだからね。だいじょうぶだからね!心配いらなからね」
私はウミガメの腕にさわってレイキを気をながしてさしてあげた。
友人のたかこもしてくれた。

ウミガメの目は開いていて、
すごいすごい疲れていた。

もうだめかもね。 
だれもがあきらめていた。

優しいカメの目、
一生懸命生きようとしている、カメの目をみて。
「だいじょうぶ!みんなで海にだしてあげるから。」
私はずっと話しかけていた。

私はウミガメの足をさがした。
砂浜に埋まっていたので、
砂をはらってあげた。ら


そうしたら


なんと歩きだした!


やった!やった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


もううれしくて涙でた!


「足が砂にはまっていただけだったの~~もう~~」


彼女はすこしずつ休憩しながら海に向かっていた。


私はカメラを車に忘れたことを後悔して。

またもうダッシューでとりに言った。

往復800メートルの距離、
結構ある。


そしてウミガメは泊まっていて、
丁度海に入ろうと瞬間だった。

b0160957_1012172.jpg


「なお!ウミガメは待ってくれたよ。ずっとずっとナオのこと見ていたのよ。 待ってくれたよ。」


b0160957_10131231.jpg




ウミガメは波の中に入っていった。


b0160957_10141086.jpg


「ありがとう~~~~~~ 本当にありがとう~~~ウミガメさん」



ウミガメ館の大牟田さんがいらした。

「環境いろいろ変化しているため、 今年はウミガメが産卵でつかれきって、二頭
亡くなったよ」



そうなんだね。 あ~~助けてあげることができて本当によかったよ。
ウミガメもずっと朝方からあの状態ではまっていたんだね。


ウミガメは私たちより高い精神性、知能を持っていると私はいつも信じている。
全ての生き物はそうだって信じている。


だからウミガメはテレパシーをつかって、
私たちをずっと呼んでいたのだ。

それを私たち人間がキャッチできて本当にうれしくて、
ウミガメがまた自分の生活に戻れたこと本当にうれしかったよ。





「なお。ウミガメはかならず恩返しにやってくるよ。」
健太が言った。

ウミガメさんが無事に戻れたこと本当に感謝の気持ちでいっぱいになった。
本当に神様に感謝の気持ちだっった。





ウミガメはね、 海の女神様だよ。





厚い雲からの永田岳がいきなり姿を現した。

b0160957_1015321.jpg


「ありがとう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
私は永田岳に叫んだ。


うれしくてうれしくてたまらなくかったのだ。




ウミガメとの対話。
私にとって本当に宝もの。
野生の動物たちとの出会い、
イルカクジラ、鹿、猿、土の子?
などなど 本当に野生の動物たちと気持ちが通じたとき、
本当に喜び、感謝の気持ちがたくさんわきたつ。
だってそれは神様や地球や宇宙と繋がると同じなんだもね。
涙でてくるよ。


地球はみんな私たちとともに生きている。
みんが電車にのっているとき、
学校にいっているとき、
旅行しているとき、
料理しているとき、
海では森では野生の動物たちも同じように命を輝かせている。
同じ瞬間に!



この夜はまた星空が美しかったこと。
「こんな☆みたことない」

だれも言っていた。

大雨の後の空は本当に空気が綺麗だった。

永田岳は星空に輝いていた。


私は屋久島が大好き。
地球が大好き!

神様ありがとうございます!


みんなありがとう!


今日も楽しくやっていこう!えいえいお!!!!!!

今朝の朝日です。

b0160957_10163181.jpg

雨上がりの朝日は最高だね。




b0160957_10174081.jpg
イルカみたいのがいるね~~~


b0160957_10184239.jpg
愛子岳では天使の羽~鷹の羽だね~~
すごい~~~


みんないつもいつもありがとう!!!!!!!!!!!
ステキな一日をね!


愛しています!


b0160957_10255941.jpg


そいえばチェルノブイリの奇跡の水は聞いたことありますか?


「1986年4月に起きたチェルノブイリ原発事故で、村が汚染されていく中で唯一汚染されなかった奇跡の泉。
チェルノブイリ原発事故の放射能汚染の影響は、180km離れた場所にあるブジシチェ村にも及びました。村人が村を離れる中、1人のアレクセイという青年と50数名の老人だけは村を離れようとしませんでした。
アレクセイは言いました。

「僕らにはあの泉があるからね。あの泉は100年も前から僕らを守ってくれているんだ」

その証拠に「百年泉」といわれるその泉だけは放射能が検出されなかったのだそう。」


アレクセイの泉はドキュメンタリー映画。
数年前みたことあって、すっかりこの映画のことを忘れていた。
まさに奇跡の水。
みんなで水に祈り水は汚染されなかったのです。

そうです!
祈りは大きな力。
祈りは科学では検証できないけど、すごいパワフル。
祈りで福島も東北も日本も元気になる。
日本中の水も守れることができる。

アレクセイの泉



b0160957_10283853.jpg

千羽鶴を石巻の鹿島みこ神社(日より神社)に折ります。
石巻が東北がみんなが笑顔になりますように、
鶴を折ります。
鶴を折りたい方はメールください。
鶴は7.5センチ×7.5センチの普通の折り紙でオッケーです。
8月中旬にしめきり
9月に石巻に行くときに持っていきます。
morino-tabibito@kpb.biglobe.ne.jp
詳しいことはこちらです。
東北への思い。東北への旅
 


b0160957_10294330.jpg







署名おねがいします!
これは世界遺産の屋久島の問題だけではない。種子島、鹿児島、日本、地球。自然は全ての場所と繋がっています。それが一つ失われることによって、他の所も影響されます。時間がかかるけど! 七代先の子孫に自然に残したい!署名おねがいします。
こちらです!



b0160957_10305014.jpg
子かめたちが海に旅立つよ。


今日もありがとうございます!
by morino-tabibito | 2011-07-27 10:31 | ハッピー・ライフ♪ | Trackback

朝日は最高の自然治療力

台風後は滝へ!

