全宇宙を、地球を、屋久島をこよなく愛す夫婦です♪ 屋久島はミラクルパラダイス!全てはひとつ、そして繋がっている。 Oneness を教えてくれた屋久島!ありがとう! HPはwww.moritabi.com 
by morino-tabibito
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
神奈川
ハッピー・ライフ♪
ビッパサナーの旅へ
白谷
縄文杉
映画
ヤクスギランドへ
四国の旅
南米日記
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
フォロー中のブログ
やくしま手づくり市
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ステキなお知らせ

ステキなお知らせがあります。

その1.まずは9月4日『月の港』さんでフリーマケット開催です。

9月4日土曜日。
am10時から15時からです。

内容
☆立澤さん家の自然放牧ウコン卵
☆まりこさんの健康野菜
☆中原農園の一押しパッションジュース
☆せっちゃんの手作りクッキー
☆モンステラの絶品プリン
☆今村さんの油絵「はまゆうの乙女」
☆高田ゆうこさんの繊細な美しい絵とジュエリー
☆『森旅工房』屋久島の光ハガキとドリームキャッチャー

他にも絵画、雑貨、婦人服、子供服などを出店します。

ご家族、お友達をお誘いあわせの上ふるってご参加くださいね。
たくさんワイワイおまちしております。
出店者もまだ募集していますので、お問い合わせくださいね。

連絡先: 090-4344-4197
住所:湯泊239

大好きなけいこさんのところでフリーマケット、
私達も出店します。
みんなにお会いできること楽しみにしています。
月の港さんは民宿で、とてもステキです!
是非遊びにきてくださいね。



その2
屋久島限定スペシャル企画
もののけ姫の森×海がめ誕生

ルービン・サウフキーのアナンダラバ
屋久島ワークショップ


ホピの行き方を語る
~心開いて自分自身に素直になろう~

地元、島民の方は、支援金(ドネーション)で参加できます。
2010年9月27日~28日 永田いなか浜(1泊2食つき)

五千円賛同つきました方には、ツアー限定t-shirtを差し上げます。




日本人と、アメリカ先住民ホピ族がお互い歴史と文化に触れ、『ホピ』または『和』という生きかたを学び、
ふたかたの民族に太古から伝わる叡智を思い出し、それぞれが争いのない心を立ち戻れるように、心を開くにより、新しい生きかたへの気つきのきっかけをつき、結び、そして繋ぐことができりうように、そんな祈りをこめて、このプロジェクトを企画しました。 悩み、葛藤し、懸命に生きている全ての人へ


詳しいことはこちらでご覧ください。

uhnungdalawva.com


セドナにいったころからルービンのことはよく聞きました。
ずっとお会いしたって思っていた方です。
屋久島にきてくれるなんて夢のようです。

ホピ族、平和の民。
今年のマヤ暦の新年では『ホピのカチーナ』を友人からいただきました。
ホピのカチーナもこれで二つ。
私はずっとホピにご縁があります。

ホピと屋久島が繋がります。
この機会に本当に感謝です。


屋久島にこれなくてもあなたの近くの場所でもルービンには会えます。
是非是非お話を聞いてみてくださいね~


ありがとうございます。 
もうワクワクでたまりません。


このご縁に感謝です。

b0160957_125971.jpg

by morino-tabibito | 2010-08-30 12:07 | ハッピー・ライフ♪ | Trackback

地球に癒される。

8月24日

うっち~と太忠岳へ行きました。
彼女はかおちゃんの友人。
お会いしてうれしかったよ。

彼女とはもう五年前にあっていた。
夏祭りの飲み会の時に、
あの日高正さんとも飲み、
太鼓のみんなもいて、
盛り上がっていた。
酔っ払った私はみんなの前でチェロキー族の『アメージンググレイズ』を歌った。
アンコールもあり、三回も。
こんなレアーな私の歌声にあっていた、うっち~
一緒に歩くのが楽しかったよ~~~


あやけ。

b0160957_1014124.jpg

森からは鳥の声、沢の音がした。
私達は静かに耳を澄ました。


b0160957_1032652.jpg

名前のない屋久杉。
ハグがきもいいの~~

b0160957_1051366.jpg

おやようさん、屋久杉さん。 おやようさん、森のパパ。

b0160957_1062284.jpg

森の中の一人の時間。
木漏れ日が森にはいる。
目覚めのときよ。

b0160957_108650.jpg

屋久杉さんと寝るうっち~

b0160957_1091051.jpg

どんどん癒されていく。
ありがとう~~~


b0160957_1095357.jpg

頂上は雲海だった~雲と同じ目線だよ~~~すごいね。


b0160957_10104138.jpg

最高!!!!!!!!!!

b0160957_10112691.jpg

天柱石さんこんにちは。

b0160957_10121650.jpg

太陽もパワフルだね。~~~


私達はお弁当を食べて、
すぐお昼寝をした。

時々目を開けると、天柱石があった。

b0160957_10132289.jpg

時々目をあけると自分がどこにいるか分からなかったよ。
それほど私達は熟睡した。

きもちかったよ~~~~ありがたい~~

b0160957_10142460.jpg

雲さんも私達に話しかけるんだよ。
ねえねえ~~

b0160957_10154297.jpg

森の中でのお話たのしかったね。

ありがとうね、うっち~
うっちの笑顔最高に癒されたよ。
ありがとうね。
屋久島の旅ステキナ旅になりますように祈っています。
ありがとうね。大好き!


最後はまた沢でお昼寝でした~

b0160957_10192463.jpg


このごろの『森旅ブーム』

朝の早い時間に森の中をあるき、
だ~れもいない森を体感して、
元気に頂上に辿りつた方にはお昼寝タイム!
頂上でお昼寝は家で寝るよりパワフルになる。
なぜかっって~
それはね、もうね、寝ている間にこのパワフルな屋久島が癒さしてくれるから。
最高だね~~~

神様ありがとうございます。

8月25日。

今日はマリオと仕事仲間のあゆちゃんと黒味岳へ。
最高の一日になりました~~~

b0160957_10225318.jpg

森の中から見える、朝焼けは美しいよ。

b0160957_10235636.jpg

みんなハイテンションになっていく~~ 浄化されていくね~~~

b0160957_10251799.jpg

ルンルン森歩きだよ~~~ ルンルン

b0160957_10265293.jpg

はなのえごでの一人時間。
私達をグランデイングさせてくれる。
ありがとうございます。

b0160957_10281323.jpg

黒味が呼んでいるよ~
雲がステキ!

b0160957_10291918.jpg

なんてすばらしいの~~宮之浦岳も永田岳もみえるよ~~やった!!!!!
ありがとう~~~~

b0160957_10311749.jpg

頂上についたよ~~なんてきもちいい風なの~~~ うわ~~~

b0160957_10323320.jpg

イエイ~~~


b0160957_1033417.jpg

やった~~~


b0160957_10345556.jpg

空も緑も岩も美しいね~ジャンプ!


