全宇宙を、地球を、屋久島をこよなく愛す夫婦です♪ 屋久島はミラクルパラダイス!全てはひとつ、そして繋がっている。 Oneness を教えてくれた屋久島!ありがとう! HPはwww.moritabi.com 
by morino-tabibito
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
神奈川
ハッピー・ライフ♪
ビッパサナーの旅へ
白谷
縄文杉
映画
ヤクスギランドへ
四国の旅
南米日記
以前の記事
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
フォロー中のブログ
やくしま手づくり市
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:四国の旅( 6 )

ミラクル四国の旅9 ありがとうあなんど編

その午後私達は日和佐にむかった。
日和佐にはヒーリングサロン『あなんど』を経営する、
とよじさんとくみちゃんがいるのだ。
健太は以前お遍路をしたとき、
まだカレー屋さんだった『あなんど』さんの
閉店パーテイをお手伝いしたのだ。
それからの交流。
はじめてあったが、
やっぱりはじめって感じがしなかった。

海で浄化して温泉にはいって、
とよじさんもお仕事から帰ってきて、
みんなで宴会になった。
その時健太が『かずくんは元気ですか?』
健太は二年前のお遍路の時にサーフアーのかずくんにあったのだ。
それも出羽島という小さな島に住んでいるのだ。
とよじさんも『随分あっていないな~カズには』
なんて話していたら、
いきなり℡があった。
それも今日和佐にきていて、
今晩はこちらに遊びに来たそうだ。
すごいアンテナ、シンクロだった。
その夜はみんなで盛り上がった。

次の日、とよじさんとくみちゃんは私達にパワースポットを案内してくれた。

午前中はある山の頂上なんだけど、
そこの神社の壁がポリネシアン式に岩が積み上げられているそうだ。
遠い昔、ポリネシアン人は四国にきたのだ。

この頂上はハワイを思い出しな~~~

もう一つのパワースポットにいった。
そこはある霊能者が夢をみて、
神様からお告げがあった山。
たくさんの岩があり、
とてもステキだそうだ。

しかし行ってみたら、
たくさんの新しい祠があり、
森は切りたおされ、
祠だらけだった。

とよじさんいわく、これは数ヶ月間で変わったこと。。。
とよじさんもこの分かりぷりにびっくりしていた。

悲しい気分になった。

人間はこうやってその場を崇拝していくけど、
だけどこれはちょっとやりすぎでは。。。と思った。
神様は何かを教えてくれた。
これも大きな意味なんだろうか。

私達は大きな岩に登り、
とよじさんはほら貝をふき、
私はシンギングリンを鳴らした。
この場に祈りをささげた。

ありがとうございます。


時間もあるので、
もう一つの場所にお2人はご案内さしてくれた。

そこ不動明王様が祭られているところ。
不動明王様は私達にとてもご縁が深い。

道もすごいがたがた道で、、、、
こんなところになにがあるんだろうって思ったら、
お寺が出来てきた。
そのお寺の奥に森があった。


うわ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私達は驚きで胸がいっぱい。
なんてエネルギーが高いところなんだろう。

まわりをみたら、緑で苔だらけ。。。。
それに空海が植えたとされる二本の杉の裏に神殿があり、
その神殿の上には大きな岩が。。。。。。。
その二本の杉がその岩を支えていようだった。

こんなに人間の作ったものと自然が調和している場所ははじめてだった。

石畳も苔だらけ。。。。

私はすぐ裸足になった。

なんてすごいところ。。。。

思い出すだけ、胸が高まるところ。

ここはとても大大切にされているから、
たくさんの見えない存在がいらっしゃるんから、
こんなにすごいんだ。

人間と自然との調和。


私達が目指すものだった。


すごい!!!!!


またきたい!!!!!


夕方、かずくんのサーフア仲間が会いに来てくれた。
彼と話していたら、
なんと彼は私達が屋久島に来る前から六年ほど屋久島に住んでいたのだ。
友人の名前を出したら、みんなのことを知っていた。
まさかここでデイープ屋久島を体験していた人にあえるなんて~
うれしかた~~~


次の日私は朝日と共におきた。
健たちはサッカー戦のため、夜寝るのが遅かったので、
まだ寝ていた。


この数日ずっと
『徳島県の剣山』がずっと来ていた。
なんでかわからないけど。。。
剣山の方向は神山のほうだ。
まだ戻っていくのか。。。

剣山に行くのか、室戸に向かうか、
とても迷っていた。


私は朝日に向かって、
神様に尋ねた。
『剣山行くべきですか?』

私はそのまま車にのり、
海に向かった。
海で泳ごうと思った。
自分を浄化したかった。

そして車にのって、
すぐ、いきなり大きな爆発音がした。
『ぷしゅ~~~~~~』


え~~~~~


いきなりタイヤパンクですか?

