全宇宙を、地球を、屋久島をこよなく愛す夫婦です♪ 屋久島はミラクルパラダイス!全てはひとつ、そして繋がっている。 Oneness を教えてくれた屋久島!ありがとう! HPはwww.moritabi.com 
by morino-tabibito
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
神奈川
ハッピー・ライフ♪
ビッパサナーの旅へ
白谷
縄文杉
映画
ヤクスギランドへ
四国の旅
南米日記
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
フォロー中のブログ
やくしま手づくり市
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

おじじの命日

昨日は高平にある、パン屋『樹の実』に行った。
ここは屋久島で今話題のところなのだ。
みんな美味しいと口をそろえて言う。
それにオープンしたばかりなのに、
すごい人がくる。
11時半のオープンと同時に席は満席。

すごすぎ。

石窯でパンやピザをやいてしますお店。

おいしいよ~

私が頼んだのはバジルピザ

b0160957_8492772.jpg


サラダとドリンクで950円


みんなでそれぞれたのんだが~~

種類は三種類ののみなので、
大人数で行ったとき、
30センチピザを二人で頼んでサラダとドリンクつけたほうが、
プライズもリーズナブルだし、それに種類も食べれるよね。



この日は台風チャバが通過中だった。
強風域の屋久島。
雨は小雨だった。
風もそんなに強くないね。

この日遊びにきていたひさえとむらごんの山登りツアーは中止になったので、
あやころもせっちゃんも合流して、みんなで美味しいピザを食べた。

今回は31日のおじじの命日にいけないため、
この日みんなで集まることにした。

もう笑いっぱなしだった。
あやころとせっちゃんは笑いすぎて泣いていた。


おじじがみんなを集まらしてくれたね。


ありがとうね~おじじ。

b0160957_96081.jpg



そしてお店では晶子ややーやんにも会い、
嬉しかった。


このあと、私と健太はおじじの家に行き、
おじじにお経を唱えた。

お経を唱えていると、
蝋燭の火がゆれだしたり、
お花が揺れだしたり、
おじじの存在を感じた。






せっちゃんと健太とお茶をした。


このあと、私と健太は口げんかしてしまった。

とてもとても悲しくせっちゃん、健太の前で泣いてしまった。

せっちゃんがハグしてくれたとき、
おじじを感じた。

嬉しかった。


仲直りが出来て、
せっちゃんの家の上では薄い虹がでた。
太陽は夕陽で沈んだのに虹が現われた


おじじありがとう~~~


b0160957_8583374.jpg




家に帰るとまた今日のケンカを思い出し、
(ア~~今日は今に生きていなかったな~~)
気分が悪いので、

私は一人自分が大好きな映画をみた。


それはホリデイ

大好きな映画をみて、
とても元気になった。 この日は眠ることにした。


台風もあり、
何か感情がおもっきり出たような感じだった。

台風は浄化。
海も浄化され、
森も浄化され、
空気も浄化され、
人間の感情も浄化される。

自分の感情を認めることによって、楽になる。
浄化されるのだ。


ありがたい。


今日は『地球探検隊ツアー』が始まるよ~~~

明日から島一周のサイクリングツアー、
楽しみです~~


みんなありがとう~~~~今日も素晴らしい一日をお過ごしくださいね~~




b0160957_983297.jpg



11月23日の『屋久島の樹を磨くワークショップ』in高尾はこちらです。
ご予約はお早めに~~

b0160957_9125627.jpg






未来の子供たちへ、私たちの未来みんなへの署名をお願いします。
すこしずつ集まってきましたが
まだまだ署名は必要です。
どうぞよろしくおねがいします。
子供たちの時間、教育は未来が変わります。
今その時が来ています。
赤ちゃんやお子さんの名前も大丈夫です。良かったらご家族の名前もお願いいたします。よろしくお願いいたします
詳しくはこちらです!
今月いっぱいです。
by morino-tabibito | 2010-10-30 09:14 | ハッピー・ライフ♪ | Trackback

屋久島の木を磨くワークショップin高尾 EARTH TRIBES 

11月27日の地球探検隊オフイスでの『屋久島の木を磨くワークショップ』は満員御礼です。
ありがとうございます。
一週間に満員になり、『他のところでやって欲しい』とのご要望があり、

みんなありがとう~~~


b0160957_8134835.jpg



11月23日高尾にて『屋久島の木を磨くワークショップ』やりま~~す。


b0160957_8141121.jpg


屋久島の木を磨くワークショップ
Sound by dj NOBUYA

DAY 2010年11月23日 (火曜日 祝)

TIME AM11:00~PM16:00ごろ

PLACE  EARTH TRIBES
(高尾駅下車  詳細はご予約の時にご連絡します)

TEACHER KENTA+NAO FROM YAKUSHIMA

FEE 参加費1500円(18歳以下は無料)
材料費 1000円から3000円

OPTION 囲炉裏ランチ+drink 1500円
ご希望の方はご予約時にお伝えください。



ご予約はこちらまで: taba TEL 090-4416-2032
                   MAIL    nico@niconiconico.jp


                   森の旅人




「ヒーリングウッド」とは

ヒーリングストーンのようなもので、手のひらサイズで磨いたモノ。
その心地よい手触りが癒しをもたらしてくれます。
その木を通して、屋久島のエネルギーを感じてください。
お客様には、袋に入れられた木達を直感で選んでいただきます。
実際には木もあなたを選びます。
お互いの波動を引き合うのです。
そして、その木をただただ磨いていきます。
そのうちにさまざまなことを体感します。
それらの体感があなたの魂を、より輝かせる結果へと導いてくれます。
磨き終えた木達が、みごとな輝きを放つように、誰もが自分の魂を輝かせたいと願っています。


みんなにあえること楽しみにしています。



高尾でのワークショップはすごいことになりそう。

DJ NOBUYAのsoundは本当に宇宙的ですばらしく、すごい癒されるのよね~それに踊れちゃうから、
またすごい。 自然とすごい調和されている音なので、本当に大好きなんだ~


∀KIKOもフラッグの絵たちを展示してくれる。 これもすごいすごい楽しみ。

このチラシの絵も∀KIKO。
すばらしいでしょう~ 
またtabaが選んでくれた。
このチラシを見てから毎日のようにフクロウシンクロ。
そいえばね、 ホピのイーグルダンスをいなか浜で見たときの夜、
みた夢が全種類の鳥達だった。その中でフクロウさんがずっと見ていたよ。


昨日光になったおじじにお祈りに行ったら、
こんな素晴らしい新聞の写真をみつけた。

b0160957_8224484.jpg

神様を感じるよ~~



そして今回の場所はEARTH TRIBES
ブログはこちら


ステキな場所でしょう~~~ 
もう大興奮よ~
ここのオーナのだいちゃん。
まだお会いしたこともはなしことないけど、
なんと9月に行われた高尾のウレシパモシリのオーガナイザーだったのだ~~
このお祭り最高に行きたかったのよ~~~~

それにね、二年前ネットでたどりついただいちゃんのブログ。
『なんて心が広くて、なんてステキな写真をとるんだろう~~この人にはいつか会うんだろうな~~』って
思ったら、
そのことをなにも知らないタバが引き合わせてくれたよ。

タバ~ありがとう~~~



こうやってみんなが繋がっていく。
そしてこの日集まるみんなとも繋がっていくね。
とてもとても楽しみにしています。


11月23日は高尾のEARTH TRIBES
11月27日は地球探検隊。

2日とも地球という文字が入っているよ。

そして



ART HEAL THE HEART OF THE EARTH





是非おいでね。
ご予約はお早めに~~~~

いつもありがとうね~~~~~みんなにお会いできるの楽しみです。




b0160957_8371822.jpg

by morino-tabibito | 2010-10-30 08:38 | ハッピー・ライフ♪ | Trackback

家族との時間

26日は永田の花風の誕生日。
花風は五歳になる。
かわいいよね~もう五歳だよ~~~
私は花風が0歳から知っているよ~

マリオもきて、
みんなで祝っていたら、
花風が

『花たちは来ないの~~???』って言ったら、
いきなり、花、くみちゃん、うーたんもきて、
みんなでお祝いになったよ~


みんなと会えたのも久々だったね。


私は3日前に一日かけて、
花風のアルバム作りをした。
手づくりアルバム、今回のプレゼントだよ。

喜んでくれたようでね。
嬉しかったよ。


花風が私たちを引き寄せてくれたものね。


五年前ライブで佐藤家とはよくあっていたけど、
話ことはなかった。

おじじがいたとき、
おじじが入院をして、お見舞いにいった。
だれかからタカエが入院していると聞いた。
健太はおじじに花と、
まだ話ことのないたかえたちへの花を庭で摘んだ。