すーちゃんと私は大川の滝へむかった。

雨具をきて、水の中をじゃぼじゃぼいって、
一番近いところにいった!

すごい!!!!

b0160957_8134069.jpg

しぶきがすごい! もう私たちも滝の一部にさえ思えてきてしまう~
風がきもちいい~

大川の滝は大喜びだった!

b0160957_810745.jpg



イエイ~~すーちゃん最高だね。


その後は猿川のガジュマル。
大好きなガジュマル

b0160957_8145885.jpg

台風の後のガジュマルたちは本当にキラキラしていた~~~~


すーちゃんは前日に私たちの大好きな家族みっちゃん、トニー、レーンに会いに行っていた。
そしてなんと知らずに次の日は私のツアーに参加していた。
ガイドさんは300人もいるのに。

彼女は私たちのHPのセコイヤの樹(私たちはアメリカセコイヤがある町に10年住んでいた)
がとても気になり、参加してきた。

そしてこの日私はセコイヤの樹の夢をみて、彼女のメールを受け取った。

すごい出会いだね~~~

すーちゃん~~ありがとうね。すーちゃんは完全にイルカだよ~
また会えるの楽しみにしているよ~ありがとうね。



今朝5時ぐらいに起きて家の前の空をみて、
叫んだ!
「やばい~~~~なにこの色??」

b0160957_8191224.jpg

まるでオオロラー

b0160957_820228.jpg
この空最高!

海まで走った!


大好きな岩が待っていた。

b0160957_8223231.jpg

岩さんあなたに登るよ~~~


ここはわたしの大好きな場所の一つ。
パワースポットなのだ。
ここからの朝日は絶景なのだよ~~~


b0160957_8241662.jpg

おはよう~~~太陽さん~~~今日もありがとうございます!

お祈りして、太陽に歌った~

なんてきもちいいのだろう。

ウミガメも顔を出してきた。

岩を降りて振り返って、
岩に感謝した。

ありがとう~岩さん。いつも私を登らせてくれてありがとうね。


b0160957_8253249.jpg
岩はまるで私にウインクしたようだった。
本当に愛おしい。



朝日が昇る30分前は鳥たちがたくさん鳴き出す。
それは植物たちが酸素を一番吐き出す時間だから。
末期患者の方々のこの時間に起きて、
毎日朝日みたら、ガンがきえたという記録もあります。
それほどパワフル。

是非、その空気をすって、
朝日をみてください!

あなたの一日も大いなるものになることでしょうね!


今日もみんなたのしんでいこうね!
自分にできることやっていこう!

えいえいお!!!!!!!!!!!!

b0160957_833676.jpg

そいえばチェルノブイリの奇跡の水は聞いたことありますか?


「1986年4月に起きたチェルノブイリ原発事故で、村が汚染されていく中で唯一汚染されなかった奇跡の泉。
チェルノブイリ原発事故の放射能汚染の影響は、180km離れた場所にあるブジシチェ村にも及びました。村人が村を離れる中、1人のアレクセイという青年と50数名の老人だけは村を離れようとしませんでした。
アレクセイは言いました。

「僕らにはあの泉があるからね。あの泉は100年も前から僕らを守ってくれているんだ」

その証拠に「百年泉」といわれるその泉だけは放射能が検出されなかったのだそう。」


アレクセイの泉はドキュメンタリー映画。
数年前みたことあって、すっかりこの映画のことを忘れていた。
まさに奇跡の水。
みんなで水に祈り水は汚染されなかったのです。

そうです!
祈りは大きな力。
祈りは科学では検証できないけど、すごいパワフル。
祈りで福島も東北も日本も元気になる。
日本中の水も守れることができる。

アレクセイの泉

b0160957_8351612.jpg



千羽鶴を石巻の鹿島みこ神社(日より神社)に折ります。
石巻が東北がみんなが笑顔になりますように、
鶴を折ります。
鶴を折りたい方はメールください。
鶴は7.5センチ×7.5センチの普通の折り紙でオッケーです。
8月中旬にしめきり
9月に石巻に行くときに持っていきます。
morino-tabibito@kpb.biglobe.ne.jp
詳しいことはこちらです。
東北への思い。東北への旅
 

b0160957_8365142.jpg







署名おねがいします!
これは世界遺産の屋久島の問題だけではない。種子島、鹿児島、日本、地球。自然は全ての場所と繋がっています。それが一つ失われることによって、他の所も影響されます。時間がかかるけど! 七代先の子孫に自然に残したい!署名おねがいします。
こちらです!

b0160957_8371874.jpg


子かめたちが海に旅立つよ。


今日もありがとうございます!
by morino-tabibito | 2011-07-21 08:31 | ハッピー・ライフ♪ | Trackback

屋久島の木を磨くワークショップイン神山徳島 

旅の写真もどんどんアップしていきます。

私たちが最初に向かったのは神山徳島へ。
この日は神山アースデイだった。
楽音楽日のみんながやっている祭り。
すばらしいんだよ。
これが!