私達はお弁当を食べて、この後お昼ねをした。
なんてきもちいいの。
あまりのきもちよさに~~~私は自分のいびきでおきてしまった。


このあと、太陽を見ていた。
なんてありがたい。
って思っていたら、
いきなり虹がどんどん太陽の周りを囲んで行った~
うわ~~~メッセージだよ~~~


b0160957_10355794.jpg






みんな気持ちよさそうだったけど、
もう一時間も寝ていたので~~ みんなを起した~~~みんな虹だよ~~~

b0160957_10381921.jpg



2人ともすぐ起きて、虹に感激していたよ~~~

b0160957_10425780.jpg

鳥のような雲が宮之浦岳の上に~~

うわい~~~


マリオが叫んだ~~~

『龍神!』

龍神の雲まで現われる。

b0160957_10451927.jpg


すごいね。

この日、モグラの土のあと、いたちにあった。
これは『雨がフル』というお知らせ。
龍神も雨が降るのを心待ちしているようだよ。

b0160957_10471192.jpg

なんと彩雲もあわれた~~
私達は大興奮。

b0160957_10483424.jpg

龍神と彩雲とマリオ。


b0160957_10501870.jpg

空のショーはすばらしかったよ。


あゆが言っていた。
『一人の時間の時答えをもらった。』
彼女は迷っていた。
そんな彼女に森は答えを教えた。
彼女は微笑んで、世界が一揆にかわったことを感じた。

森の中に入ると私達もクリアになり、
森からのメッセージをいだたきやすくなる。
森は私達を地球は私達を愛しているんだよ。
涙がでそう。
無償の愛。
本当にありがとう~~~~~~


帰りはいろんな楽しいハプニングも起きて、
大笑いだった。

車の中から入道雲の中にある虹にも会える。


『全てはうまくいっているよ。』

b0160957_1054398.jpg


ありがたい。ありがたい一日だった。

この後は私達沢にどぼ~~んと入り、
温泉に入り、
健太の美味しいたこ焼きを食べた。

う~最高の一日だ。
神様ありがとうございます。


b0160957_10553554.jpg

マリオ、あゆ、笑ったね~ ありがとうね。
あゆ~またおいで~ 楽しみにしているよ~
一緒に楽しい時間ありがとうね。

マリオ、また笑わせてくれたね。
また一緒にあるこうよ~~~
最高だったよ~ありがとうね。


最後は今朝の虹です。
うっち~あゆ~まりお~~健太~~
みんな~~~~~~
大好きなみんなを思ったよ~~~



b0160957_10573994.jpg


濃いダブルレインボーだったよ~~~


b0160957_10595523.jpg

虹はすぐそこまで来ていたよ~~

登っていくよ~~


b0160957_1113223.jpg

みなさまにたくさんのステキな事がありますように!
ここより祈っているよ~~~^
『全てはいい方向に行っていますよ~』いつも日記を読んでくれてありがとうございます。



このあと大雨が降った。
やっぱり、モグラといたちが教えくれた通りだったよ。
森は久々の大雨に喜んでいます。

ありがとうございます。
by morino-tabibito | 2010-08-26 11:08 | ハッピー・ライフ♪ | Trackback

第五回益救神社手つくり市ありがとうそして地球暦からのメッセージ。

毎回ちがう出展者があつまり、
また違う方々がお客様としてやってくる。

もうね、出会いがすごいのよ。
手作り市だから出会えるのよね。
だからとてもうれしいよ。
神社が神様が引き寄せてくれている。
みんなが引き寄せてくれている。
たのしいね~~

アーテストからも『なにか手ごたができた。 何かここから動きだす』
と何か得ることができた話などを聞くととてもうれしいよ。

手作り市パートナーの佐藤夫婦、
健太、本当にありがたいです。
ありがとうね。

神様の引き寄せでもあるね。
宮司さん本当にありがとうございます。

次回は9月19日です。
朝8時から13時です。
是非遊びにきてくださいね~
出展者も募集中です。
たのしいよ~~~~~

第五回益救神社手作り市のご報告
http://yakujinjya.exblog.jp/14451689/b0160957_17515559.jpg



今朝はホピの長老のメッセージでした。またまたつながりました。
地球歴もすごいです。
みっちゃんからのシェアーです。ありがとう~~



『地球暦』を通して宇宙について
去年から来年にかけて、「いったん崩壊し、その後不死鳥のように蘇る」という構図が個人レベルにおいても起こっている。

私たち一人ひとりが、みな再建の真っ只中にある。

この1年間で、あなた(私)が失ったものは何?


仕事、恋人、健康、貯金、信頼・・・・・・


これまで長年かけて築きあげてきたものが一瞬にして崩れ去り、成す術を失っている人もいるかも。
人間て、これまであったものがなくなると、物凄い喪失感に襲われますよね。


けれど今回、崩壊の糸を引いているのが冥王星であることを考えれば、必ずしも落ち込む必要はNothing×


むしろ、
喜んでもいいくらい。


なぜかっていうと、
冥王星は破壊とともに
「再生」をもたらす星だから。

冥王星の最終目的は破壊ではなく、じつは再生のほう。リセットするために、いったんゼロにしましょってことみたい。

「破壊」というのは天王星の得意技でもあるんだけど、同じ破壊でも、天王星と冥王星とではまるで質が違うんですって。


何が違うのかっていうと、それは心理的な痛手を負うかどうか。


天王星の破壊は、
いってみれば「晴天の霹靂」。
予想すらしなかったことが起こるけれど、

心理的な傷にまではなりません。
「ただただビックリ」って感じ。


ところが、冥王星となるとそうはいかない。

予想外+どうにもならない+心の傷

という三重苦を引き起こす。つらいね、これは。


でもね、繰り返しになるけど、これは「再生」へ向けての意味のある辛さ。


いわば、
産みの苦しみ。


恋人にフラれたのは、ソウルメイトに出会うため。
リストラにあったのは、起業するほうが合っているから。
仕事が打ち切られたのは、もっとビッグなプロジェクトが控えてるから。