私たちはたかえの部屋を探して、
お花を渡した。

たかえはびっくりしていたけど、すごい喜んでいた。
その時ナオヤもいてね。
二人の笑顔すごいおぼえているな~~
そして花風はおなかの中にいた。

これが今世で再会したきっかけ。

このあと、私たちは
『レインボーズプレイヤー』
『やくしま手づくり市』など一緒にイベントをすることになる。
本当にありがたいソウルメイトたちの再会だった。


どんどん輪が広がってイク。
本当にありがたいね。

花風おめでとうね~~~


佐藤家にいくと
花風とハネイが家から飛び出てきてね。

『なおちゃん~~ケンケン~~』って飛び出してハグしてくれるね。

この瞬間とても幸せを感じる。

そして感謝の気持ちでいっぱいになる。



佐藤家に、花風にハネイに出会わせてくれた神様に感謝です。
ありがとうございます。

b0160957_10185616.jpg




次の日、みっちゃん、トニーのマッサージをうけた。

みっちゃん、トニー、レーンも私たちの大切な大好きな家族。


みっちゃんとトニーはマッサージセラピスト。

私たちにとって最高のマッサージセラピストなのだ。


もう出会って四年になったね。

はじめて出会ったのはセドナだった。

そのあと、屋久島でみっちゃんツアーをやって、
アメリカからトニーレーンも屋久島に越してきた。

みっちゃん、トニー、レーンは屋久島を愛しているよ。

私も三人を愛しているのだ。


そんなお二人から私たちにマッサージをプレゼントされた。


以前も二回ほどマッサージしていただいた。

本当に最高にきもちいい。

エネルギーワーク。
たましいのマッサージなのです。

東京でもみっちゃんはよくマッサージをされるそうですが、
予約ができないほご大人気なのです。



昨日はみっちゃん、トニーもマッサージを受けにいった。


健太が最初にマッサージされ、
私とレーンは寝ていた。レーンと一緒にお昼寝、最高にきもちいい。
レーンは犬なんだけど、ヒーリンドックなのよ。

健太のマッサージが終わるとみっちゃんのフイードバックが面白い。
みっちゃんは人にさわるだけで、その人がわかるのです。
体からのメッセージを伝えくれるのです。

『心は嘘をつけるけど、体はうそがつけない。』

みっちゃんが教えてくれた。


そうだね。そうだね。


健太はメッセージをうけとり、
次は私の番になった。


最高にきもちいい~~~~

本当に極楽の時間。


二人の愛を感じる。


みっちゃんの手もトニーの手も本当にラブがいっぱいなのよ。


私が言われたメッセージ。


『ダンス、ダンスをもっとしなさい。
喜びのときだけときでもなくく悲しいときも。
ブラジルでも太陽と共に喜びのとき、悲しいときも踊った。
なおちゃんには太陽神がついている。
でも太陽だけでない、なおちゃんは自然霊さんスピリットとも話ができるひと。
自然の中でどんどん踊りなさい。
ダンスは神様とのコミュニケーション。』

神様からの体からのメッセージをみっちゃんは伝えてくれた。


なにを言われるかと思ったら、
ダンスのことだった。

私は泣きそうになった。

だってこの数日ずっと考えていたこと。

私の口癖は
『ダンスがしたい!』っていつも話していた。

最近は毎日踊ろうと思っていたところだった。

はい!踊ります!


すっきり、すっきり流れた!
納得だった。



マッサージは今回で三回目。

一回目は「子宮』を大切にするように言われ、
二回目は『言葉をかくように』といわれた。

今回はダンス。


よし~~どんどん踊るよ。


『喜びのときも悲しいときもどんなときで踊れること、それをみなに伝えていきなさい』

私の体の神様からのメッセージ。


まずは毎日踊ること、それがまた何か見えてくる。





みっちゃんはいつも私の体や神様やスピリットのメッセージを届けてくれる。
その言葉にはいつもからだも心も納得してくれる。
本当にありがたいです。
みっちゃん、ありがとうね~~ご飯も最高に美味しかったよ。ありがとうね。
縄文杉いけべ~~~


トニーレーン、いつもいつもありがとうね。
乾杯のときの
『この友情に感謝します。』みたいなことを言ってくれた事わたしと健太は泣きそうになったよ。
トニーハーフマラソン3月に走ろうね。



みっちゃん、トニー、レーンのHPはこちらです。
神様、すばらしい仲間たちとの再会、
家族ありがとうございます。

一緒にいる時間を本当に宝だと思います。


家に帰ってきたら、
家族から電話。
今度はアメリカの友人だ。
彼は私たちのルームメイトだった。
かっちゃん。
今は二人の子供のお父さんだ。

もう話していて、本当に嬉しかった。



本当に感謝です。

ありがとうございます。



友人たちと家族たちとみんなたの時間を大切にしたいです。



この日記を読んでくれているみんなも私たちの大切な家族です。
みんな家族だね。

みんな一つ。


いつもいつもありがとうね。


b0160957_10134577.jpg



未来の子供たちへ、私たちの未来みんなへの署名をお願いします。
すこしずつ集まってきましたが
まだまだ署名は必要です。
どうぞよろしくおねがいします。
子供たちの時間、教育は未来が変わります。
今その時が来ています。
赤ちゃんやお子さんの名前も大丈夫です。良かったらご家族の名前もお願いいたします。よろしくお願いいたします
詳しくはこちらです!
今月いっぱいです。









台風はチャバ近くなってきたよ。
まだ嵐の前の静けさだけどね。
by morino-tabibito | 2010-10-28 10:35 | ハッピー・ライフ♪ | Trackback

キジムナからのメッセージ

朝早くおきてトミーとともに太鼓岩へのぼる~
森が目覚める時間。
とても神聖な時間だ~
人もいなく、鹿だらけだった。

最初の光が森を照らしはじめる。
私たちは大声で~~
『綺麗!!!!!!』
って叫びまくりました。
本当に美しいものね~~~

b0160957_6462417.jpg


ずっと大雨だったので、
沢も増水ぎみ。
すごいマイナスイオンなんだよね。
森のパワーがすごいのよ~こちらまで体軽くなる。

『もののけ姫の森』
緑一色の森に息をのんでしまうほどです。
b0160957_6495484.jpg



太鼓岩はすごい景色だった~~~~
雨上がりの景色~~~

最高だよね~~~

b0160957_6511941.jpg


まったく貸切なので、ゆっくり寝転んで雲を眺めていた。

b0160957_6524557.jpg



やまびこもして、自分たちの声がどこまでもコダマするのに大笑いした。

b0160957_6542425.jpg

右の陰は私とトミーだよ。



トミーと朝はじめてあったとき、
『ガジュマル』がみえた。
それはその時よくわからなかった。


太鼓岩で私は、
『今日は天気もこのあとどうなるかわからないし、
原生林いくよりもどう?永田の海や西部林道でガジュマルにあってみない?トミーはどうしたいですか?』


彼女は昨日、時間がなく、西部林道と永田方面にいけなかったのである。

『いきま~~す』



私たちは沢でご飯を食べて、
b0160957_6581278.jpg



山を降りた。

途中たくさんの方々とすれ違った。

太忠岳のえみちゃんにもあえて嬉しかったよ~~~
久々にいっちゃんにも会えたしね~



山を降りている途中、
トミーは。


『私は昔ガジュマルを育ていたのですが、なぜか枯れてしまったんです。』


それを聞いて、私は大興奮して。
今朝のガジュマルの意味がよくわかった。


『ガジュマルが呼んでいる!』



私たちは西部林道にむかった。


途中、いなか浜によった。


とてもとても暑い~
水着を持っていたら間違いなく私は泳いでいるよ。

b0160957_712330.jpg




海はきもちいいね~~~~
b0160957_742722.jpg


トミーは東北からきたので、
こんなにきれいな海ははじめてなんだって~~

b0160957_7614.jpg


最高だね~~~



西部林道についたら、
とてもむし暑い。
頭がぼっとする。
もしゃ私熱出てる? 頭に手をあててみたけど、
ひたいはまったく暑くなかった。
体がとても重かった。
ねむい。。。


私たちはアコウさん、ガジュマルさんに挨拶して、
海まで行った。


そのあとあの『ウオーキングガジュマル』でシンギングリンをならして、
一人の時間をとった。


今日のガジュマルさんはちょっとちがう。


樹のパワーが放たれているとき、
私にはその樹が歪んで見える。
小さい頃からそれは何がわからなかったけど、
それは『樹がすごいパワーを放っていて、なにか大きな存在がそこにいる』っていうことなんだって最近わかった。

そいえばすごい視線を感じた。
トミーもそれを感じていた。

樹のところでお昼寝しようとしたとき、
ブヨたちにさされた。
ブヨたちが私になにか伝えている。

いきなり雨が降ってきた。


私たちは帰ろうとしたが、
雨の中で帰る前に
是非トミーは『神様カード』をひかなければならないと思い、
ガジュマルさんの樹の下でカードをだした。


彼女が引いたカードは私たちにメッセージだった。

あまりのどんぴしゃにびっくりした。


ふとだまのみことのカード

『もう頭で考えるのは十分。
今が選択のときです。
迷いの時は終わりました。
もう一度深呼吸をして私のいる場所から今の自分を見おろしてください。
大きなビジョンが見えてきます。
あなたの魂がもっと喜ぶ選択ができるように、私が助けましょう。
あなたの選択があなたの自身への贈り物なのです。』


トミーはこのときある決断に迷っていた。
だけど、この一人の時間の時にやっと吹っ切れたそうです。
そしてこのカード。
まさに『この選択でいいんだよ。』という確信のカードだった。


『あなたが人生で起きる出来事にどう反応するかが、あなたの運命を決めるのです。 ハートにしたがって運命を選択しましょう。 その選択はあなたにギフトなのです。』


これは昨日ちょうど読んだに本に書いてあったことだった。

『全て起ることが大切ではなく、それにどう反応するかが大切。』

私は自分がいろんなことに過剰反応していることに気づいていた。
もっともっと客観的に自分をみたいと思った。
だからこそどう反応するからが私の運命を左右しているのです。
その反応は私の価値観、親からの価値観、前世のものかもしれない。
だけど、それに反応している自分に気づくだけで、
冷静になる自分に合える。客観的になれる自分に合える。
その感情に逃げたくなるけど、やっぱり向き合う事によって、
本当の自分に出会えるのだ。
外ではく、答えは全て自分の中にあるからね。