それもなぜか後のタイヤ。


何かぶつかったようだ。。。。。



が~~~~~ん。


剣山ではないんだね。
すごい分かりやすいメッセージです。神様。。。



タイヤの修理をまずしなければ。。。


あるおじ様が横を歩いた。


『すみません、あのこの辺でタイヤのパンクの修理をしてくれるところありますか?』



『ぼくがやるよ~~』


うわ~~ラッキ。。。
なんとタイヤがパンクしたところの近くに自動車修理工場があったのだ。
なんてすごいんだ~~

神様ありがとうございます。


おじ様はタイヤの状況をみて、
『う。。。これは新しいタイヤだね。修理できないよ。 このタイヤは特別なタイヤなんだよ。
だからうちにはないので、スペアに取り替えるよ。。。』

そうなんですか???スペアタイヤでしばらく大丈夫ですか?

『大きさが違うから、高速とかむりだね。。。ちょっと大変だけど。
だけど、ここは田舎だからね。 室戸にいってもないし、高知市だね。』


が~~~~~んん。 こんな小さいなタイヤで高知市まで。。。
かなりあるよ。。距離。。。。
どうしょう。。


近所のおじ様が見物に来た。

『さっきの音すごかったね。 パンクですか。。。 おねえちゃんここでパンクしてよかったね。
ぼくなんて昔山のトンネルの中でパンクしてえらい大変だったよ。 あなたは本当についているよ。』


そうか。。。神様。助けてくれてありがとうございます。
剣山にはいけません。
このスペアだけでもありがたい。
がんばります。 神様ありがとうございます。



スペアの交換が終わったあと、
おじ様はいきなり。
『一応、うちにこのタイヤがあるか見てくるよ。。。』

え~~もうスペアに交換したのに、、、今頃っておもったけど。。。
これはもしゃタイヤあるかも。。。


あ~~~神様~~~~~~~~~~~




そして五分後。
おじ様は笑顔で出てきました。


『ありましたよ~~~それも一本。 すごいね。 あなたは本当に幸運だね。』


私はうれしさのあまりジャンプした!

やった~~神様ありがとうございます。


その時太陽をみたら、
大きな虹のわっかが太陽の周りにあった。

うわい~~~神様からのOKサインだ。


タイヤを交換していただいて、
お会計をすることになった。

私の今持っているお金は15000円。


なんとタイヤ修理代は14800円だった。

うわ~~~~助かった~~~~


ギリギリだった。




おじ様に感謝の気持ちをのべて、
家に戻った。

神様からのメッセージ。
これは室戸へ向かいなさい!の合図だ。
ありがとうございます。 
30分の出来事だった。



帰ってくるととよじさんとくみちゃんがおきていた。
私は興奮気味に今の出来事を話した。

『今日は6月30日。 大祓いの日だよ。 だからいろんなことが祓われたんだよ~~』


そうかそうか。感謝だな。


お昼ぐらいにはとよじさんとくみちゃんに感謝の気持ちをこめて、
シンギングリンとレイキをプレゼントした。

『私達もお2人のおかげで祓われたよ~ありがとう~~~』
ととよじさんとくみちゃんが言ってくれた。




大好きなお2人さん。
家族にしか思えないお二人さん。
また来るからね。
屋久島もおいでね~~~

b0160957_691847.jpg

とよじさん、くみちゃん大好き~ありがとうね。





このあと私達は予定を変更せず、室戸へ向かった。
室戸、それは私の転機の場所。
とても思い出深いところだった。
この日、私達はまたすごい景色に遭遇する。

この続きはまた明日です。

いつも読んでくれてありがとうございます。


今からジョギング、沢に入ってま~~す。

8月22日は
益救神社手つくり市の日です。
どうぞ遊びにきてくださいね。
ありがとうございます。

ブログ 
http://yakujinjya.exblog.jp/
by morino-tabibito | 2010-08-18 06:21 | 四国の旅 | Trackback

ミラクル四国の旅8 ありがとう楽音楽日編

大雨の中私達は神山にむかった。
道に迷いながら。
楽音楽日はかなり山の中だった。
道がとても小さい。
白川以上だった。


宮城フアミリーは私達を暖かく迎えてくれた。

ここはあの『サヨ子オトナラ』などもよく来る場所である。
健太はお遍路の時お世話になり、
私はずっと会いたいって思っていた家族だ。

ひさくん、まりちゃん、あいちゃん、健太。

まりちゃんは笑顔で
『あなたが噂のなおちゃんね』

あえてうれしかった。

美味しいご飯を食べて、
みんなでMJのブダペストライブを見た。
みんなMJフアンで今日はMJの一周忌だった。

凄いわ。 まさか四国でMJのライブが見えるなんて。
それもMJ大好き家族にあるなんて。。。

楽しい一日目の夜。



2日目、
私達が起きると子ども達がどんどんきていた。
この日は『土曜の学校』という学校を楽音楽日は行っていた。
都会から子供たちがきて、
神山の自然の味わう。

この日は満月で月食で星の並びも凄く、
わたしは 生理だった。
重い日だったが、
神山にいてよかった。
みんなに癒された。

私たちは一応『ワークショップ』をすることを準備していた。
子ども達は外に遊びにいくため。
参加者はいないと思っていた。
私も外で遊ぼうと思っていたが、
とんでもない雨が降り出した。