貴方がもし、この1年でなにか大切なものを失っていたとしたら、


むしろ喜んで。


もっとずっと素晴らしいものが手に入るという
前触れのはずだから
by morino-tabibito | 2010-08-23 17:54 | ハッピー・ライフ♪ | Trackback

海、沢,温泉 三昧。 ポピの長老からのメッセージ。

一昨日はみっちゃん、トニー、レーンと久々に遊びました~~~
沢にいくはずが、
健太の直感で海へ。。。

もう海のいろ、
海、最高~
人もいないし~~~
全てが最高~~

b0160957_5544690.jpg

みっちゃん癒されています。

b0160957_5554523.jpg

遠くに泳いでいるのはトニ~~と犬レーンだよ~~~すごいね。

b0160957_5565922.jpg

潜水艦とう岩まで行ったのがすごい。レーンもかわいいね。

b0160957_5574060.jpg

ダデイ を見つめるレーン。

b0160957_5582467.jpg

レーンが岩にのったよ~~
遠くにはみっちゃん、健太もいるよ~~

b0160957_559166.jpg

レーン!!!!!!!! うしろには健太が~~


b0160957_601079.jpg

みっちゃんとレーンの泳ぎ競争

b0160957_605499.jpg

レーンのこの足が笑えるよ~~ちゃんと伸びているよ~~



この後、私達は沢に行った。
やっぱり水、いいね。
とくに海に行き、沢に入るのは最高だね。
もう身体が喜んでいたよ。

その後は温泉と一緒にお食事した。


みっちゃんとトニーとレーンとの時間はまた宝物だった。
まさに最高の時間だね。
なんてたのしいんだろう、この人たち。
ソウルフアミリーだね。
ありがとう、みっちゃん、トニー、レーン。

b0160957_665555.jpg


いろいろんことが私達の周り、
友人の周りにたくさん起っています。

そんなとき、 ホピの長老のメッセージを見つけました。
全ての答えです。
全て起っていることは一つになるためです。

今日は幣立神宮の五色めん祭です。
ホピの長老はまさに今日、幣立にいます。
去年いったな~~~
健太は屋久杉を奉納したね。


頑張っているみんなへ。

元気になるメッセージだよ。

いつもありがとうね。



「ホピ族の長老たちからのメッセージ」


ホピ族長老は語る。「ひとつになる」それが、私たちがずっと待ち望んでいたことです。

あなたは「時は近い」と仲間に伝えてきました。今、仲間のもとへもどり、今が「その時」であると伝えなければなりません 。そして、よく考えてみるべきことがあります―――

 あなたはどこに生きていますか
 何をしていますか
 何とつながっていますか
 その関わりはふさわしいものですか
 あなたの水はどこに流れていますか
 あなたの心の園を思いやりなさい
 真実を伝える時です
 あなたと同じように仲間を大切にしなさい
 自分の内側にしか神はないのです

今がよい時かもしれません!

河が今ものすごい勢いで流れています。この河はあまりに大きく、流れが急なので、恐がる人たちもいるでしょう。岸に、必死でしがみつこうとするでしょう。今にも引き離されると思い、とても苦しむでしょう。

河には行先があると知りなさい。私たち古老は告げます、岸から手を放しなさい。河の真ん中へ、からだを押し出すのです。みな、頭を水面からもたげ、しっかりと目を見開いたまま。そこでは誰がいっしょか見まわし、 そして、祝いなさい。

歴史上のこの時に、何ごとも自分のものとして悩むことはありません。とりわけ、私たちのものとしては・・・ そうしたとたん、私たちの霊的な成長も旅もとまってしまいます。

偽りの一匹狼の時は終わりました。みなで集まりなさい、悟りなさい! 言葉も振る舞いも、もがくことから逃れなさい。私たちは、今、すべてを神に、祝いながら行なわなければいけません。「ひとつになる」それが、私たちがずっと待ち望んでいたことです。


――アリゾナ州オレイビ、ホピ族の長老たちより――
by morino-tabibito | 2010-08-23 06:09 | ハッピー・ライフ♪ | Trackback

霧の黒味岳。

大好きなかおちゃんと黒味岳。
登山口につくと雨が。。。
しかし出発することになったとき、
いきなり雨はあがった。
すごすぎるよ。

はなのえごでは一人時間。
霧の中の花のエゴ。
大好きな景色だね~

b0160957_8212075.jpg


黒味岳は霧で真っ白だった。

私達はお昼を食べて、
お昼寝をした。
それも強風の中。
10分しか寝ていないと思ったら、
なんと一時間も私達は熟睡していた。
すごいよ~~~~~
時たま太陽が出てきて、
真っ白の世界が光包まれる瞬間があって、
『あれ~~天国???』とも思わせるステキな景色だった。


このお昼寝、
かなりの充電だった。
最高だね。

b0160957_825178.jpg



私達が帰ろうとしたときある女性が登ってきました。
頂上の下で一回荷物をちゃんと整理していたら、
かおちゃんが私のリュックにかかっている
お守りをみて。
『お守りたくさんあるね~』

そうなのかおちゃん、これね霧島神宮だよ~
行った事ある?
すごいステキなところよ~~~

って話ながら荷物も整理ができて、
先に進もうとしたら、
頂上にいけず座っている先ほどの女性に話したくなった。

『どこからきたんですか? 』私は尋ねた。

『私はまさにお2人が話しているところから来たんですよ~
霧島です。~~』


びっくりでした。
彼女は続けた。

『私は黒味岳に2回なんですが、
毎回、強風で頂上を断念しているんです。
行いが悪いのかな?』

そんなことないよ~~。よし!