その選択が私にたいしてのプレゼントなんだ。

だからこそ頭では考えるのではなくハートで行動する。

常に判断するのではなく、
常に心をニュートラルに持っていく。


昨日考えていたことがこうやって、カードを通して、
この森を通して、
またメッセージが降りてきた。



雨が止んだ。


b0160957_7241570.jpg



頭の中にあった、濃い霧が一揆に晴れた、
私たちであった。


私たちの体は一揆に軽くなった。
森も全然ちがうように見えていた。
なにかぬけたようだった。

二人で喜んだ。


その時、沢にある、
ガジュマルを見た。

そのガジュウルの根っこは小さい人のように見えた。
それがあまりにもリアルだったので、
私は『キジムナだ』と呟いた。
キジムナは沖縄ではガジュマルの神様なのだ。


トミーは『ヒジムナ?』って天然ボケが入っていた。
なんども『キジムナだよ。。。ガジュマルの神様だよ。』って話した。


そして彼女は


『そいえば、私がガジュマルを買うきっかえは、
ガジュマルに神様がいるからって聞いて、買ったのよ。』





まじですか。



その時全てがわかった。


全てはキジムナの導きだった。


朝から見えたガジュマル、
太鼓岩でガジュマルに会いにいくことを決断したこと、
彼女がガジュマル買ってきたこと、
ガジュマルがパワーはなっていたこと、
トミーがガジュマルの前で大きな決断が出来たこと。



全てはこのキジムナさんのおかげだったんだ。



すごいね。
すごいね。



私たちは大興奮だったよ。




キジムナさんありがとう~~~~~


帰ってきてから、友人から嬉しいメールが来ていた。


私は昔ある人ステキな人のブログをみつけて、
『この人にはいつか絶対あうだろうな~縁があるんだろうね。』って思っていた。


友人のメールの内容は、
その方に今度東京で私たちがお世話になるという内容だった。
なんてすごいことなんだろうか。。。。

その友人はそのことを知らないで私たちを繋げてくれた。
こうやって繋がったことに私は
それにこのキジムナのメッセージのあとに。。。


『ハートに繋がって運命を選択しましょう。 その選択はあなたへのギフトなのです。』



まさにギフトが私に舞い降りきた気分だった。


ありがたい。ありがたいね。


宇宙はすごいよ~~~~~~~~~~~~~


ありがとうございます。



大興奮の私が健太にそのことを話すと、
健太は
『うちの庭のガジュマル、トミーにプレゼントすれば』


屋久島のガジュマル。

と考えていたらいきなりまた蚊にさされた。(ガジュマルの所でさされたのはブヨだったけど)
またメッセージです。

わかりました。わかりました。


明日トミーに飛行機に乗る前にガジュマルをプレゼントします。



キジュムナさんはトミーの側に行くことになっていた。
トミーを見守るんだね。



トミー、すごい旅になったね。
全てがクリアになったね。
キジムナーさんが見守るから大丈夫だね。


またお会いできる日を楽しみにしているよ~~~~

ありがとうね。 私にもメッセージだったよ。

ありがとうね。



ありがたい、ありがたいツアーでした。
ありがとうございます。




未来の子供たちへ、私たちの未来みんなへの署名をお願いします。
すこしずつ集まってきましたが
まだまだ署名は必要です。
どうぞよろしくおねがいします。
子供たちの時間、教育は未来が変わります。
今その時が来ています。
赤ちゃんやお子さんの名前も大丈夫です。良かったらご家族の名前もお願いいたします。よろしくお願いいたします
詳しくはこちらです!
by morino-tabibito | 2010-10-26 07:51 | ハッピー・ライフ♪ | Trackback

マジカルレイン、 森歩き、森祭り。

屋久島もずっと雨が降っています。
沢もかなり増水中。
森は、
恵みの命にただただ感謝している。
私も感謝の気持ちで一杯になる。
雨の森を歩くことは特別だ。

森の波動は、エネルギーは高く、
森に入るとみんな浄化され、
元気になる。
魔法の雨なのだ。


御手洗さんご夫婦と
西部林道をあるいた。

お二人はもうすぐ80歳。
80歳とは思えない元気!
若者にはまったく負けていません。
私はそんな80歳になりたい!と思った。

お二人は60歳の定年から山登りをはじめて、
日本百名山を登っていた。
そんなお二人が最後の百名山、黒味岳に登りに屋久島にまた帰ってきた。
前回は健太と共にシャクナゲ登山に宮之浦岳に登っていた。

メインの黒味にいく前に脚ならしになりました。


この日山は大雨だったが、
西部林道は雨が降っていませんでした。


静かな森あるき、たくさんの鹿に会い、
ガジュマルさんたちは相変わらずステキだった。

b0160957_7434319.jpg



2日目は、本当は白谷に行こうと思ったが、
沢は増水することを予想して、天文の森に変更した。


雨の中の森。
私の中のエゴの声が聞えなくなり、
頭がどんどんクリアになっていく。
雨の中の森は本当にパワフル。
エゴの声がすぐ消えてしまい、
自分の魂の声がよく聞えるのだ。
そして本来の自分に戻れる。
雨の場合、そのプロセスはとても早い。

私達は本来の自分に戻り、
恵みの雨に喜んだ。


お二人は本当にステキなご夫婦なのだ。
とても仲がいいのです。

b0160957_7475283.jpg



帰り、お二人から晩御飯のおかずをいただいた。
私は森歩きのあと、家に帰り、晩御飯の支度が大変にならないように、
お二人からの計らいだった。

本当にとてもとてもうれしくて、涙が出そうになった。

御手洗さん、本当にありがとうございます。

次の日の黒味岳も無事に登れたそうですね。
本当によかったです。

またお会いしたいです。
私たちがいつか宮崎まで遊びに行きますね。

ありがとうございます!







次の日は今度は恵美ちゃんと太忠岳に登った。
えみちゃんはリピータのお客様。
彼女とのお話はとても楽しい~

きづいたら太忠岳の頂上にいた。
そして二人で強風の中お弁当を食べた。
おかずが飛んで行きそうなスリリングな風。
たまらなく美味しいお昼だ。


一人の時間ではえみちゃんは釈迦杉の近くでお昼寝をしていた。

私は一人、森を眺めていた。


霧の森、
なんて美しいのだろう。

b0160957_7531965.jpg


森の中の一人の時間。
メスのヤマガラが私の近くまできて、
素晴らしい歌声を披露してくれた。

周りは深い霧。

森からのプレゼント。

私はこのプレゼントをありがたく受け取った。

神様の作ったものは全てすばらしいね。


えみちゃんも一人の時間がヤマガラさんたちが遊びにきてくれたそうです。



b0160957_7555375.jpg


えみちゃん、一緒に森あるけたの本当に感謝だったよ。
とてもとてもたのしかったよ~
ちぇさんもありがとうね。
残りの屋久島の旅、
素晴らしい時間になるね!
ありがとう、えみちゃん~~~~







雨の森祭り。


秋ざめ前線、台風から湿った空気
そのダブルコンビが屋久島に雨を降らせる。
これが本当の屋久島なのだ!



森祭りは野外ステージのため、
私は準備万端で森祭り会場に向かった。

雨具、防寒着、aigle の長靴、ワイン、チーズ。

こちらがちゃんと準備万全にすれば雨のライブも最高に楽しくなるのだ。

みんなはウッドストックというアメリカの音楽祭を聞いたことありますか?
雨が降り、みんな水着になり、泥だらけの中でみんなダンスをしている。
雨の野外フエスというば私はこんな思いになる。

雨は全てから浄化、
解放させてくれる!

ありがたいお恵みなのである。

私とせっちゃん(私のダメだしで途中家まで戻り、雨具を取りにいったけど)
万全の格好で森祭り会場に向かった。


私たちにとって森祭りは五回目!
絶対にはずせないお祭り。
数年前、大好きなおじじとよくビールをお互いにプレゼントして、
森祭りを楽しんでいた。
おじじはこのお祭りのあと倒れ、光になったのだ。
だからこのお祭りにはかならず天国からおじじがきて、
会えるのだ。




数日前からおじじのエネルギーを感じていた。

私たちにとって約束の森祭りなんだよね。


おじじの大好きな恵比寿ビールを、
おじじに席に捧げて、
三人で乾杯した。



こんかいは雨なのに結構な人がいた。
すごいね~~~

溝口 肇さんのチェロはすばらしかった。
『車窓の窓』からという番組のテーマソングを演奏しているかたです。

そいえば私はあの番組をみて、
アメリカの横断鉄道『アームトラック』のことをしり、
列車でアメリカを縦断したね~~~

湿気の中では楽器はタブー。
最後まで出るか迷っていた溝口さん。
本当にありがとうございます。

この屋久島でそれも雨の中で聞けたチェロ、
最高に贅沢だった。

時折を山をみたら、
この土地も屋久島も森もみんな聞いているようだった。


池田 綾子 さんは森祭りの発起人。
とても美しい歌声なのです。
綾子さんが亡くなった登山家の友人に書いた曲。
おじじに歌っているようだった。
登山家の友人は天国から池田さんの曲を聞きに来ていた。
なんども鳥肌がたった。


綾子さんの声が本当に美しい~~~





moumoonさんはとてもステキな感性の方。
地球と繋がっている方で、
友達になれそうな感じ~
すばらしい声だったな~~~

中 孝介さんは奄美大島の方でした。
奄美大島のことをお祈りしながら歌っていました。ステキな声だったね。
お祈り届きましたね。



相川 七瀬さんは懐かしいよね。
昔カラオケで歌ったような。
最後の二曲はみんな立ち上がり、
みんなでダンス!
最高に盛り上がりました。



最後はみんなで屋久島で生まれた
『天球儀』という曲を歌って、
みんなとも歌った。


なんとね、厚い大雨の中から
『満月』が顔をだしくれたのです。
星も見えました~~~

奇跡!