なんとアースデイの出店料など、
費用は全てハートマネーつまり志なの。

会場にはゴミが一つもない。

神山は山の奥深いところにある、
水はとても美しいところ。

神山の集落は過疎なんだけど、
アーテイストにはとてもオープン
神山アーティスト・イン・レジデンスというの存在する。

「神山アーティスト・イン・レジデンス(以下KAIR)は、神山町のNPOグリーンバレーを中心に、1999年からスタートした国際的なアート・プロジェクトです。
毎年9月から2ヶ月間、日本国内および海外から3名のアーティストが神山町に滞在。作品を制作し、11月初旬に展覧会を開きます。展覧会には、約500名の人々が訪れています。」神山HPから


まさにアート村なのよ~理想な村なのよ。

だからステキなアーテストばかりなんだよね。


2日間のアースデイ、
台風の前日と台風当日だった!

b0160957_16184272.jpg

まずは神さまにご挨拶をした。

b0160957_16192895.jpg

健太はここで祝詞をあげました。

そして会場へ

b0160957_1622770.jpg


雨の中の出店だったけど、たくさんのお客様がきてくれて、
出会い、再会、すごいすごいうれしかった!

b0160957_16233099.jpg


ライブもすごいよかったよ!

楽楽バンドも最高だし、
愛ちゃんの歌も生で聴けて最高だったよ!
愛ちゃん最高だよね!

バチコンドーさんも最高なのよ。
ジャンベダンサーなんだけどね!
屋久島にきていただきたい!絶対に盛り上がると思う
ブラジル人のようなのりなのよ!

最後は「えまアンドえそ」さんだった。

もうねすごかったよ!
みんなステージに集まり、
みんなが踊り狂ったのよね!

もうブラジルのカーニバルのようだったよ。

日本にもこんなところあるんだ!って最高に最高にうれしかった!
ブラジルのようだった。

最後はみんなお互いにはぐをした!

なんてすばらしいお祭りなの!

なんと台風がやってくるはずが、
なんとこの瞬間に熱帯低気圧になってしまい。
雨はやんでしまったのです!

「みんなのたのしいエネルギーで台風消えたよ!」
だれもがそれを言っていた。

台風を消したお祭り。
アースデイ神山


私たちはとりあえず毎年参加することにした!

とりあえずまりちゃんには5年間出ると誓ってきた!

日本一の楽しいお祭り
それは神山アースデイ!

来年の楽しみだね!

本当にありがとう!





楽音楽日からのHPからのメッセージです。



「2011年度アースデイ神山は無事終了しました!

アースデイ神山事務局・楽音楽日では、
毎年、アースデイを迎えるにあたり、始まること。
それは、日々のアースデイを、まずはかみしめ、実感する、ということ。
おざなりな自分を見つけて、はっとしたり、
身の回りにある、いろとりどりの自然の光彩色に感動したり、
家族の笑顔や、おいしい夕べ。などなど、、、、。
そんな毎日のアースデイを見直すことから始まります。
そして迎えた、今年もすばらしい素敵な2日間。
今年の、アースデイ神山は、台風も参加してくれたおかげで、
より一層、この地球ガイヤを実感することができました。
すべてが生きている。つながっている。

そしてまた、それぞれの日々のアースデイを引っさげて、
来年にお会いできることを。
すべてに感謝します。
アースデイ神山事務局・楽音楽日

毎年、映像記録で参加をしてくれます、遠原さんがアースデイ神山HPを作ってくれました!

出会い・感動・発見がありますよ」


次回のブログ「屋久島の木を磨くワークショップ高知編」です。
たのしみにね!





そいえばチェルノブイリの奇跡の水は聞いたことありますか?


「1986年4月に起きたチェルノブイリ原発事故で、村が汚染されていく中で唯一汚染されなかった奇跡の泉。
チェルノブイリ原発事故の放射能汚染の影響は、180km離れた場所にあるブジシチェ村にも及びました。村人が村を離れる中、1人のアレクセイという青年と50数名の老人だけは村を離れようとしませんでした。
アレクセイは言いました。

「僕らにはあの泉があるからね。あの泉は100年も前から僕らを守ってくれているんだ」

その証拠に「百年泉」といわれるその泉だけは放射能が検出されなかったのだそう。」


アレクセイの泉はドキュメンタリー映画。
数年前みたことあって、すっかりこの映画のことを忘れていた。
まさに奇跡の水。
みんなで水に祈り水は汚染されなかったのです。

そうです!
祈りは大きな力。
祈りは科学では検証できないけど、すごいパワフル。
祈りで福島も東北も日本も元気になる。
日本中の水も守れることができる。

アレクセイの泉

b0160957_1644073.jpg



千羽鶴を石巻の鹿島みこ神社(日より神社)に折ります。
石巻が東北がみんなが笑顔になりますように、
鶴を折ります。
鶴を折りたい方はメールください。
鶴は7.5センチ×7.5センチの普通の折り紙でオッケーです。
8月中旬にしめきり
9月に石巻に行くときに持っていきます。
morino-tabibito@kpb.biglobe.ne.jp
詳しいことはこちらです。
東北への思い。東北への旅
 
b0160957_16442552.jpg








署名おねがいします!
これは世界遺産の屋久島の問題だけではない。種子島、鹿児島、日本、地球。自然は全ての場所と繋がっています。それが一つ失われることによって、他の所も影響されます。時間がかかるけど! 七代先の子孫に自然に残したい!署名おねがいします。
こちらです!

b0160957_16451738.jpg


ウミガメと夕日。


今日もありがとうございます!
by morino-tabibito | 2011-07-20 16:45 | ハッピー・ライフ♪ | Trackback

久しぶりの森へ!