『土曜の学校』
はじまりはみんなで歌を歌った。

もうこの歌から私は感動した。

愛ちゃんはギターを弾いていた。
ひさくんが指揮をとり、
みんなで一緒に歌う。

b0160957_12222176.jpg


正木たかしさんの歌だ。
正木たかしさんは『木を植えましょう』の本を書いた人。
屋久島にもきたらしいけど、
この本を読んで私はインドに行きたくなった。

いい曲なんだよね。



小鳥たちのために  木を植えましょう
魚たちのために   木を植えましょう
子供たちよ山に   木を植えましょう
生まれ変わる世界に 木を植えましょう

私たちは森からきた 私たちは森へ帰る

虫たちのために  木を植えましょう
獣たちのために  木を植えましょう
恋人よ野原に   木を植えましょう
赤ちゃんが産まれたら 木を植えましょう

私たちは森からきた 私たちは森へ帰る

お花たちのために 木を植えましょう
あお空のしたに  木を植えましょう
おじいちゃんおばあちゃん 木を植えましょう
お墓のかわりに  木を植えましょう

私たちは森からきた 私たちは森へ帰る



そして子ども達と話合い、
なにをするかみんなで決める。
子ども達で決める。
理想の学校である。

小降りの午前中は増水した沢をみんなで見に行き、
午後からはみんなが屋久島の木を磨くワークショップに参加した。


かわいい子犬のピース。
ずっと私を見ている。
あなたのお母さんのバースデイは4月4日で私と一緒だよね。

b0160957_12234949.jpg


かわいいね。


b0160957_12252289.jpg

屋久杉の木を磨くワークショップが始まった。
あかちゃん、おかあさんも子供もみんなで磨く。
楽しい話をしながら磨く

b0160957_12272219.jpg


屋久島について話したりした。

屋久島でも四国でも
『すごいすてきな歌声の高校生がいるんだよ。』
彼女の名前は愛ちゃん。
まりちゃん、ひさくんの娘さんだ。
すごい声の持ち主だ。
そして高校生とは思えないような人柄。
私と同じ年に見える。