音楽ってすばらしいね~~~~~~~


みんなでおお喜びで最後合唱をした。


みんなさん、雨の中本当にありがとうございました~~~
みんなに感動がとても伝わり、
屋久島もとても喜んでいました。


この思いをどうしても伝えたくて、
最後池田綾子さんに会いに行って、
おもわず感謝の気持ちを込めてハグをしました。

主催者のむつみちゃんにも感謝の気持ちでいっぱいになった。

『むつみちゃん、ありがとう~~~~~』


彼女がいるからこのお祭りがあり、
みんなが一つになっていくんだよね。


雨の中のお祭り、最高だよ~~~~~~~~


私は帽子をしながらライブを聞いていたが、
途中は帽子をとって、
雨が私の頭に直接降りそそいだ。


これがとてもきもちいい~



まるで屋久島の沢の中にいる気分だった。


風邪ひく?


風邪なんて引きそうにもない。
それよりこの雨と森と音楽のおかげで自分の中が力にみなぎっていくことを感じたよ。






夜の11時までバスは運行していた。

健太午後はボランテイアでお手伝いしていたが、

本当にボランテイアのみなさんお疲れ様でした。


全てが大変なんだけど、
会場から離れ、雨の中、車の誘導をしてくだっているボランテイアーの皆様に尊敬の念をだいた。
この大雨の中、本当にお疲れまです。
感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。


もう一度、むつみちゃん、
本当にありがとうございます。
みんなが会場のみんなが一つになっていくのを感じたよ。
みんなにこの音楽の喜びを本当にありがとうね。
みんなあなたのおかげなのです。
本当に素晴らしいお祭りの主催をありがとうございます。
屋久島も喜んでいることです。
音楽はみんなを一つに、
みんなを元気にしてくれます。
ありがとうございます、むつみちゃん。・
ボランテアーみなさんもありがとう~~~~~



最後にせっちゃんと二人で
「おじじありがとう~~~」って叫んだ~
おじじが側にいました。l
そのエネルギーを感じたよ。

せっちゃんはここを向かうとき、
あまりの大雨になんども引き換えして返ろうと思っていたらしい。
だけど、おじじは『おい~~行くぞ!!!』ってなんどもせっちゃんに行っていたんだろうね。
どんなことがあろうとも『森祭り』は行くべし。
だっておじじがとても楽しみにしていたイベントだものね。

おじじありがとうね。







家に帰ったら、
次の日縄文杉ツアーのはずの健太が起きていた。
どうやら大雨のため、
ツアーを違う日にずらしていたのだ。


森祭りの感動を健太に伝えた。

そしてまた踊りたくなった私たち。

私達ははお互い自分の好きな曲をかけながら、
二時間以上踊りました。


最高だね~~~~~~



今朝はちょっと筋肉痛です。



まさに魔法の雨。
マジカルレイン森祭りだったよ。
来年も楽しみだよ~~~


素晴らしい満月の日をありがとうございます!


神様ありがとうござます!
by morino-tabibito | 2010-10-24 08:50 | ハッピー・ライフ♪ | Trackback

口永良部島へその2

朝5時半に起きた。
この日の夢は港でクジラに会いに行く夢だった。
そうだ。
数ヶ月前から小さいクジラが港にいるらしい。
クジラに会いにいかなくちゃ~~って思った。

朝日を見にいったが、
朝日は登らなかった。

昨日みつけたお気に入りの場所で朝食を食べた。
お宿の奥様の美味しいお弁当。
ありがたいです。

永田岳は見え、そのうしろはピンクになっていた。

なんだか寂しくなってきた。
また不安や恐れがいきなりやってきた。
頭の中が寂しさでいっぱいになった。
またきたよ。

私は寂しさを払いのけるように、
すぐ登山口のほうに向かった。

神様にご挨拶して歩き出した。
頭痛がまだしていた。
昨日の朝から頭が痛いのだ。
この島からついてから頭が痛い。
なんだろう。。パワー負けでしょうか。。。

大きな岩をみたら一揆にその頭痛は消えた。
すっげ~~~


b0160957_16144966.jpg

ネイテイブアメリカンの土地を思わせるような大きな岩山。 
テーブルマウンテンのようだ。
この岩山が私の頭痛をなおしてくれた。

以前のセドナに行った時の話。
私は飛行機から頭が痛かった。
セドナについたとき夜中だったので、
ホテルを通り過ぎてしまい、
三日月に照らされたベルロックの岩山に出会う。
車から降りたとき、コヨーテの声がした。
数匹のコヨーテの遠吠え聞えた。
その時、私の頭痛は治った。


まるでその時のようにこの岩を見た瞬間、
私の頭痛が消えた。
この岩山が大好きになった。

どうやら一番高い岩山らしい。


b0160957_16194871.jpg

古岳についたら、煙がすこしもくもくしていた。
古い火口だね。

看板にはここまでって書いてあったけど、
私は誘われるがまま、直感にしたがうまま、
先のほうへ、丘のほうへ登った。
よくみたら道があった。


b0160957_16224488.jpg

屋久島の永田岳も応援している。
朝日の光が海を照らす。
なんて美しいのだろう~~~

b0160957_1624230.jpg


岩山も近い。


丘を超えて、ぞっとした。。。。


その火口からすごい勢いで煙が出ていた。
岩は黄色い。。。
ちょっとこの世ではないような。
怖い。。。これが正直な気持ち。
怖い=パワーがすごい!ってことなんだよね。
私は一人叫んだ。
すっげ~~~~~~

b0160957_16255650.jpg



こわい。すごすぎです。


b0160957_16265246.jpg

音がする。
しゅ~~~~~~~~~ってね、
そしてすごい量の煙が。。。。

まるで生き物。 っていうか生き物なんだけど。

地球がすごいすごい”!!!


やばい。。。


b0160957_16282236.jpg


右うしろを向くと優しい永田岳があり。


左下は荒々しい黄色い岩の大きな岩があり、その穴が音を出しながら、
煙を吐いている。
まるで生き物。。。ごめん。そればかりだ。。。。
もう生き物なんだよね。
たとえばナウシカのキョシン兵みたいな。


b0160957_16305681.jpg



この火口の縁は道が狭く、砂ですべりやすく一歩すべて落ちたら、
もう二度生えあがれそうもない。。。。

わっしーが船のデッキで話してくれたことを思い出した。

『あの縁から落ちたら死ぬね。』


が~~んが~~~ん。
ワッシーの声が何回も消えた。
私はあるくことに集中した。

すごい所に来てしまった。


その時一羽のイソヒヨドリの鳴き声が聞えた。
彼女は私を案内してくれた。
『大丈夫。大丈夫。私達がいるよ。』

少し行ったら飛んで、また少し行ったら飛んで。
ちゃんと道を案内してくれた。


その優しさに私は

『ありがとう~~~ありがとう~~~~』

泣いてしまった。。。

うれしくて、うれしくて、
イソヒヨドリの優しさ、
愛、そして大いなる存在の愛に触れた。


号泣しながら歩いた。


いつも守られている。本当にありがたい。

朝のさみしさなんてもうどこにもない。

全てが一つになった気分だった。



b0160957_16333517.jpg


穴に一番近寄れるところまで行った。
この煙も猛毒ガスなので、この辺が一番近いでしょう。

私はここでお祈りをすることにした。


丁度一ヶ月前、
トニーの友人のキャルと『手づくり市』で会い、
話たことができて、
私はすぐここで祈りたいと思った。
キャルはサンタフエに30年以上住み、
絵描きなのだ。 
彼女を一目見て、『この人知っている!』って思った。
彼女は私をみて、泣いていた。
お互い、過去生で会っていることをを確信した。
お互いが思い出すってこうたくさんないので、本当に貴重で、そして必要だってその時思った。
彼女が話すことを私はとても理解する、彼女も私の話をとても理解していた。
価値観が同じ、見る目線が全く同じだ。

そんな彼女が手づくり市の数日前に口永良部島に行き、
この古岳でトニースージーと共にお祈りしたって話していた。
私はその時
『よし!私もお祈りに行く。新岳で祈る』って思って、
この日にきたのだ。