東北から帰ってきて、
家の掃除、
事務処理などを行いないがら、
毎日沢と海に入った。
永田にもよくいって、
仲間にたくさんあった。

b0160957_9323265.jpg

夕日が沈む中で海にはいるのは本当にいやされる。

b0160957_934018.jpg

みんなのアイドル愛虹香!私を捜しているのよ~もうかわいいよね。

b0160957_9351695.jpg

笑いそうだね~~

b0160957_936377.jpg

うわ~~天使のスマイルだよ~~愛虹香みんなをいやしてくれてありがとう。

b0160957_9371294.jpg

花風とはねいの「きゃきゃ」と楽しそうな声が聞こえる。大好きなパパ、なおやが長旅から帰ってきたから。
夕日が水平線に沈む中、子供達の世界は最高のシンフオニー。 夕日も喜んでいるよ。


久しぶりの森へ。
茨城から来られたさとちゃん、かずちゃん、オケコと共に
早朝のだれもいない森を歩く。

三人は震災でもとてもたいへんな思いをしたのにもかかわらず、
とてもとてもステキな家族だった。
大盛り上がり笑いがたくさんの家族だ。
私も癒されたのよ。

b0160957_9425497.jpg

だ~れもいない「もののけ姫の森」
前日の大雨で森はキラキラしている。
さとちゃんもキラキラしているよ~
イエイ!

b0160957_9442989.jpg

辻峠で休んでいたら、
きもちいい風がやってきた。
それは霧と共にやってきて、
太陽がでたら、こもれびが~~
すごい!すごいよ!本当にスペシャルだよ。

b0160957_946174.jpg

太鼓岩は青い空はとても澄んでいて、
遠い開門岳も見えた。

深い雲から屋久島の神さま、
宮之浦岳が現れた!
b0160957_9502636.jpg

うわ~~すごい!!!!!!!神さま!!!!!!!

b0160957_951161.jpg

そしていきなり鳶が挨拶にやってきてくれた!
里にはよく鳶がいるけど、
太鼓岩まで飛んでくることはなかなかないのよ~
だからもううれしかったよ~
鳶~~~~~ありがとう!!!!!!!!!!!!

精霊の力を感じたな~

森では神さまカードを引いていただいた。
さとちゃんは自分の氏神さま
たけみかずちのおのかみのカードを引いた。
なんとこの神さまは私が今鶴を折っている、
あの石巻の鹿島みこ神社と同じ神さまなんだよ。

いきなりこのカード!
すっげ!

みんなそれぞれの思いがあり、
私たちは涙した。

「本当に出会ってくれてありがとう」
お互いはぐしながら泣いた。

東北にいって、
私は特に人間との繋がり、
をとても大切に強くおもいことになった。
他人なんてありえない、
私たちは大きな家族。
東北はそうやって私に教えてくれた。
それは言葉ではなく、魂から望んでいるもの。

人間ってすばらしい!

b0160957_9571674.jpg

さとちゃん、かずちゃん、おけこ、
なんかすごい縁を神さまからいただいきました。
本当に出会ってくれてありがとう。
あのだいご先生に感謝だよ。
本当にありがとうございます!
大好きです!また会える日を楽しみにしています!
茨城行きますよ~~~~


次の日はひらとひなと共に太忠岳にのぶる。
私達の共通点は留学だった。
ひらはカナダ留学、
ひなはハワイ留学。
私はアメリカ留学。

たのしかったね~

朝一番の森での「天文の森」での瞑想時間。
なんて贅沢なんだろう。
なんて静かなんだろう。
私たちはたくさんの元気を森からいただいた。

太忠岳についた。
天忠石に辿り着いた!
b0160957_1024278.jpg

やった!なんてきもちいいの!

b0160957_1041133.jpg

私たちは雲海を見ながら、
お弁当を食べて、お昼寝をした。
私たちは自然の中でお昼寝が大好きなので、
本当に熟睡していた。
一時間ほどねた。
あまりにも熟睡しているので、
夕方になっているのでは!と思って、びっくりして起きたよ。
自然の中で寝るってすごいエネルギーをいただけるのよね。

b0160957_107415.jpg

天忠石は宇宙のアンテナ。
三種の神器では剣と言われています。
すごいパワー

b0160957_1092028.jpg

ひら、ひな!
本当に会えて一緒に歩けてたのしかったよ。
ありがとうね。
昨日は神社で会えてすごいすごいうれしかったよ。
出会えたことに感謝だよ。
無事船で帰れてよかったよ。
ありがとうね! love you guys !