『では私が一緒に手を繋ぐから頂上に行きましょう。
頂上はおもったりりそんなに風は強くないですよ。』
神様が私に言わせたようだった。


彼女の手をひっぱり頂上へ。

私は彼女からカメラをあずかり、
下に下りて彼女の写真をとった。

また頂上に登って、
彼女のカメラを渡したら、
彼女は笑顔だった。

『ありがとうございます。』 彼女は続けた。

『頂上に携帯があったのですが。。。』


うわ~~~~私のです。


彼女に話しかけなかったら、
彼女の手を引いて頂上にいかなかったら、
私は完全に携帯を黒味岳の頂上に忘れる所でした~~~


『うわ~~~こちらこそありがとうございます。』


おもしろいね。


霧島の神様、屋久島の神様が私達を助けてくれた。
ありがとうございます。


帰りはまたかおちゃんと楽しい話しをしながら山を降りてきた。


かおちゃんはお宿に帰り、
ある女性の方と2人っきりの宿だった。
その女性は、
『レイキ、シンギングリン、ビッパサナー瞑想』
まるで私とおなじようなことをしている女性に出会ったとかでね。
面白すぎるよね。

全ては繋がっているんだね。
かおちゃん。

ありがとうね。 たのしかったね。
また一緒に歩こうね。
ありがとう、かおちゃん。


b0160957_8353923.jpg



明日やいよいよ益救神社手つくり市です。
どうぞお越しくださいね~~おまちしております。
ありがとうございます。

http://yakujinjya.exblog.jp/
by morino-tabibito | 2010-08-21 08:39 | ハッピー・ライフ♪ | Trackback

ミラクル四国の旅9 ありがとうあなんど編

その午後私達は日和佐にむかった。
日和佐にはヒーリングサロン『あなんど』を経営する、
とよじさんとくみちゃんがいるのだ。
健太は以前お遍路をしたとき、
まだカレー屋さんだった『あなんど』さんの
閉店パーテイをお手伝いしたのだ。
それからの交流。
はじめてあったが、
やっぱりはじめって感じがしなかった。

海で浄化して温泉にはいって、
とよじさんもお仕事から帰ってきて、
みんなで宴会になった。
その時健太が『かずくんは元気ですか?』
健太は二年前のお遍路の時にサーフアーのかずくんにあったのだ。
それも出羽島という小さな島に住んでいるのだ。
とよじさんも『随分あっていないな~カズには』
なんて話していたら、
いきなり℡があった。
それも今日和佐にきていて、
今晩はこちらに遊びに来たそうだ。
すごいアンテナ、シンクロだった。
その夜はみんなで盛り上がった。

次の日、とよじさんとくみちゃんは私達にパワースポットを案内してくれた。

午前中はある山の頂上なんだけど、
そこの神社の壁がポリネシアン式に岩が積み上げられているそうだ。
遠い昔、ポリネシアン人は四国にきたのだ。

この頂上はハワイを思い出しな~~~

もう一つのパワースポットにいった。
そこはある霊能者が夢をみて、
神様からお告げがあった山。
たくさんの岩があり、
とてもステキだそうだ。

しかし行ってみたら、
たくさんの新しい祠があり、
森は切りたおされ、
祠だらけだった。

とよじさんいわく、これは数ヶ月間で変わったこと。。。
とよじさんもこの分かりぷりにびっくりしていた。

悲しい気分になった。

人間はこうやってその場を崇拝していくけど、
だけどこれはちょっとやりすぎでは。。。と思った。
神様は何かを教えてくれた。
これも大きな意味なんだろうか。

私達は大きな岩に登り、
とよじさんはほら貝をふき、
私はシンギングリンを鳴らした。
この場に祈りをささげた。

ありがとうございます。


時間もあるので、
もう一つの場所にお2人はご案内さしてくれた。

そこ不動明王様が祭られているところ。
不動明王様は私達にとてもご縁が深い。

道もすごいがたがた道で、、、、
こんなところになにがあるんだろうって思ったら、
お寺が出来てきた。
そのお寺の奥に森があった。


うわ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私達は驚きで胸がいっぱい。
なんてエネルギーが高いところなんだろう。

まわりをみたら、緑で苔だらけ。。。。
それに空海が植えたとされる二本の杉の裏に神殿があり、
その神殿の上には大きな岩が。。。。。。。
その二本の杉がその岩を支えていようだった。

こんなに人間の作ったものと自然が調和している場所ははじめてだった。

石畳も苔だらけ。。。。

私はすぐ裸足になった。

なんてすごいところ。。。。

思い出すだけ、胸が高まるところ。

ここはとても大大切にされているから、
たくさんの見えない存在がいらっしゃるんから、
こんなにすごいんだ。

人間と自然との調和。


私達が目指すものだった。


すごい!!!!!


またきたい!!!!!


夕方、かずくんのサーフア仲間が会いに来てくれた。
彼と話していたら、
なんと彼は私達が屋久島に来る前から六年ほど屋久島に住んでいたのだ。
友人の名前を出したら、みんなのことを知っていた。
まさかここでデイープ屋久島を体験していた人にあえるなんて~
うれしかた~~~


次の日私は朝日と共におきた。
健たちはサッカー戦のため、夜寝るのが遅かったので、
まだ寝ていた。


この数日ずっと
『徳島県の剣山』がずっと来ていた。
なんでかわからないけど。。。
剣山の方向は神山のほうだ。
まだ戻っていくのか。。。

剣山に行くのか、室戸に向かうか、
とても迷っていた。


私は朝日に向かって、
神様に尋ねた。
『剣山行くべきですか?』

私はそのまま車にのり、
海に向かった。
海で泳ごうと思った。
自分を浄化したかった。

そして車にのって、
すぐ、いきなり大きな爆発音がした。
『ぷしゅ~~~~~~』


え~~~~~


いきなりタイヤパンクですか?

それもなぜか後のタイヤ。


何かぶつかったようだ。。。。。



が~~~~~ん。


剣山ではないんだね。
すごい分かりやすいメッセージです。神様。。。



タイヤの修理をまずしなければ。。。


あるおじ様が横を歩いた。


『すみません、あのこの辺でタイヤのパンクの修理をしてくれるところありますか?』



『ぼくがやるよ~~』


うわ~~ラッキ。。。
なんとタイヤがパンクしたところの近くに自動車修理工場があったのだ。
なんてすごいんだ~~

神様ありがとうございます。


おじ様はタイヤの状況をみて、
『う。。。これは新しいタイヤだね。修理できないよ。 このタイヤは特別なタイヤなんだよ。
だからうちにはないので、スペアに取り替えるよ。。。』

そうなんですか???スペアタイヤでしばらく大丈夫ですか?