お米、お酒、塩を巻いた。


シンギングリンをならした。





b0160957_16452734.jpg

太陽も顔をだした。


黒い大群がやってきた。

20羽のカラスがやってきた。



彼らは私と一緒に祈りたいようだった。




b0160957_16465528.jpg


祝詞をあげて、般若心経、をあげた。


全てに感謝をした。

生きていることに。



困っている人達のことを思い、お祈りをした。



お祈りが終わると、

カラスたちが私の周りまで近寄ってきた。
皆踊っているようだった。


b0160957_16502231.jpg




あのパワフルの火口も先ほどまでこわかったけど、
今はとても愛おしくおもえるようになった。
まるで自分の一部ように感じた。

恐れなどもう私の中には何もなかった。


b0160957_1652595.jpg




感謝の気持ちでいっぱいになった。



屋久島が水の神様。

口永良部島が火の神様。



私はまた誘われるまま、
あの大きな岩に登ることにした。
あの岩への道が見えた。


水の神様の島屋久島が美しかった。


b0160957_16585057.jpg


頂上で寝転がり、
また起きて、叫んだ~
大好きなみんなの名前をさけんだ~~~

『みんな大好き~~~』



ここはオープンハートな岩山だね。



うしろはあの火の神様もいらっしゃる。

b0160957_1703950.jpg







b0160957_1711940.jpg

雲も私に手を伸ばして、ハグしてくれそうな気分。
みんなが答えてくれている、ありがたいよ~~


b0160957_1763331.jpg

煙がまるで龍のように、風と遊んでいるの。
見ていてまったく飽きない。
おもしろい。


b0160957_1732210.jpg


岩山におりて、
いきなりねむくなったので眠ることにした。


きもちいい~~~~~


b0160957_1775452.jpg

古岳を降りて、
岩山を降りたら、
先月、トニースージキャルのお祈りを感じたよ。

そうしたらね、

今度は鳶が飛んできたのよ。


b0160957_1792835.jpg



すごいよね。繋がっているよ。

鳶さん~~ありがとう~~~~~~~



b0160957_17104639.jpg




ここは異空間だった。
だって1時間ちょっと登れば、
もうここはどこって感じの場所。
とても広大だ。
みんな絶対に一度は登るべきです。
そうして、地球の息吹きを感じてください。

ここは一度自分の恐れや心配が表面化して、
そしてそれを認め、受け入れることによって、
地球や宇宙と繋がり、
自分と繋がり、
そしてオープンハートになる。

そんな山だ。

とてもスピリチュアルだったな。

あの頭痛が消えたのも本当にありがたかったしね。



このあと、
湯向きの温泉に入った。


気持ちいい。


『今回みんが来たことによって、また屋久島とくちのえらぶがつながったね。
水の神様と火の神様がつながったね。』

と思ったら、大きな大蛇が現われた~~~


本当に繋がったって言っているね!ふふふ。。。


そしてお気に入りの岩で屋久島永田岳を見ながらお昼を食べた。


そして読書もした。



ソニアショケットの本を読んでいる。

メッセージだと思った。


『優しさとは、愛にみちた魂の行為です。
優しくすることは、優雅さ、上品さを持って生きることです。
人生興味をもって、自分や他人がもっとよくなるように思いやることを意味します。
あなたが人に優しくするほど、多くの愛や優しさが戻ってくるのでしょう。
逆を言えば、不親切な言葉や行為をどんなに正当化しても、それは千倍になってあなたに戻ってきます。

この法則は、私達を自分自身に出会わせるために働いています。
自分からどんなに逃れようとしても不可能です。
何をしようと、どんな行動を起そうと、世の中でどんなエネルギーを表現しようと、最終的には周囲の人から同じエネルギーが帰ってきます。 人は自分が与えたものを受け取るのです。 
それゆえ、自分の完全な幸せや喜びを保証するには、他人に自分の心とたましいを十分に与えることが必要なのです。

優しくするには訓練が必要です。 エゴではなく自分のたましいを愛し、それを生きているなら簡単なはずです。事実、自分がたましいから離れるかどうかがはっきり分かる方法の一つは、自分がやさひいかどうか気づき、思いやりをたもとうとします。 不親切な行動は、魂を動かしません。それは、いらいらしている偽りのエゴが気に入っていることです。


優しさは、自分を含める全ての人中にいる神に敬意を表す選択です。 習慣になるまで練習が必要です。
自分と他人に優しくする習慣をつくるために、自分の中にルールをもちましょう。 エゴに自分をきづけさせないようにし、機会あるごとに優しくしてください。
自分をやさしくするのは、自分の基本的な欲求を調べることから始まります。

体によいものを食べていますか?
必要な回数たべていますか?
必要以上たべていませんか?
睡眠を十分とっていますか?
リラックスする時間を設けていますか?

これらはあなたのたましいに栄養を与えてくれるささやかな優しさです。


私の大好きな話は、ダライラマがテレビのインタビユーに出ていたときのものです。 インタビユアーがダライラマにたずねました。

『つねに動じず、親しみをもち、愛に溢れているために、あなたがしていることはなんですか」

ダライラマの答えは簡単なものです。

『約束の時間に間に合うようにゆとりをもって出かけていきます。』
感銘深い哲学的な答えを期待していたのに、極めて基本的な答えを受け取り、聞き手はびっくりしました。
でも私達の人生の方向性を調子を作るのは、自分が行う日々の小さな決断です。 約束事に早めに出かければ、落ち着いて、たましいとともにいられるでしょ。ぎりぎりに出るから、エゴの大騒ぎや恐怖感、ストレスを経験するのです。
早めにでることでダライラマが自らのために選択した優しさとはシンプルなものです。

優しさとは何かをするというよりも許すことということです。 誤りを許し、時間と忍耐を許し、励ましと寛容をゆるします。 私達みんあが、恥を怖れることもなく、自分の学びをつづけるこを許します。 たましいの威厳が人生の指揮することをゆるします。 自分にもっと優しさをゆるしてあげてください。 もっと多く優しさを他人にも与えましょう。 与えつづけることが自分を愛することの一つの表現なのです。』ソニアショケット 自分を愛するたましいのレッスン。


やはり自分に優しくすることはまわりに優しくすることに繋がるんだよね。

このメッセージをハートに入れて、
お昼寝をした。



そのあとは港に昨日の夢に出てきたクジラに会いにいった。
健太も港にいた。

『バンドウクジラ』だそうです。

この数ヶ月ずっと住んでこの湾に住んでいるみたい。


b0160957_17401370.jpg

あえて光栄だった。

本当にうれしかったよ~~~



お宿に戻り、
車を返して、
港までご主人と奥さんが送ってくれた。
本当に暖かい方々だ。
あえてうれしかった。
次回は健太と泊まりに行くよ。


民宿くちのえらぶ
0997-49-2213







島のみんなも送ってくれました~~~


b0160957_17433983.jpg


ありがとう~~~本当にありがとう~~~


b0160957_17444686.jpg

火の神様ありがとうございます!またきます~~~



b0160957_17474727.jpg

みんな笑顔だね~~~


b0160957_17491743.jpg


帰りはまたデッキに出て景色を楽しんだ。

健太も昨日太鼓のメンバーとオープンハートになって、
涙を流したそうです。

くちのえらぶは『オープンハート』の島。
そう健太も言っていた。

ありがとう、くちのえらぶ、
最高だよ~~~大好きです。

b0160957_17512860.jpg



ありがとう~~~~~~~~



屋久島つくと、
屋久島が大都会に見えた。
くちのえらぶは人口150人でほとんど車がはしっていないし、
本当に静かです。

別次元だね、くちえらぶ。


行けてよかったよ。

本当に太鼓のみなさんありがとうざいます。



屋久島とくちえらぶがまた繋がったよ~


b0160957_17535781.jpg



みんな長い日記を読んでくれてありがとうございます。
by morino-tabibito | 2010-10-18 18:05 | ハッピー・ライフ♪ | Trackback

口永良部島へその1

屋久島の西側に位置する島、口永良部島。
永田からみると、ムーミンが仰向けになっているように見える島『口永良部島』

やっとやっと行くことが出来ました。


今回屋久島と口永良部島の文化交流のため、
太鼓保存協会が口永良部島へ向かった。
健太は太鼓のメンバーのため行くことになったので、
私も一緒に~太鼓を口永良部島で聞きたい!って思ったので、
私も一緒に行くことになった。



出発の日、
波がとてもしけていた。

だけど、海から見える屋久島の景色を楽しみにしていた。

私は早速デッキへ行った。
太鼓メンバーのわっしーと一緒に景色を楽しんだ。


b0160957_1143655.jpg

行って来るよ~~屋久島~~~


b0160957_11443416.jpg

波でできる虹が美しいね~~~


b0160957_1145439.jpg

彩雲が現われました。 うわ~~~いい兆しだね~~

b0160957_11473859.jpg


なんて美いんでしょう~~屋久島すごいね~~
光がたくさんふりそそでいるよ~~~~



このあと、私達は完全に船酔い。。。
わっしーはいすの上で横になり、
私は永田岳をずっと見ていた。

『遠くをみなくちゃ遠くをみなくちゃ』

胃がすごい~~~~~
波が高い~~~~

下のほうでは子ども達がはいているらしい。。。。

トイレに今いったら絶対に吐く。。。


私は永田岳を見ていた。。。


ワッシーが起き上がって

『口永良部島だよ~~~~。』


私は右側の船ほうに出た。

うわ~~~~~

b0160957_1151317.jpg


ちかい~~もうすぐ。。。。


雲は彩雲だらけだった~~~


船酔いに懸命だった。


口永良部島の山からいきなり大きな煙がでた~~

『うわ~~~歓迎されているよ~~~』

もうね、大興奮だった。


このころ船酔いもかなりよくなった。



港とつくと、
民宿のご主人さんが迎えにきてくれた。

電話応対、声が健太のお父さんそっくりだったので、
もうこの民宿に泊まりたいってすぐ思った。


車に乗ると、窓に大きな蜘蛛の巣があり、
大きな蜘蛛が住んでいた。


『蜘蛛さんが車の中に住んでいるなんてステキ~』
なんて思っていたらご主人さんは私の考えをよんだように、


『この数日前から雲が住んでいるのですよ~~』


ご主人さんはクモの巣を払わないんだよね。
これで一揆~に 私は感動してしまった。

みんなクモといったら嫌うからね。

だけどクモは神様が作った虫。
みんな私達も含めて神様のアートなんだよね。

それをきもちわるい、いいいってきめるのは私達こころなんだよね。


宿についたら、もうここが大好きななった。

廃校になった学校の板で作ったお宿だった。
木がきもちいい、
大きい~~~
べランダも硫黄島がみえてすごい、


そしてお部屋がもうね、最高なのよ~~~

b0160957_11591477.jpg



イメージはメキシコの村(いったことないけど)、
スペイン語がきこえてきそうな感じ。


b0160957_1204669.jpg

この小さい窓が大好きだよ~~~ 


このあとは私はいそいで車を借りて、
神社へむかった健太たちの奉納太鼓なのだ。


b0160957_1221170.jpg

みんなあつまる


b0160957_1234739.jpg

屋久島から太鼓も運びました。太鼓たちも準備完了!