台風が近づいています。
今は強風域で台風が一番近くなるのは今晩の夜中ですね。
925から945になったけど、
まだまだ油断はできないね。

屋久島はシャワーをお風呂を浴びてぴかぴかになりそう。
台風はまさに浄化なのです。
全てを洗ってくれる。
自然のパワー。
龍神様のパワー。

地球ありがとうございます。
みんないつもありがとう!今日もすばらしい一日をね!

そいえばチェルノブイリの奇跡の水は聞いたことありますか?


「1986年4月に起きたチェルノブイリ原発事故で、村が汚染されていく中で唯一汚染されなかった奇跡の泉。
チェルノブイリ原発事故の放射能汚染の影響は、180km離れた場所にあるブジシチェ村にも及びました。村人が村を離れる中、1人のアレクセイという青年と50数名の老人だけは村を離れようとしませんでした。
アレクセイは言いました。

「僕らにはあの泉があるからね。あの泉は100年も前から僕らを守ってくれているんだ」

その証拠に「百年泉」といわれるその泉だけは放射能が検出されなかったのだそう。」


アレクセイの泉はドキュメンタリー映画。
数年前みたことあって、すっかりこの映画のことを忘れていた。
まさに奇跡の水。
みんなで水に祈り水は汚染されなかったのです。

そうです!
祈りは大きな力。
祈りは科学では検証できないけど、すごいパワフル。
祈りで福島も東北も日本も元気になる。
日本中の水も守れることができる。

アレクセイの泉

b0160957_10291042.jpg


千羽鶴を石巻の鹿島みこ神社(日より神社)に折ります。
石巻が東北がみんなが笑顔になりますように、
鶴を折ります。
鶴を折りたい方はメールください。
鶴は7.5センチ×7.5センチの普通の折り紙でオッケーです。
8月中旬にしめきり
9月に石巻に行くときに持っていきます。
morino-tabibito@kpb.biglobe.ne.jp
詳しいことはこちらです。
東北への思い。東北への旅
 
b0160957_10293970.jpg







署名おねがいします!
これは世界遺産の屋久島の問題だけではない。種子島、鹿児島、日本、地球。自然は全ての場所と繋がっています。それが一つ失われることによって、他の所も影響されます。時間がかかるけど! 七代先の子孫に自然に残したい!署名おねがいします。
こちらです

b0160957_10311399.jpg

ウミガメと夕日。


今日もありがとうございます!
by morino-tabibito | 2011-07-18 10:33 | ハッピー・ライフ♪ | Trackback

東北への旅。 東北への思い。 

今回は各地でワークショップを行ってから、
最後は東北へ向かった。
東北は私にとってはじめて土地だった。

私たちはエネルギーの運び屋さんです。
屋久島のエネルギー、出会ったみなのエネルギーと共に東北へ運んで行きました。
たくさんの屋久島の流木を運んで。

7000キロの旅だった。

健太の親戚は釜石、石巻にいました。
再会涙が出ました。

みんな奇跡的に助かっていました。

「遠い所から来てくれてありがとうね。」
釜石のおばあちゃんが涙がしたとき、
私と健太に涙が流れました。



健太のおばちゃまの村はほとんど流されていました。
町は消えてしまい、がれきの山。
だけどおばちゃまの家は高台にあったので助かったのです。
そのおばちゃんは96才。
本当に元気で、お友達がたくさんなくなっているのに、
すごいすごい元気だった。
こちらが癒されてしまった。

健太のいとこにも会いました。
本当に奇跡のような話だった。

涙の再会だったな。


テレビでは放射能ばかり、国会の事ばかりしているけど、
現地はまだまだ復興されていなかった。
がれきの山、
町に臭いがただよい、はえがたくさんいる。
避難所にはたくさんの方々いらした。
仮設住宅は光熱費がかかるため、
みんな仕事がないので、仮設住宅には入れない。

テレビで放送されていること、現地の自分の目でみるものは大きな大きな違いがあった。
テレビやネットは本当のことを伝えていないって思った。


涙がたくさん出た。
何ができるんだろう。

物資をボランテイアの方々に持っていった。
20代の若い子が多く、
みんな前を向いて歩いていた。
被災している方も多いのに、
ボランテイアに参加されていた。

みんなすごい元気で前向き、
こちらが元気をもらった。





私たちは最終日、
ある避難所で「屋久島の木を磨くワークショップ」
をする事ができた。
ここはたくさんの高齢者の避難所で、
ヘルパーさんや看護士さんもたくさんいらした。
ヘルパーさんや看護士さんも被災者だった。

最初はみなわけわからずだったけど、
たくさんの人達が参加することができた。

みんな怖い思いをされていて、
夢は津波と地震ばかり。

木を磨くことによって「無心になった!」
そういって、愛する人達にも木を持っていった。

流木には屋久島のエネルギー、自然のエネルギーがたくさん。
みなそれを磨くことによって、どんどん笑顔になってきた。
笑い声も聞こえてきた。

列がずっと続き、予定より二時間オーバーして会場を後にした。

避難所をでるとき、
遠いところから、おじいちゃん、おばあちゃんが手を振ってくれた~
看護士さんもみんな笑顔で手を振ってくれた。

「必ずまた来るからね!ありがとう~~」
私は声を出して、みんなに伝えた。

みんなが手を振っているのを見て、
涙がでた。

「神さま、みんなのことをお守りください」

最後はボランテイアの本部まで戻って、
今回オガナイズしてくれた、
りくにあった。
彼は23才で家は被災したのにかかわらず、ボランテイアをしていた。
りくには本当に感謝の気持ちでいっぱいだった。