『大きさが違うから、高速とかむりだね。。。ちょっと大変だけど。
だけど、ここは田舎だからね。 室戸にいってもないし、高知市だね。』


が~~~~~んん。 こんな小さいなタイヤで高知市まで。。。
かなりあるよ。。距離。。。。
どうしょう。。


近所のおじ様が見物に来た。

『さっきの音すごかったね。 パンクですか。。。 おねえちゃんここでパンクしてよかったね。
ぼくなんて昔山のトンネルの中でパンクしてえらい大変だったよ。 あなたは本当についているよ。』


そうか。。。神様。助けてくれてありがとうございます。
剣山にはいけません。
このスペアだけでもありがたい。
がんばります。 神様ありがとうございます。



スペアの交換が終わったあと、
おじ様はいきなり。
『一応、うちにこのタイヤがあるか見てくるよ。。。』

え~~もうスペアに交換したのに、、、今頃っておもったけど。。。
これはもしゃタイヤあるかも。。。


あ~~~神様~~~~~~~~~~~




そして五分後。
おじ様は笑顔で出てきました。


『ありましたよ~~~それも一本。 すごいね。 あなたは本当に幸運だね。』


私はうれしさのあまりジャンプした!

やった~~神様ありがとうございます。


その時太陽をみたら、
大きな虹のわっかが太陽の周りにあった。

うわい~~~神様からのOKサインだ。


タイヤを交換していただいて、
お会計をすることになった。

私の今持っているお金は15000円。


なんとタイヤ修理代は14800円だった。

うわ~~~~助かった~~~~


ギリギリだった。




おじ様に感謝の気持ちをのべて、
家に戻った。

神様からのメッセージ。
これは室戸へ向かいなさい!の合図だ。
ありがとうございます。 
30分の出来事だった。



帰ってくるととよじさんとくみちゃんがおきていた。
私は興奮気味に今の出来事を話した。

『今日は6月30日。 大祓いの日だよ。 だからいろんなことが祓われたんだよ~~』


そうかそうか。感謝だな。


お昼ぐらいにはとよじさんとくみちゃんに感謝の気持ちをこめて、
シンギングリンとレイキをプレゼントした。

『私達もお2人のおかげで祓われたよ~ありがとう~~~』
ととよじさんとくみちゃんが言ってくれた。




大好きなお2人さん。
家族にしか思えないお二人さん。
また来るからね。
屋久島もおいでね~~~

b0160957_691847.jpg

とよじさん、くみちゃん大好き~ありがとうね。





このあと私達は予定を変更せず、室戸へ向かった。
室戸、それは私の転機の場所。
とても思い出深いところだった。
この日、私達はまたすごい景色に遭遇する。

この続きはまた明日です。

いつも読んでくれてありがとうございます。


今からジョギング、沢に入ってま~~す。

8月22日は
益救神社手つくり市の日です。
どうぞ遊びにきてくださいね。
ありがとうございます。

ブログ 
http://yakujinjya.exblog.jp/
by morino-tabibito | 2010-08-18 06:21 | 四国の旅 | Trackback

早起きの朝

ずっと忙しかった私でしたが、
やっと何かから抜け出した気分です。
このメッセージが私に力をくれました。

『どんどん好きなことをやりなさい。 結果がどうあれ、
挑戦することが大切。 結果に恐れ、挑戦しないことが一番後悔する。
人生は短いからどんどんやりなさい。考えている暇はないよ。』

『外側に囚われるのでは、自分を空にすることに努力しなさい。
真実は自分の中にあるのだから。 』


森からのメッセージでした。
ありがたいありがたい。

今日は六時に起きて、
早速走る。
ここは車があまり走らない車道だが、
景色が最高だ!
帰りは沢にどぼ~~んと入る。

b0160957_146224.jpg


体の中の細胞が一揆に生き返る感じ。


朝日を浴びながら水の中をただようのが大好き。

b0160957_14114090.jpg


全ては一つなんだ~~~

最高の朝になるのだ。

毎日このメニューやっていきます。

ありがたいです。

目指すはフルマラソンだ!


友人のあけちゃんステキなHPを開設しました。
彼女の作るバックや服はめちゃくちゃおしゃれでね、可愛いの。
いままで働いていた高級婦人服をやめて、
今年から独立した彼女。
彼女のアートがみんなにどんどん届きますように。
是非覗いてみてくださいね。
http://anuenue0828.jimdo.com/

ありがとうございます。


8月22日は
益救神社手つくり市の日です。
どうぞ遊びにきてくださいね。
ありがとうございます。

ブログ 
http://yakujinjya.exblog.jp/
by morino-tabibito | 2010-08-17 14:12 | ハッピー・ライフ♪ | Trackback

ミラクル四国の旅8 ありがとう楽音楽日編

大雨の中私達は神山にむかった。
道に迷いながら。
楽音楽日はかなり山の中だった。
道がとても小さい。
白川以上だった。


宮城フアミリーは私達を暖かく迎えてくれた。

ここはあの『サヨ子オトナラ』などもよく来る場所である。
健太はお遍路の時お世話になり、
私はずっと会いたいって思っていた家族だ。

ひさくん、まりちゃん、あいちゃん、健太。

まりちゃんは笑顔で
『あなたが噂のなおちゃんね』

あえてうれしかった。

美味しいご飯を食べて、
みんなでMJのブダペストライブを見た。
みんなMJフアンで今日はMJの一周忌だった。

凄いわ。 まさか四国でMJのライブが見えるなんて。
それもMJ大好き家族にあるなんて。。。

楽しい一日目の夜。



2日目、
私達が起きると子ども達がどんどんきていた。
この日は『土曜の学校』という学校を楽音楽日は行っていた。
都会から子供たちがきて、
神山の自然の味わう。

この日は満月で月食で星の並びも凄く、
わたしは 生理だった。
重い日だったが、
神山にいてよかった。
みんなに癒された。

私たちは一応『ワークショップ』をすることを準備していた。
子ども達は外に遊びにいくため。
参加者はいないと思っていた。
私も外で遊ぼうと思っていたが、
とんでもない雨が降り出した。