b0160957_1265513.jpg

いきなり地元のおじいちゃんが健太にはなしかけてきた。

なんと『やくしま手づくり市』でお世話になっている恵子さんのお父さんなのだ~~
すごいね。

私の口永良部島写真をみて恵子さんは、
『私の父は口永良部島にいるのよ。 この竹の籠も父が作ったの』
とやくしま手づくり市で販売していた。
本当にそのおじいちゃんに会えるなんて~~~

すごい!それも最初にいきなり健太に話しかけてきたことがすごい!

なんでわかったんだろう~~~もうおじいちゃんの直感だよね。
あえてとても嬉しかったよ。繋がった気がした。
タイガーのおじいちゃん。


b0160957_12103261.jpg

神様にご挨拶した。

『いまから奉納させていただきます。
ありがとうございます。』

b0160957_1212288.jpg

島の人もどんどん集まってきた。


奉納演奏がはじまった。


b0160957_121341100.jpg



太鼓がなりひびく


b0160957_1215026.jpg






b0160957_121651100.jpg






b0160957_1218031.jpg


ありがとうございます!




このあとみんな夜の交流会の太鼓の準備があり、
私は一人島一周の旅に出た。



まず寝待温泉に向かった。

立神岩がすごすぎ!

b0160957_12204193.jpg



そいえば友人のくみちゃんたちが去年日食にここでキャンプしたって話していた。
この立神の側で私達のことを思ったらしい。
と同時にこのとき私達は日食のとき、屋久島の立神岩にいた。
すごいね。すごいね。繋がっている。


b0160957_12231332.jpg



私はここで温泉にはいることにした。
ここの温泉は混浴だ。
勇気がいるけど、
だれもいないので入ることにした。
お湯は真っ白、
悪性腫瘍にも効くらしい。
すごい温泉だ。


ここで朝握ったオニギリを食べた。
立神を見ながら。



家がまわりにあり、だれも住んでいない。
だれもいないのに、すごい視線を感じる。
いろんな存在がいるんね。


私は食べた後、
海に足をつけた。
きもちいい~~~ありがたい~~~



また南へむかった。


b0160957_1227105.jpg

森がステキなんだよね。
今回お世話になった車。民宿のご主人さんが貸してくれました。

道はまるでゴルフ場の中を走るゴーカートの道。
本当におもしろい。


私は湯向へ向かった。


温泉にまた入ろうと思った。

口永良部島温泉はすごいパワフルだものね。

b0160957_1229748.jpg




湯向の温泉に入る前に神社にご挨拶させていただいた。
光が出た。ありがとうございます。
ここはなぜか鳥の置物がたくさんあり、
鳥が祭られていた。
私もとりにご縁があるしね、ありがたいです。
やっぱり導かれたね。

そして温泉へ。

なんと1977年まではここはかやぶき屋根できていた。
写真があったのですが、凄すぎます。
それに今は普通の屋根ですが、
中はまだ昔の面影があって、
風情があるんだよね。
それにお湯はまた真っ白で湯ノ花がうかっでいる。。。湯ノ花って始めてだわ。
最高のお湯です。


このあと私はまた南へ向かった。


b0160957_12391732.jpg


車をとめて、うしろを見ると、
屋久島が私を見守っている、
『永田岳と国割岳』が良く見える。
すごいね、すごいね。


b0160957_12413159.jpg

鹿達も牛と一緒にいる。





このあとこんなに美しい景色なのに~
なぜか未来のことがいきなり頭をよぎり、
不安がきて、恐れが私の頭を支配してしまった。

なんでなの~~って感じだけど。。。


この島は感情がアップダウンになりやすいとあとで分かった。

自分の中の感情が表に出て、
浄化されていくって分かった。


私は神様に助けをおねがいした。



すぐ車をとめて、瞑想をして、草原の中で寝転んだ。

b0160957_12452098.jpg


さっきの恐れはどこかへ行ってしまって、
このあと、二度とその恐れは来なかった。

草原で寝転んだこと、瞑想したこと、
自分の感情に流されずに耐えることができたこと、
神様に感謝した。


シンギングリンをならした。


ありがとうございます。


b0160957_12485478.jpg

解放されたドライブ。
恐れが出て、それに逃げずに対応して、
浄化される。この上なく大地の神様に感謝した。
小さい頃、よく不安になって、眠れないときがあっと。
あの時の自分にこのことを教えてあげたいと思った。


自分という人間に向き合う事ができた。
すごい島だ。





民宿に帰って、
ゆっくりベランダでホットチョコレートを飲みながら読書した。
ここは昼間もゆっくりいたいところだ。

b0160957_12515645.jpg


民宿の奥様とお話した。
何故口永良部島だったんだろう?って話をきいた。

奥さんとご主人さんは東京からこられたそうです。
口永良部島に住んで37年。私が生まれた年にきたのです。
田舎暮らしが憧れでとりあえず、屋久島にきたが、
部族の島、
『諏訪之瀬島』のことをきいて、
行こうとしたが、船が出発してしまった。

そこで、『フエリー太陽』をみつけて、
どこに行くんだろうって聞いて、
口永良部島にたどりつき、そのまま住んでしまったそうです。
お二人さんはとても口永良部島を愛していた。


夕方夕陽を見にいった。

b0160957_1257529.jpg


美しいね~~~



そのあとは急いで小学校に行った。
交流会なのだ。


屋久島から太鼓と川柳の舞などがあり、
口永良部島は棒の踊りがあった。


太鼓はあの『屋久杉の大太鼓も登場』

ここは音が最高だ~~~

すごい響いていた。


b0160957_1304021.jpg



島の人達もきていただきました~~

b0160957_1314080.jpg



たみとりょうせいがかわいいのよね~~~

b0160957_135587.jpg




癒されるのよ~~~


b0160957_136378.jpg



2人へんがお かわいいよね。

2人のままは太鼓メンバーだよ~~~


b0160957_1385410.jpg

棒踊りも迫力満点~


b0160957_13102792.jpg

『祭り』という曲のときには地元のおじいちゃんや子ども達も踊ってくれたよ。


最後は益救神太鼓。。。
すごい迫力だったね。


みなさん本当にお疲れさまでした。


このあと、みんなで公民館でお食事。

伊海老がたくさん~~~~~~


私は朝からずっと頭痛に悩まされて、
もうピークにきていたので、
ご飯食べたらすぐ帰りました。


島のみなさん、美味しいお食事ありがとうございます。


このあと帰る途中道に迷いました~~~。。。。


明日はいよいよ山に登るよ。
by morino-tabibito | 2010-10-18 12:33 | ハッピー・ライフ♪ | Trackback

esperanza ! 



私たちも日頃の生活で最高に幸せなときもあり、
落ち込むことがあり。
波のようにそれは押し寄せてくれる。


それはいろんな出来事が起きたり、
自分の身体の調子、
小さい頃からのトラウマ、
などなど。。。。

どこにいても
屋久島にいても
東京にいても、
いろんなことを学びます。



そのおそれや不安は頭の中でぐるぐるしている。
起こっていないことを妄想して、不安になったり。
起こったことをなんども再現して、気分がわるくなったり。



そんなとき私は決まって、
一人で山に行ったり、森に入ったりします。


だけど自分の周りに自然がなく、
外にも出られない元気がないとき、

是非是非自分の家の掃除をするといいのです。





「自分の部屋はまさに自分の心の中です」



不安やおそれがあるとき、
部屋は大変なことになっています。

心と部屋はまさに鏡なのです。


なので掃除をします。

まずは床に落ちているものを拾ったり、
片づけをしたり、
ほこりをとったり、
引き出しの整理をしたり。。。
ゴミがどんどん出ます。


こみが出ることによって、
心はすっくりしていきます。

自然と心もすっきりしていくのです。



自分の環境の波動をあげれば、
自分の心の波動もあがっていくのです。


これは本当です。


だから私の中におそれや不安ができたとき、
私はなにも考えず、ただただ部屋の掃除をします。


全てはやらなくてもいい。
疲れていたら、まずは一角だけどもいい。
そこをやるだけで何か光りが見えてきます。


そして三輪さんが昔テレビで言っていったんだよね。

「不安になる暇があれば、掃除しなさい!」ってね。


本当だな~~って思う。




これを乗り越えて行けるのです。


不安やおそれは頭で考えてしまうこと。
ハートとつながっていないこと。
だから頭がごちゃごちゃになり、
部屋までがごちゃごちゃになる。

まずは部屋からきれいにすると、
心がすっきりするのです。

是非やってみてくださいね。


私はこの本をなんども読み、
掃除にとりかかります。
一回よんでも忘れてしまうので、
心の不安がきたときはこの本を読みます。



.「そうじ力」であなたが輝く
舛田光洋

この本はとても簡単ですぐ読めて、
掃除ぎらいでも。
もう掃除をしたくてなってたまらなくなるよ。
私は実は小さい頃掃除が大嫌いだったよ。
母は掃除大好きになった私をみてすごい驚いています。