福岡のお客様にお酒を大地にまくことを頼まれていた。
いろいろまわったけど、
ここだ!って場所はなかなか見つからない。

りくにたずねたら
「鹿島みこ神社がいいよ」って言われた。
鹿島みこ神社は石巻の丘の上にあった。
ここからはよく石巻の全ての町がよく見える。
被害がよく見える。
内閣の人達もここにきてから被害をみてから、
、石巻の町の中に入っていく。

陸が話してくれた
「石巻の太鼓は全て津波で流された。 100日の時、
全国から50もの太鼓が集められ、その岡に鹿島みこ神社に集められた。
一人がたたくとみんなが自然とたたきだし、その太鼓の音は石巻の町全体に広がり、
その音を聞いたものは涙した。そして太鼓をたたくひとたちも涙しながらたたいた」

大地の浄化、涙は浄化なんだよね。私はこの話しを聴いて涙した。
みんなが一体となり、前へ行っている姿、
太鼓をたたきながら、願いを込めながら、いろんなおもいで太鼓をたたく。

この場所に行きたいと思った。

宮司さんに会い、お酒を奉納させていただいた。
私たちは神社の後ろに連れてかれて、
神社の被害をみた。
神社は建っているけど、
裏では神社にひびがいっぱい入っていて、
いつ倒れるかわからない状態になっていた。
「宮大工もだれもこない」
宮司さんが嘆いていた。

だれか宮大工さんを知っていたら是非おしえてくださいね。
ボランテイアで宮大工さんがいたらとてもありがたいです。

神社から見える石巻。
家がなかった。全てながされてしまった。
4000家以上が流され、
宮司さんは1000回以上のお葬式に出ていた。
宮司さんは涙していた。

私たちは一番大きな健太の作品、
龍の卵を奉納させていただいた。
宮司さんは涙して、喜んでいた。
ここでヤクスギの龍の卵を奉納させていただいて、
たくさんの人が復興を願い、このヤクスギをさわっていただければと思った。
神社にたくさんの人が訪れると、光りがはいり、
、町中に光りが入ります。
石巻に行ったときはこの「かしまみこ神社」によってみて下さいね。
宮司さんにお会いして、
復興を願い、ヤクスギをさわってくださいね。

政府やみんなが他の方向に行っているため、
復興がまだまだ進まない。
町のみんなには怒りもあり、
とても焦っていた。
とても悲しくて、
涙たくさん流れた。

「自分に何ができるんだろう」

やっぱり、怒り、悲しみを行動に変えたいと思った。
全てを光りのほうへの行動へ。

遠く離れていても、
出来ることがある。

私はまず、東北が笑顔になることを願いながら、千羽鶴を折ることにした。
なんとあとでわかったのですが、
逗子にいる9才の姪っ子のポプラもなんと一人で鶴を折って、
石巻に送ろうとおもっていたのです。
このシンクロには二人はびっくりだった。
ポプラは自分の学校のクラスメイトと一緒に折ろうとしていた。
私は屋久島や東北に元気になってほしい方々と一緒に鶴を折りたいと思った。

私は千羽鶴を三回以上おったことがある。
祈りながらおった鶴を送ったら、
なんと病気になっていた人達がピンピンと元気になった。
だから私は千羽鶴の力を知っている。
遠くにいても出来ることです。
どうかみなさまご協力ください。
鶴を折りたい方はメールください。
鶴は7.5センチ×7.5センチの普通の折り紙でオッケーです。
morino-tabibito@kpb.biglobe.ne.jp

石巻の鹿島みこ神社に送ります。



できるだけたくさんの方々のエネルギーがあると鶴もパワフルです。
鶴を折ることはまさに祈りです。
目に見えない祈りです。
鶴を折るには一個でも尾オッケーです。
ありがとうございます。



福島に行った。
郡山であかちゃんを生んだ友人にあった。
彼女もあかちゃんもとても元気だった。
本当は福島をすぐ出てほしいのだが、
彼女には彼女達の考えがある。
「屋久島にちかいうちに遊びにおいでよ~ 」私は彼女をさそっている。

福島の天栄村にも行った。
原発から80キロも場所なのだ。
友人は福島を一所懸命光りのほうへと復興へと向かっていった。
「すべてには心があると思います。だからこそ原発には感謝をまずして。なぜなら皆恩恵をいただいていたのです。そしてもう原発はいらないという気持ちが大切です。」

福島は言霊で「ハッピーアイランド」
ここから世界が変わる、世界に光りが照らされていく。

8月7日(旧暦の七夕)は「天空のハーモニー」で七夕祭りをやります。
これは町も一緒になってやります。
7人展をやります。私と健太も少しですが、作品をこちらに送ります。
福島に東北に愛を送ります。

愛とアートはまさに愛情表現。
無限大です。
今回は避難所で「屋久島の木を磨くワークショップ」をやることによって、
無心になれた方がたくさんいた。
アートはまさに今に生きることができて、
だれでもできること、アートで表現出来るツールなのだ。
アートは結局自分の好きなことです。
作ったり、踊ったり、歌ったり、なんでもです。
アートの力で自分の心、みんなの心を平和に
その力を私たちは信じています。
アートは愛情表現で人を癒すことできる。