『土曜の学校』
はじまりはみんなで歌を歌った。

もうこの歌から私は感動した。

愛ちゃんはギターを弾いていた。
ひさくんが指揮をとり、
みんなで一緒に歌う。

b0160957_12222176.jpg


正木たかしさんの歌だ。
正木たかしさんは『木を植えましょう』の本を書いた人。
屋久島にもきたらしいけど、
この本を読んで私はインドに行きたくなった。

いい曲なんだよね。



小鳥たちのために  木を植えましょう
魚たちのために   木を植えましょう
子供たちよ山に   木を植えましょう
生まれ変わる世界に 木を植えましょう

私たちは森からきた 私たちは森へ帰る

虫たちのために  木を植えましょう
獣たちのために  木を植えましょう
恋人よ野原に   木を植えましょう
赤ちゃんが産まれたら 木を植えましょう

私たちは森からきた 私たちは森へ帰る

お花たちのために 木を植えましょう
あお空のしたに  木を植えましょう
おじいちゃんおばあちゃん 木を植えましょう
お墓のかわりに  木を植えましょう

私たちは森からきた 私たちは森へ帰る



そして子ども達と話合い、
なにをするかみんなで決める。
子ども達で決める。
理想の学校である。

小降りの午前中は増水した沢をみんなで見に行き、
午後からはみんなが屋久島の木を磨くワークショップに参加した。


かわいい子犬のピース。
ずっと私を見ている。
あなたのお母さんのバースデイは4月4日で私と一緒だよね。

b0160957_12234949.jpg


かわいいね。


b0160957_12252289.jpg

屋久杉の木を磨くワークショップが始まった。
あかちゃん、おかあさんも子供もみんなで磨く。
楽しい話をしながら磨く

b0160957_12272219.jpg


屋久島について話したりした。

屋久島でも四国でも
『すごいすてきな歌声の高校生がいるんだよ。』
彼女の名前は愛ちゃん。
まりちゃん、ひさくんの娘さんだ。
すごい声の持ち主だ。
そして高校生とは思えないような人柄。
私と同じ年に見える。

b0160957_1432236.jpg


終わりにはまた『木を植えましょう』を歌いました。

夜はみんなでまた美味しいご飯。


遊びにきている『きよくん』がギタ+歌を歌ってくれた。
彼は『えま&えそ』さんのバックコーラスをしている。


すごかった~
日本人でこんなにソウルフルで黒人のような声ははじめてだった。
きよくん。すごいわ。ありがとうね。


3日目。
今日屋久杉の木を磨くワークショップに楽々茶だ。
宮城さんフアミリが経営する喫茶店、
山の下にあるのだ。

毎朝子犬のピースが起こしにきてくれる。

b0160957_12373938.jpg

ウレションだ~~かわいいんだから。

b0160957_12385945.jpg

おはよう、健太なおちゃん。


朝散歩してみた。

楽音楽日は神山の里の中で一番上になる。
二キロ四方だれもいないので、
音をだしてもOKなんだよね。
すごい所だよ。

b0160957_12404426.jpg

大好きな所


b0160957_1484741.jpg

満開のピンクあじさい。


b0160957_1242957.jpg

まずは土地の神様にご挨拶と感謝です。
楽々茶屋の目の前にある、上一宮大栗神社。
まりちゃんも来てくれた。
一緒にご参拝。

最後におくにある祠にご挨拶。
葉っぱが祠にたくさんついてたいので、
お掃除をした。

たくさんの葉っぱが落ちてきた。キラキラしていた。
きもちいいね~

『歓迎されている。』

とてもありがたかった。

ひさくんが言うには、
本当はあの祠が本当の本殿だったらしい。

やっぱりね。


楽々茶屋では14名の方々が来た。
子供もたくさんいらした。
みんな愛媛など遠いところからも来て頂いた方もいらした。
うれしいね。


b0160957_12573656.jpg

娘さんの愛ちゃんもお手伝い。
健太がシンギングリンを鳴らしている。

b0160957_1259358.jpg

暑いので日陰で磨いたり、
近くの沢にいったり、
自由なスタイルだった。


b0160957_1303231.jpg

健太のリピータのお客様親子もきていくれた。

b0160957_1322792.jpg

まりちゃんは高校のころのブラバン後輩に再会!シンクロだった。

b0160957_1335387.jpg

高松さんは2回も参加していただきました。ありがとうございます。

b0160957_1382241.jpg

質問や次にいけるかのチェックです。 健太先生に聞きにいきます。

b0160957_1393697.jpg

どんどん出来上がっていくよ~~すごいね。

b0160957_1433236.jpg

ありがとうございます。

b0160957_13122123.jpg

ありがとうございます。

b0160957_13134636.jpg

ありがとうございます。

b0160957_13153640.jpg

最高だね。ありがとうねん~~

b0160957_13163363.jpg

大好きなまりちゃんと愛ちゃん。
まりちゃんのパスター美味しかったよ~
ありがとうね。

b0160957_13182100.jpg

子供に人気のヨウダイも木を磨くことに一所懸命だった。

b0160957_1319215.jpg

ヨウダイの車。
神山アースデイのときに、友人が落書きしたらしい。
かわいいよね。

b0160957_13203030.jpg

反対側もかわいい。
健太も窓からのぞいて、
上一宮大栗神社の鳥居が見えるよ。


みなさんワークショップに参加していただきありがとうございます。
感謝です。


そのあと、私達は温泉に行き、
マリこちゃんとお別れした。
マリこちゃんありがとうね。 また会おうね。
楽音楽日に帰り、
夕ご飯の支度にとりかたった。


まりちゃんがいきなり言った。
『なおちゃんけんちゃんは神山の神様に歓迎されているわ~』

なんども言っていた。



神山には1000年の超える地蔵菩薩が祭られている。
地元の人しかみれないこの菩薩様。
住民には3ヶ月に一回の当番でおわんさん(地蔵菩薩のことをよんでいたよ)にお世話する。
まりちゃんたちの当番が突然、明日、私達が帰る日にまわってきたのだ。
当番の住民が用事で町を突然でたので、まりちゃんたちがお世話することに。
だからそのおわさんさんの祠のカギが回ってきたのだ。

すごいね。鳥肌ものでした。ありがたいです。

みんなで宴会したあと、
私は寝てしまった。

その時、山からだれかがおりてきて、
男の人が私の枕元でずっと『般若心経』を唱えているのが見えた。
ずっと耳元で~~~

わかったよ~~眠らしてくれ~~~~
って話したら、その般若心経はとまった。


おわさんからのありがたい招待だった。


最後の日
朝早起きて、
お世話になった、楽音楽日を掃除した。
大好きになった場所のせめてのお返しである。

愛ちゃんは高校にいった。
『愛ちゃん高校生だったんだな~』って思った。
だって感覚がまったく同じだからね。
愛ちゃんありがとう、大好き!