2.ガラクタ捨てれば自分が見える

カレン キングストン

この本は私の掃除バイブル。
全てが捨てたくなる本。

ゴミ袋が出るわ。出るわ。






そして掃除上級の本、

3.ガラクタ捨てれば未来がひらける。
カレンキングストン

これもゴミ袋出るわ出るです。
風水士のカレンがスペースクリアリングも教えてくれるのです。
スペースクリアリングとはその場の浄化なのです。
私は先日自分の寝室をこの本の通りにやってみたらもうぐっすり眠れた。
部屋のエネルギーがわかりました。
これ本当です。



まずは「そうじ力」と「ガラクタ捨てれば自分が見える」を読んでくださいね。
もしもっとやってみたかったら、「ガラクタ捨てれば未来がひらける」を読むといいですね。


私たちは物資的な世界住んでいるため、
ついつい多くの不要なモノに囲まれてしまう。
だから不安になりやすく、
本当に目に見えない世界との繋がりが薄くなったとき、
おそれがくる。
おそれは頭で考えてしまうこと。
だから周りのモノを整理や捨てれば、
自分が変わるのです。
ハートがオープンになるのです。




「不安やおそれがきたら、掃除をしなさい!」


光のほうへ~ 希望esperanzaのほうへ、
みんなも乗り越えていくことができるからね!


b0160957_8371350.jpg




話は変わって、





esperanzaとはスペイン語で「希望」

昨日から私はチリ鉱山の救出劇をみて
号泣しています。

救出された作業員が家族とのハグのところでもう大泣きです。

神様ありがとう!人間ってすごいね。


二ヶ月間もの時を地下600メートルの深さで生き延びた33人(マジックナンバーだよ!)
の作業員たち。

チリの政府はマスコミに隠さず全てを発表したおかげで、
世界中の企業が協力してくれた。
nasaや日本の企業なども。。。
世界中の知恵でみんなが救出されたのです。
なんてすばらしいんだろう。

まさにオープンハートになったおかげで
みんなが協力することができたのです。

みんな繋がっているのです。


すごいね。すごいね。

そしてどんな出来事にも意味があり、
その出来事には「みんなと繋がる」意味があること。



生存がわからなかった20日間。
彼らは希望 esperanzaを捨てなかった。
それが奇跡へと繋がったのですある。

光のほうへみんな出ることになったのです。

すごいね。すごいね。






常にesperanzaをもって、光のほうへ~みんなで歩んでいきましょうね~~~



simple is the best!

live simple!




シンプルが最高!
シンプルに生きていきましょ~



みんないつもありがとう~~~~~~


今日も素晴らしい一日をね!



b0160957_836526.jpg



こちらもどうぞよろしくおねがいします!



私たち、東京に行きます。
「屋久島の木を磨くワークショップ」 11月27日です。
みんなに会えるの楽しみにしています!
詳しくはこちらです。


未来の子供たちへ、私たちの未来みんなへの署名をお願いします。
すこしずつ集まってきましたが
まだまだ署名は必要です。
どうぞよろしくおねがいします。
子供たちの時間、教育は未来が変わります。
今その時が来ています。
赤ちゃんやお子さんの名前も大丈夫です。良かったらご家族の名前もお願いいたします。よろしくお願いいたします
詳しくはこちらです!


10月17日はやくしま手づくり市の日です。是非遊びにきてね。
出店者も募集中です。
くわしくはこちらです。
by morino-tabibito | 2010-10-14 08:41 | ハッピー・ライフ♪ | Trackback

ごぶりんとの2010年10月10日モッチョム岳、白谷! 

まずはお知らせから。

私たち、東京に行きます。
「屋久島の木を磨くワークショップ」 11月27日です。
みんなに会えるの楽しみにしています!
詳しくはこちらです。


未来の子供たちへ、私たちの未来みんなへの署名をお願いします。
すこしずつ集まってきましたが
まだまだ署名は必要です。
どうぞよろしくおねがいします。
子供たちの時間、教育は未来が変わります。
今その時が来ています。
赤ちゃんやお子さんの名前も大丈夫です。良かったらご家族の名前もお願いいたします。よろしくお願いいたします
詳しくはこちらです!


10月17日はやくしま手づくり市の日です。是非遊びにきてね。
出店者も募集中です。
くわしくはこちらです。


2010年10月10日リピータのごぶりんとともにモッチョム岳へ

ごぶりんとは地球探検隊の初屋久島ツアーに参加された、隊員。
今回で三回目の屋久島!

私たちはヘッドランプをつけて心臓破りの坂を登った。
いきなり登山口からこの坂だから、
かなり苦しくなる。

人によっては
吐いたり、めまいがきたり。
まさに浄化の坂なのだ。

ここで自分を浄化して、
軽くして、
モッチョム岳の頂上に行く!
これはとても必要なこと。

朝日に照らされた万代杉!

b0160957_8234652.jpg

万代杉さん~~おはようございます!


b0160957_8245495.jpg

万代杉さんから朝日を浴びた


b0160957_8255263.jpg

この時間が大好き。
森がヤクスギたちが目覚める時間。


b0160957_8273279.jpg

角度によっては朝日が万代杉の下から出ています。
なんてすてきなんだろう~~~~~~

b0160957_8303648.jpg

とてもあついのです
なので冷たいひめしゃらさんにハグ。。。ありがたいね~~~
ありがとう~ひめしゃらさん~~~

b0160957_8361950.jpg

神山展望代からモッチョム岳はもうすぐ。。。
先に登っていった、おじちゃんが頂上に見えるよ。

b0160957_8394746.jpg

モッチョム岳についた~~~すごい景色!
まずは神様にご挨拶をした。

「神様、私たちを呼んでくださってありがとうございます。
すばらしい一日をありがとうございます!」

ごぶりんはのりのりである。

「おもしろいポーズして~~」
とか言うとおもしろすぎるよ、ごぶりん。


b0160957_8443752.jpg



私たちはお弁当をたべた~

b0160957_846741.jpg


こんな素晴らしい景色の中でお弁当なんて~~本当に幸せだね。


b0160957_848261.jpg

この美しい景色の中私たちはお昼寝した。

途中時計をみたら、

「2010年10月10日10時10分」だった!
すごいすぎ! きてるね!!!!


途中目をあけたら、
鳶が様子を見にきてくれた。
鳶さんこんにちは。

鳶さんは上昇気流にのって楽しそうだった~


30分したら、

6人ぐらいの登山者がきた。
今日は連休がだから、人がいるんだね~~~
この日縄文杉は1000人ぐらいって噂だったけど。。。
モッチョム岳は平和だ。
私たちはそのまま熟睡していた。


b0160957_851175.jpg


およそ一時間お昼寝して、私は下山することにした。


太陽がまぶしいね~~



b0160957_85413100.jpg

ごぶりんはパワーアップしていた。

b0160957_855829.jpg

「充電完了」サインだね。


b0160957_856169.jpg

オーラまで輝いているよ~~~~
すごいね~~~~~


ごぶりんの顔はまったく違う人になっていた。
私もそうなんだろうな~~~
みんなそうなんだろうな。


モッチョム岳は「陰と陽の山」とも言われている。
女性は子宮が元気になるらしい。
それにこの山を登ったり、
モッチョムだけの近くに滞在すると妊娠しやくすくなるのだ。
子宮がそれだけ元気になるのだ。

先月はあまりの忙しさに
生理がこなかった私。
モッチョム岳から下りたらいきなり生理になった。
さすがモッチョムパワーだよ~~って思った。
子宮がよろこんでいるね。
女性にとって子宮は神社、宇宙だものね。
ありがたいです。

では男性にとってモッチョム岳はどうなるんだろう~~~ってごぶりんと話していたけど。。。。
ま~元気になるんだね~これはまちがいないね~~
って話した。。

途中ガイド仲間のあいちゃんにあった。

「途中すれちがったおじちゃんにあったよ。そのおじちゃんが「気合いだ~~」って叫んでいる男女がいたっていって、すぐなおちゃんたちだ~~って思ったよ」

ピンポンだよ、あいちゃん。
それ私たち。

あまりの心臓破りの坂が苦しくてくじけそうなとき、
人もいないので、
「気合いだ!えいえいお~~~」って
叫んだり、
やまびこもした。(モッチョムだけの途中のやまびこぶりは屋久島一だよ。おもしろすぎてよく声を出しすぎて次ぎの日声出なくなることもあるので、注意している)