関東までくると、放射能情報が、
テレビやネットそうですがすごいと思いました。
東北は「どうやっていきていこうか。。。」と放射能の話は出ません。
みんな今を生きるのに精一杯。

放射能も神さまも目にみえないもの。
もっと神さまのほうを信じれば、世界はもっといい方向になるのに。
ある高校生がツイッターでつぶやいたそうです。

もし怖いのなら、子供を守りたいのなら、
その場所を出ればいい。
執着せず、
だれもみんな、平等なチョイスがあると思う。

どうしてもでれない方々は、
自分の体をまず健康になることを考えればいい。
放射能を除外するからだ。
健康になること。
みそ汁と玄米をたべたり、
早寝早起きと健康な生活にもどるだけだと思います。
昔の暮らしをすればいいだけで、
節電もできる、地球にも優しい。


○放射能を排泄する味噌と玄米について(NPO法人MAKE THE HEAVENから)
チェルノブイリ事故時、日本の味噌と玄米が大量に購入された。ヨーロッパでは「ナガサキ 1945」という原爆後遺症のリポートが読まれており、味噌と玄米が放射能を排泄することが知られていた。リポートを知らないのは被爆国である当の日本と いう皮肉。日本は放射能から味噌と米を守る気もない。ただし味噌は、天然麹菌による天然醸造である必要があると思う。

有名な「マルカワ味噌」⇒ http://bit.ly/jiUqMd 福井の貴重な味噌と東北の自然栽培の米をどうにか守らなければならないのに。

福 島の事故当初、「解毒のために味噌と玄米」と発信したら、猛烈な批判や非難にあっておどろいた。豆知識程度のつもりだったのに。しつこく叩かれて、逆にこ れはある種の人たちの地雷なのかもしれないと気が付いた。被曝後遺症を認めない政府や医療機関が、玄米や味噌の解毒効果を研究して認めるわけが無い。
国による証明されないものをデマと言うなら、被曝後遺症を訴える人もデマってわけですね。デマは豆知識ではありません。発言には責任を持ってください。
1972年、味噌にジピコリン酸が含まれていることが発見された。ジピコリン酸は、放射性ストロンチウムなどのイオン化した重金属をキレートし、体からの排出を促すアルカロイドである。
カラチャイ湖は、ソビエトの放射性廃棄物の投棄場所で、住民の放射線障害が

激しい。1985年、Lidia YamchunkとHanif Sharimardanovのふたりの医師が味噌スープを治療に加えて、一定の効果を得た。」


すごいね。 玄米とみそ汁だよね。



そしてポジテイブシンキング。
これが一番大事。
病は気から。
心配ばかりしていると本当に病気になってしまいます。
まずはそれを受け入れて、光りのほうへ自分のこころを持っていく。
恐れながらいきるのと、ポジテイブに前を向きながらいきるのは本当に大きな違いだと思います。
意識で必ずからだも健康になれるのです。
大好きななことわくわくすることです。
たくさん笑い、元気になることです。

元気な方余裕のある方は是非東北に行って来下さい。
テレビやネットではなく、
自分の目で見てきてください。
あなたの中の世界がかわるでしょう。

東北に行けない方は自分の生活をハッピーにしましょう~
自分が元気になれば、その元気はどんどん広がります。
目にみえないけど、東北にだって届くと思う。
周りの植物だって元気になるんだから。
自分が元気になれば、地球も癒され、地球も元気になります。
人生は短いのでどんどん好きなことをやってくださいね。
自分の家族、愛する人達を大切にしましょう~

私は又近々東北に行くと思います。
東北はずっと私の心の中にあるし、
みんなの顔を思うと、東北にいかなっくちゃと思う。
だけどそれはまず、自分の生活を大切にして、
元気があってからこそいけることなのです。
余裕があれば、直感でぴ~~んときた方は是非行ってみて下さいね。

世界中の人達が東北にいけば、
復興とても早くなる。
私はそう思ったよ。

悲しみ、怒りを行動と祈りに変えていこう!

たかこちゃんの情報によると。(たかちゃんありがとう!)
「チェルノブイリのとき、原発からかなり近い場所にあったのに全く被害のでなかった村があったそうです。それは祈りの力によってそうなったそうです。」
祈りの力は科学では証明できないけど、
こうやって奇跡は起きています!
祈り、は大きな力ですよ!
人間でははかりしれない奇跡をおこすのが目に見えない神さまなのです。


今回は東北いって本当によかった。
みんなに会えて、涙たくさんしてよかった。
東北に行けたのは皆様のおかげです。
たくさんのサポートありがとうございます。
ワークショップの材料費の一部は支援金や物資(はえとり紙、虫除けすぷれー、どうのうぶくろ、ブルーシート)などに使わせていただきました。
みんなの笑顔、声援、サポート、ハートのおかげで東北にいけました。
皆様もおかげです。
本当にありがとうございます。


今回のテーマは大きな繋がり、
地球みんなは大きな家族です。
お互い助けいましょ~

人間だけではなく、
植物たち、地球も、宇宙もみんな~目に見えない世界も私たちみんなを応援していることわすれないでください。 どんなことがあろうともみんな繋がっています!