まりちゃんにレイキとりんを鳴らした。
まりちゃんは腰がいたいみたいだった。
まりちゃんの腰のこといつも祈るからね。
みんなのお母さんなんだものね。

部屋をきれいにしたら、
訪問者がきた。
さだくん夫婦だった。
彼らは浜松からきたのだ。
去年の日食にも屋久島にいたそうだ。
彼らはいろんなところからきれいなお水の神山の聞き、
神山にきたことないのに、いきなり家を探しにきたのだ。
すごいね。

そこで楽音楽日さんにお世話になるそうです。
さだくんの奥さんは妊娠していた。
2人とはどこであったような。。。。


彼らからいきなり『ぼんやりバンド』のcdをいただいた。
そうか!
かれらは去年の8月8日に屋久島白川でライブした、バンドだった。
踊れない曲だったけど、 覚えているよ~~~
興奮した。


『おわさんとこ行くよ』

まりちゃんの掛け声とともに私達はそこに向かった。
今回この場所でおわんさんがいらっしゃるのは最後になるそうです。
おわんさんは里に降りるそうです。
高齢化が進め、老人の方々が山の上までお世話するのは大変みたい。
だから今回が最後。
こんなとき私達があえるなんて本当に感謝の気持ちでいっぱいだった。


みんな般若心経と唱えた。
祠の中のカーテンの奥にある、
『地蔵菩薩様』のお顔を拝見した。
1000年以上も前に掘られたのだ。

美しくて、とても穏やかだった。


ありがたい。

ご縁をありがとうございます。


私達はこのあと聾学校に出かけることになっていた。(聾学校って耳の龍って書くんだよね。知らなかったよ)
楽々バンド(宮城フアミリーヨウダイくん)たちは聾学校でのボランテアージャンベ演奏。
はじめてセッションする、きよくん、さだくん夫妻、けんた、私も一緒に演奏することになった。
私はダンサーだ~
みんなとの音はピッタリだった。
私のダンスをみたまりちゃんは衣装まで貸してくれた。

徳島市の聾学校に向かった。
今回は絵描きの方もいて、
ジャンベの曲にのりながら絵描きの方が絵を描くのです。

b0160957_13391023.jpg

健太も音をならし。

b0160957_1340755.jpg

ジャンベの音をみんな波動で感じとった。

b0160957_13425071.jpg

子ども達は好奇心旺盛だった。



私は踊った。
大好きな仲間のジャンベの音を聴きながら踊った。
子ども達は最初私の踊りを見ていたが、
一緒に踊ることも出来た。
すごい楽しかった。

ライブのあと、
ある先生から。
『この子はね、いつもあまり動かなくてね、疲れやすくね。
だけどこんなに踊った彼女をみたのははじめて、本当にありがとうね。』
うれしいね。

b0160957_13452459.jpg

まりちゃん、ひさくん、呼んでくれてありがとうね~~~最高だよ~~

b0160957_13465749.jpg

彼女は私と踊り、休んでいる。 笑えるんだよね。かわいいんだよね。

b0160957_13482143.jpg

このあとは子ども達は床に引いてある、ダンボールを絵を描きだした。
ジャンベの音を感じなら、一緒に踊りながら。

b0160957_13504732.jpg

音は聴くばかりではない。 感じるものなんだって子ども達は教えてくれた。

b0160957_1351534.jpg

はじめて太鼓をたたく彼。
目がキラキラだよ。

b0160957_13524793.jpg

もう最高だよ~~~~~

b0160957_13533929.jpg

まさにみんなと一体化だよ~~~

b0160957_1355585.jpg

ジャンベを感じながら、踊りながら書いた子供の絵たち。
すごいね。すごいパワーだね。



子ども達は耳が聞えない。
世間では不自由って言われるかもしれない。
だけど私はそう思うわない。
感じる心、感じること、
だれより強いと思った。
彼らの眼、魂はとても美しかった。

音楽は音だけはない。
見えない波動。
楽しい気持ち。
そのことが大切。
それを教えくれた子ども達。

本当にありがとう。
私もみんなと踊れてたのしかったよ。~

b0160957_13583249.jpg


最後には子ども達から感謝をこめて、
手つくり折り紙の冠や首かずらをいただいた。

ありがとう~~ ひさくん、健太も似合っているよ。


駐車所では2人の女の子が私のところにきて、
手話で『ありがとう~バイバイ~』ってやってくれた。
彼女らは私と一緒におどりまくった、可愛い子供たちだった。
私は彼女らをハグした。
涙でそうになった。
なんて純粋な魂なんだろう。
私はなんて幸せなんだろう。
感謝の気持ちをこめて、
彼女達にハグをした。
ありがとうね。

b0160957_1417029.jpg




楽音楽日。
大好きな家族。
ソウルメイトたち。
とても楽しかった日々。
最後はなにかみんな作り上げた空間。
この経験に感謝だった。
本当にたのしかった。

宮城フアミリーとても心が広い。
本当に大好きな家族。
また会いたい!
屋久島においで~~~
待っているよ。
遊びに行くからね。



b0160957_144458.jpg


ありがとう~~楽音楽日! 最高だよ~~~ありがとう~~~



最後にみんなとうどんをたべて、
お別れした後、
私達は日和佐に向かった。
また懐かしい出会いだった。 


長い日記を読んでくださりありがとうございます。
まだまだ続きます。


楽音楽日
http://blog.livedoor.jp/rakuonrakujitsu/archives/386016.html



8月22日は益救神社手つくり市の日です。
是非遊びにきてくださいね。

http://yakujinjya.exblog.jp/
by morino-tabibito | 2010-08-16 14:22 | 四国の旅 | Trackback

動物たちからのサイン

昨日はもかち、ともっち夫妻と共に白谷をあるいた。
いつもミキシーでお世話になっている、もかちにやっとお会いできることになった。
四年越しだね。
うれしかったな~
彼女とはヨセミテコミューで盛り上がった。
ヨセミテとも縁があるからもかちなんだよね。
2人は新婚旅行で屋久島にきてくれた。
すごいね。