声を出すとやっぱり元気になるものね~~~

でもこれいきなり聞こえてきたら笑えるよね~~

ごめんなさいおじちゃん。



最後は「ヒメシャラの森」一人時間をとった。

ここは沢が美しい。

鳥たちが遊びにきてくれた。

本当に癒しの森だ。

b0160957_95558.jpg

ごぶりんは森に同化、森のむーみんのようになっている。


この後私たちあJRホテルにいった。
温泉きもちいいね。


モッチョム岳はこの右側の岩山!
ごぶりんがんばったね~~

b0160957_116149.jpg


次の日は早朝白谷へ。


太鼓岩はすばらしかった~


ごぶりん、お天気に恵まれいているね。


b0160957_9223523.jpg



奥だけがよく見えるよ~~~~
神様ありがとう~~~~

最高だね~~~~~~


b0160957_924385.jpg


太鼓岩でお昼寝して起きたら、
またステキな雲が現れたよ~~


b0160957_1172636.jpg

ごぶりんすごい景色だね~~
最高~~~~~~~



b0160957_925541.jpg

太鼓岩で出会った夫婦に何回もジャンプ写真をとってもらうように頼みました~

ありがとうございます。


b0160957_9271053.jpg


ごぶりんもよく飛んでいるね~~~


b0160957_9282923.jpg

この後私たちは岩屋でごはんたべたり、

b0160957_930686.jpg

森の中で一人の時間でぼっとしたり、
瞑想したり。


帰りはごぶりん撮影会。



b0160957_9321583.jpg

ごぶりんがいるよ~見つけみてくださいね。



ごぶりんへ。

たのしかったね~
ごぶりんはまるで私の弟のようだ。
不思議な感覚です。

二日間本当にありがとうね。
たくさん笑ったよ。

また来月会えるの楽しみです。


ありがとうね。


b0160957_9343736.jpg





神様、ステキな出会いありがとうござます。
いつもいつもありがとうございます。

屋久島はれています。

みなさまステキな日をお過ごしくださいね。


いつもいつもありがとうございます。


b0160957_9362361.jpg


先日家の前から見えた朝焼け。
雨が降る日の朝焼けは本当に美しいよね。


そらはオオロラのようになるのだ。。。


b0160957_9391241.jpg


オオロラはまだ見たことないけど、こんなイメージだ~~~~


ありがとうございます!
by morino-tabibito | 2010-10-12 09:49 | ハッピー・ライフ♪ | Trackback

東京に行きます!屋久島の木を磨くワークショップです。

みなさんお元気ですか?
友人の結婚式で11月下旬は東京神奈川に帰ります。
家族とも過ごして、

地球探検隊オフイスで「やくすぎの木を磨くワークショップ」をします。
今回は地球探検隊オフイスが三回目になります。
地球探検隊の隊長やスタッフには本当にありがたいです。

屋久島のエネルギーを持っていくよ~
みんなに会えるの楽しみにしています。

地球探検隊のツアーに参加したくことなくても、
参加できますからね~~~是非是非~~遊びに来てくださいね~~~

地球探検隊のHPから

屋久島ガイドのけんちゃん&なおちゃんがオフィスにやってくる!
今では彼らを抜きにして探検隊の屋久島旅は語れないほどの2人が、探検隊オフィスで『屋久島の木を磨くワークショップ』を開催します。ツアー参加者の中では多くの方が体験している木を磨くということ。屋久島のお話を伺いながら、すべすべになっていく木の温もりを一緒に感じてみませんか?きっと、最後にはその木に愛着が沸くこと間違いなし!初めての方も、もう1度やってみたい方も、ぜひお越し下さい。1日だけ、オフィスが屋久島に変わります。


■開催日時: 2010年11月27日(土) >>予約する
1部 木を磨くワークショップ 14:00-17:30
2部 懇親会 18:00-21:00


■開催場所: 1部 地球探検隊オフィス
2部 近所の居酒屋
■参加費: 1部 1000円+材料費(1000円~2000円程度)
2部 4000円
*1部、2部とも当日支払い
■定員: 1部 20名
2部 25名
*2部のみ参加も可能ですが、1部2部を通して参加される方を優先します。
■ゲスト:
(講師) 森の旅人 高田健太&奈央
■対象: ・屋久島が大好きな方
・いつかは屋久島へ、と考えている方
・けんちゃん&なおちゃんが大好きな方
・久しぶりに木を磨いてみたい方
・木を磨くってどういうこと?と気になる方
■予約方法: 予約フォームまたはお電話(03-3353-4455)でお申し込みください。

地球探検隊のHPです。



森の旅人のHP   

「ヒーリングウッド」とは

ヒーリングストーンのようなもので、手のひらサイズで磨いたモノ。
その心地よい手触りが癒しをもたらしてくれます。
その木を通して、屋久島のエネルギーを感じてください。
お客様には、袋に入れられた木達を直感で選んでいただきます。
実際には木もあなたを選びます。
お互いの波動を引き合うのです。
そして、その木をただただ磨いていきます。
そのうちにさまざまなことを体感します。
それらの体感があなたの魂を、より輝かせる結果へと導いてくれます。
磨き終えた木達が、みごとな輝きを放つように、誰もが自分の魂を輝かせたいと願っています。


みんなにあえること楽しみにしています。

b0160957_871784.jpg





もう一つのお知らせです。
永田の友人の虫さんがあなたの近くの町で踊るよ~
虫まるさんの踊りはいつも違う世界へと私たちを引き込んでくれる。
ディープな夢の世界へ。
是非その「夢の世界へ」体験してみてくださいね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


天然肉体詩人・藤條虫丸、及び
オフィス紫石舎・杜岡 遙より



 朝な夕なの虫の声、白風の肌寒さが何故かしら
郷愁にも似た感傷を呼び覚ます季節です。
皆様には、いかがお過ごしでしょうか?

今年は梅雨のあまりの雨の多さと長さに、作物はみな日照不足で
腐って枯れる物多数。米も前年の1~2割減収の厳しい年。
それでもようやく秋を迎えはじめた屋久島は、サトイモ・ラッカセイなどの
収穫シーズン。同時に冬野菜の植え付けや種まきに忙しいシーズンでもあります。

農業する天然肉体詩人、今年も北は韓国、
東は東京まで、題して「藤條虫丸越境ツアー2010」を展開中です。
毎年恒例の大阪での感月祭、名古屋・七ツ寺共同スタジオ公演他、
各地でライブ・ワークショップを予定しております。
お近くへ伺いました際には、お運びいただけましたら幸いです。

=========================
藤條虫丸越境ツアー2010
  各会場詳細については虫丸WEBサイト内、風の在り処
   http://www.notus.dti.ne.jp/~mushimal/annnaihtm.htm
   をご覧ください。


10月16日(土) 熊本 Street Art-plex KUMAMOTO
 詳細はWEBサイトへ  http://www.artplex.jp/  090-9583-8061(上村)

10月18日(月) 鹿児島  即興LIVE
 会場 自然食レストラン「作楽」 099-223-6326
 共演 きしたけんや(ハング他)  詳細問い合わせ 作楽まで

10/20(水)・21(木)・22(金) 大阪 
藤條虫丸ワークショップ天然肉体詩民講座 ~呼吸のリズムで動く~
 14:00~17:00 会場 えにし庵  参加費1日2000円
 詳細 藤條虫丸 080-5256-2182

10月23日(土) 大阪 えにし庵感月祭 Moon Light Celebration
 開場 2:00 開演 2:30 料金4000円 当日4500円(食事つき)
 出演 椿野央師(あんま教室) 福本卓道(尺八) HIDE190CTMYIDAKIJAPAN 他 
 詳細 藤條虫丸WEBサイト または 080-5256-2182(虫丸)

10月25日(月) 三重  開場18:30/開演 19:00
 会場 天の庭 059-292-4561 料金 ¥2,000(飲み物付き)
 出演  牧桃子(祈り舞) 大岡英介(音楽) 篁ゆかり(照明) 
 問い合わせ 090-8469-8170(大岡) 

10月28日(木) 東京 自由が丘 開場19:30 開演20:00
会場 スリムビズアカデミー(東京・自由が丘)
料金3000円(軽食、1ドリンク付き)
出演 : 森山繁(タブラ)  大槻洋治(ギターetc)   森貴子(薩摩琵琶) 
Gloptin(ボイス・パフォーマンス) 鳴海姫子(ダンサー:Physical Poets
お問い合わせ  03-6312-1405(虫丸事務所東京)

10月29日(木) 東京西荻窪
   開場19:00 開演19:30 料金 前売2000円 当日2500円 
   会場 ほびっと村学校
 出演 : 森山繁(タブラ)  大槻洋治(ギターetc  森貴子(薩摩琵琶)
       Gloptin(ボイス・パフォーマンス)  鳴海姫子(ダンサー:Physical
Poets
  お問い合わせ 03-3332-1187(ナワ・プラサード)

11月2日(火)3日(祝)名古屋七ツ寺共同スタジオ提携20周年記念企画
 2日(火)PM6:30開場 PM7:00開演 日(祝)PM2:30開場 PM3:00開演

 会場 七ツ寺共同スタジオ TEL 052-221-1318
 料金 前売2800円 当日3000円
 出演 DANCE 佐野眞紀子  牧桃子  The Physical Poets他
 MUSIC  HIDE190CTMYIDAKIJAPAN(イダキ) 出口煌玲(龍笛)

11月5日(金) 北九州市 小倉
 会場 CAFE CAUSA 問い合わせ 090-7342-6894(坊内)

11月6日(土)藤條虫丸~風の向くまま~(仮)開場19:00 開演19:30
 料金  前売り \1200 当日\1500 会場 大分 ATホール (097-535-2567)
 出演 甲斐康彦(g)  問い合わせ ATホール

11月8日(月) 鹿児島 開場11:30
 会場 ギャラリーいわきり  099-222-2424
 出演 ZAK(ディジュリドゥ・打楽器他)

b0160957_882899.jpg




写真は両方宮之浦岳からのブロッケン現象です!

ありがとうございます!
by morino-tabibito | 2010-10-12 08:10 | ハッピー・ライフ♪ | Trackback