ながいながい文章を読んでくれてありがとうございます。

屋久島は朝から虹警報です。

全ての人が笑顔になりますように!
今この瞬間に感謝しながら、
ありがとう!



b0160957_8145277.jpg



署名おねがいします!
これは世界遺産の屋久島の問題だけではない。種子島、鹿児島、日本、地球。自然は全ての場所と繋がっています。それが一つ失われることによって、他の所も影響されます。時間がかかるけど! 七代先の子孫に自然に残したい!署名おねがいします。

b0160957_9323385.jpg


7月17日はやくしま手作り市です。
7月17日は屋久島手づくり市@宮之浦益救神社にて。
10時から15時です。 どうぞ遊びにきてくださいね。出店者も募集中です。
あなたの楽しいこと表現してみませんか?
ブログはこちらです。

b0160957_9332160.jpg

by morino-tabibito | 2011-07-14 08:27 | ハッピー・ライフ♪ | Trackback

ただいま~屋久島!!!

ただいま~屋久島!

車で東北まで7000キロの旅、
45日間の間。
本当にすごいすごい学びの旅であった。
涙、笑い、なんでもありの旅だった。

昨日は帰りのフエリーの中、
スタンドバイミーの映画がやっていた。
昔見た映画だけど、今見るとまったく違う映画に見えた。
今回の旅ととてもシンクロしていた。

「旅は魂の成長を加速してくれる。
人とたくさん出会えば出会うほど、魂の成長を加速させてくれる。」

今回は本当にたくさんの方々にあって、
たくさんのサポートを受けた。
本当にみんなありがとうございます。
みんなの思いを東北に持っていき、
屋久島のエネルギーを日本中に持っていくことができた、
みなさまに感謝です。

b0160957_1044081.jpg



フエリーの中屋久島を眺めたら、
なんと雲の間から宮乃浦岳や永田岳がいきなりみえた!
「けんなお~おかえり~~」
そんな声が聞こえてきた

b0160957_10425174.jpg



もううれしくて、うれしくて、
涙が出そうだった。


益救神社に行って、
神さまにお祈りしたら、

風が境内の中を通り、

「なおけん~お帰りなさい~~本当にご苦労様~」



そんな声しか聞こえない。

こちらこそありがとうございます。
なんどもお辞儀をした。


家に帰って、
掃除に燃えた。

家はカビ+虫たちの世界になっていた。


掃除に燃えて、
宮乃浦川の沢にどぼ~~んとした。

だれもいない沢。
大好きな沢。

ぷかぷか浮いていて~
「ありがとう~~~~」

なんども叫んだ。

あぶが耳までやってきた。

合図だった。
永田へ行く合図。

永田の浜に行った。

だい、えみか、あにかも来てくれた。

旅の報告、宇宙会議が始まった。

私たちが話していると、
まわりの景色もどんどん変わっていった。

永田岳に虹があがった。

その後、また虹が東のほうに出た!

b0160957_10515629.jpg


うわい~とてもとても濃い虹!

今度は永田岳が姿をあらわした~

b0160957_1054171.jpg

うわ~~すごい~~~


今度は太陽の横に幻日という小さな虹が現れた。

b0160957_10553638.jpg



黄金の道が現れた。
光りへ向かっていく!
それはみんなの使命!

b0160957_1057194.jpg

だいけんです。


b0160957_1058268.jpg

水平線に落ちる太陽!すごすぎだよ!すごいよ~~~~ありがとう~~~


いきなり健太が叫んだ!

かめ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




b0160957_10595524.jpg

そうなの、いきなり太陽が沈んだらウミガメがあがってきた。
たいがい暗くなってから浜にあがってくるのに、
この日はこの明るい時間にあがってきた。
産卵のためウミガメがあがってきた。

b0160957_112456.jpg

うわ~~~~ウミガメさん~~ありがとう~~~
ウミガメさんの甲羅には夕焼けの光りが写って本当に美しいよ。

すごい屋久島!すごい地球! 

ウミガメさんの産卵の邪魔にならないように私たちはそっとその場をさった。


帰ってきてから、
早速、屋久島からたくさんのギフトを頂いた。
私たちは長旅で疲れていた。
神さまからの地球からのおもてなしで一気に屋久島のエネルギーが、
光りが体に入ってきた。

屋久島の愛を感じた。

屋久島、地球からの愛。


たくさんのギフトに涙が出そうになった。


おかえりさない!
屋久島は地球はミラクルな景色を私達にプレゼントしてくれた。


屋久島は地球は奇跡の星です。

感謝の島屋久島。
自分に戻れる屋久島。


本当に感謝です。


ありがとうございます! 


このブログを読んでくれたみんなにも本当にありがとうね。

みんなのおかげで私たちがいます。

どんどん屋久島エネルギーをブログを通して伝えていくからね!

必ず屋久島に遊びに来て下さいね!


ありがとう、屋久島、
ありがとう、地球!


みんな愛しているよ!




まだまだ署名集めています。
どうぞご協力ください。

私たちの宝を7代先の子孫に残したい!
どこかの自然を気ずけることは私たち自身を気づけると同じです。
全ては繋がっています。
屋久島の隣の島馬毛島で軍事施設が建てられる計画があります。 
どうか力を貸してください。オンライン署名ありがとう、みんな。


b0160957_1126184.jpg

by morino-tabibito | 2011-07-10 11:24 | ハッピー・ライフ♪ | Trackback