お盆なので私達は早めの出発にした。
山からの朝焼けが美しいね。


b0160957_7471850.jpg










2人は大の動物好き。
鹿や猿によく会う。
白谷の森で猿にあうことはできるけど、
いろんな群れに何回も合うことはなかなかない。
全てはタイミングだからね。


太鼓岩につくと、
だれ~~もいなく、
私達は岩の上で寝転んでいた。
そんなとき、後を向いたら
鹿の親子が遊びにきてくれた。

b0160957_739232.jpg

太鼓岩の上で鹿がくるなんて、
はじめてである。
以前は猿にはあったことがあったけど。。(その猿は太鼓岩の景色をみながら、たそがれていたよ。)

すごいね。すごいね。

いつも不思議に思う。
動物大好きな方々と歩くと、
動物がたくさん出てくるよ。
動物が苦手な人ととあるくと、
動物は出てこない。
まさに引き寄せなんだよね。


太鼓岩でヤマビコをしようとしたとき、
スズメバチがもかちにきた。
スズメバチもメッセージだ。
私達はすぐその場を去り、
山を下った。

そしたら、
ステキな沢で貸切時間や、
カケスが近くまで飛んできたり、(これはすごかった。)、
トカゲが穴に入ったりをみたりとか。。。(はじめてみた。。それも横になりながら小さな穴にはいった。かなり高度っぽい、トカゲの動き)


このタイミングでは絶対に会えない、
瞬間的なタイミングに出会った。

だからスズメバチがきたとき。
『もう行きなさいって言っているよ~~』
と私達は先に進む。

神様はそうやって私達を導いてくれた。

動物達のサインを聞いていると、
ステキな事に遭遇するのだ~

b0160957_7461813.jpg




もかち、ともっちありがとうね。
一緒にあるけて本当に本当に楽しかった。
屋久島の時間おもっきり楽しんでね~

ありがとうね。
大好きなお二人さんへ。

b0160957_7481143.jpg




高田家の不思議話。


私の家の前の道で子亀が車に引かれて死んでいた。
その子亀は引かれたばかりだった。
家の前の海は岩ばかりだし、
海亀の産卵は難しい。
それにだれがここまで子亀を持ってきたのだ?
まさかだれかいまだに卵をとっている人がいるのか?(昔の屋久島の方々は海がめの卵を食べていたらしい。かなり栄養があるみたい)なんて妄想していた。

そして数日後、
健太が庭の草取りをしていたとき、
いきなり、海亀の卵の殻が庭にあったのだ。。。。

『????』

この前の海亀、家の庭で孵化したのか?

だれが、海亀の卵を運んできたのか?


カメが家にきて産卵するのは不可能だ。。。
(ちょっと妄想してみたら、おかしかった。 カメは家の狭い入口で甲羅がひっかかるはず。。。)


そこで友人と話してみたら。。。

カラスは食べるからありえない。
鳶は卵を持っていくことができる。
もしかすると鳶が持ってきたのか?

なぜなんだ???



?ばかりなんだけど。


これも何かメッセージなのか?


だれかわかったら教えてください。



このごろメッセージが来ています。
同じメッセージ。

『自分らしく行きなさい。やりたいことをどんどんやりなさい。
人生は短いから。』


なんども聞くこのフレーズ。


私はどんどんやりたいことをやる。

まずはギターを習って、
『スタンドバイミー』を歌うこと。

フルマラソンに出ること。


今できるこをどんどんやるよ。
後悔なんてないように。
人生は短いからね。
悩んでいる暇なんてないね。


ありがとうございます。


8月22日は
益救神社手つくり市の日です。
どうぞ遊びにきてくださいね。
ありがとうございます。

ブログ 
http://yakujinjya.exblog.jp/
by morino-tabibito | 2010-08-16 08:00 | ハッピー・ライフ♪ | Trackback

お盆

今日は友人の命日。
あれから一年になる。

今朝、私は彼女が光になった橋へ訪れた。

もうお花が添えてあった。

まだ朝の9時。

彼女のことを大好きな方が来たんだね。


イベントがあると私は彼女によくメールした。

『ありがとうございます、奈央さん』

今でも私は彼女からのメールを受信ボックスに保存している。
彼女の元気な声聞えてくる。

彼女と仲良くなったのは、
彼女のスペイン人の友人のタロット通訳だった。
益救神社が引き寄せてくれた友情だった。




橋につくと、
鳥肌がたった。
暑いのに、鳥肌がたつ。
たくさんの存在。彼女もきている。

私はおせんこをあげて、
祝詞とお経をとなえた。
シンギングリンをならし、
彼女とたくさんおはなした。

『あなたの愛する人たちを見守ってあげてください。』

私はその言葉いったとき、
信じられないような強風が吹いたのである。
お経の本もとんでしまうほど。

『はい。見守っています』


とてもうれしくなった。


『大好きよ! ありがとう!!!』

彼女の名前を私は一人叫んだ。


彼女はそこにいた。

彼女は私にあえてとても喜んでいた。


ありがとう、ともちゃん。
あなたに会えたよ。
絶対に忘れないから。

昨日買った、
ユリの花を橋から投げた。


空をみたら大きな龍神様の雲が現われた。
b0160957_17335429.jpg



異次元な時間だった。
とてもありがたかった。
彼女にあえてうれしかった。



お祈りのあと、私におじじがの声が聞えてきた。
『お茶でも飲んできなさい』


そうか。 今日はお盆だね。
光になった人たちが生きている人たにコンタクトしやすい日だ。

私はまたユリの花をかって、
ケーキとサンドイッチをペータで買って、
せっちゃんの家にむかった。


おじじにもお祈りした。


せっちゃんともたくさん話をすることができた。
たま~~に。家がきしむ。
それはおじじがいる合図。
屋根に木の実が落ちる。
それはおじじがうなずく合図。

三人で話しているようだった。

楽しかった。


せっちゃんおじじ、ありがとうね。



お盆はすばらしいね。

私のご先祖にも感謝です。
今があるのはたくさんのご先祖のおかげだものね。

みえない存在にありがとうございます。
神様ありがとうございます。
by morino-tabibito | 2010-08-14 17:39 | ハッピー・ライフ♪ | Trackback