b0160957_1432236.jpg


終わりにはまた『木を植えましょう』を歌いました。

夜はみんなでまた美味しいご飯。


遊びにきている『きよくん』がギタ+歌を歌ってくれた。
彼は『えま&えそ』さんのバックコーラスをしている。


すごかった~
日本人でこんなにソウルフルで黒人のような声ははじめてだった。
きよくん。すごいわ。ありがとうね。


3日目。
今日屋久杉の木を磨くワークショップに楽々茶だ。
宮城さんフアミリが経営する喫茶店、
山の下にあるのだ。

毎朝子犬のピースが起こしにきてくれる。

b0160957_12373938.jpg

ウレションだ~~かわいいんだから。

b0160957_12385945.jpg

おはよう、健太なおちゃん。


朝散歩してみた。

楽音楽日は神山の里の中で一番上になる。
二キロ四方だれもいないので、
音をだしてもOKなんだよね。
すごい所だよ。

b0160957_12404426.jpg

大好きな所


b0160957_1484741.jpg

満開のピンクあじさい。


b0160957_1242957.jpg

まずは土地の神様にご挨拶と感謝です。
楽々茶屋の目の前にある、上一宮大栗神社。
まりちゃんも来てくれた。
一緒にご参拝。

最後におくにある祠にご挨拶。
葉っぱが祠にたくさんついてたいので、
お掃除をした。

たくさんの葉っぱが落ちてきた。キラキラしていた。
きもちいいね~

『歓迎されている。』

とてもありがたかった。

ひさくんが言うには、
本当はあの祠が本当の本殿だったらしい。

やっぱりね。


楽々茶屋では14名の方々が来た。
子供もたくさんいらした。
みんな愛媛など遠いところからも来て頂いた方もいらした。
うれしいね。


b0160957_12573656.jpg

娘さんの愛ちゃんもお手伝い。
健太がシンギングリンを鳴らしている。

b0160957_1259358.jpg

暑いので日陰で磨いたり、
近くの沢にいったり、
自由なスタイルだった。


b0160957_1303231.jpg

健太のリピータのお客様親子もきていくれた。

b0160957_1322792.jpg

まりちゃんは高校のころのブラバン後輩に再会!シンクロだった。

b0160957_1335387.jpg

高松さんは2回も参加していただきました。ありがとうございます。

b0160957_1382241.jpg

質問や次にいけるかのチェックです。 健太先生に聞きにいきます。

b0160957_1393697.jpg

どんどん出来上がっていくよ~~すごいね。

b0160957_1433236.jpg

ありがとうございます。

b0160957_13122123.jpg

ありがとうございます。

b0160957_13134636.jpg

ありがとうございます。

b0160957_13153640.jpg

最高だね。ありがとうねん~~

b0160957_13163363.jpg

大好きなまりちゃんと愛ちゃん。
まりちゃんのパスター美味しかったよ~
ありがとうね。

b0160957_13182100.jpg

子供に人気のヨウダイも木を磨くことに一所懸命だった。

b0160957_1319215.jpg

ヨウダイの車。
神山アースデイのときに、友人が落書きしたらしい。
かわいいよね。

b0160957_13203030.jpg

反対側もかわいい。
健太も窓からのぞいて、
上一宮大栗神社の鳥居が見えるよ。


みなさんワークショップに参加していただきありがとうございます。
感謝です。


そのあと、私達は温泉に行き、
マリこちゃんとお別れした。
マリこちゃんありがとうね。 また会おうね。
楽音楽日に帰り、
夕ご飯の支度にとりかたった。


まりちゃんがいきなり言った。
『なおちゃんけんちゃんは神山の神様に歓迎されているわ~』

なんども言っていた。



神山には1000年の超える地蔵菩薩が祭られている。
地元の人しかみれないこの菩薩様。
住民には3ヶ月に一回の当番でおわんさん(地蔵菩薩のことをよんでいたよ)にお世話する。
まりちゃんたちの当番が突然、明日、私達が帰る日にまわってきたのだ。
当番の住民が用事で町を突然でたので、まりちゃんたちがお世話することに。
だからそのおわさんさんの祠のカギが回ってきたのだ。

すごいね。鳥肌ものでした。ありがたいです。

みんなで宴会したあと、
私は寝てしまった。

その時、山からだれかがおりてきて、
男の人が私の枕元でずっと『般若心経』を唱えているのが見えた。
ずっと耳元で~~~

わかったよ~~眠らしてくれ~~~~
って話したら、その般若心経はとまった。


おわさんからのありがたい招待だった。


最後の日
朝早起きて、
お世話になった、楽音楽日を掃除した。
大好きになった場所のせめてのお返しである。

愛ちゃんは高校にいった。
『愛ちゃん高校生だったんだな~』って思った。
だって感覚がまったく同じだからね。
愛ちゃんありがとう、大好き!

まりちゃんにレイキとりんを鳴らした。
まりちゃんは腰がいたいみたいだった。
まりちゃんの腰のこといつも祈るからね。
みんなのお母さんなんだものね。

部屋をきれいにしたら、
訪問者がきた。
さだくん夫婦だった。
彼らは浜松からきたのだ。
去年の日食にも屋久島にいたそうだ。
彼らはいろんなところからきれいなお水の神山の聞き、
神山にきたことないのに、いきなり家を探しにきたのだ。
すごいね。

そこで楽音楽日さんにお世話になるそうです。
さだくんの奥さんは妊娠していた。
2人とはどこであったような。。。。


彼らからいきなり『ぼんやりバンド』のcdをいただいた。
そうか!
かれらは去年の8月8日に屋久島白川でライブした、バンドだった。
踊れない曲だったけど、 覚えているよ~~~
興奮した。


『おわさんとこ行くよ』

まりちゃんの掛け声とともに私達はそこに向かった。
今回この場所でおわんさんがいらっしゃるのは最後になるそうです。
おわんさんは里に降りるそうです。
高齢化が進め、老人の方々が山の上までお世話するのは大変みたい。
だから今回が最後。
こんなとき私達があえるなんて本当に感謝の気持ちでいっぱいだった。


みんな般若心経と唱えた。
祠の中のカーテンの奥にある、
『地蔵菩薩様』のお顔を拝見した。
1000年以上も前に掘られたのだ。

美しくて、とても穏やかだった。


ありがたい。

ご縁をありがとうございます。


私達はこのあと聾学校に出かけることになっていた。(聾学校って耳の龍って書くんだよね。知らなかったよ)
楽々バンド(宮城フアミリーヨウダイくん)たちは聾学校でのボランテアージャンベ演奏。
はじめてセッションする、きよくん、さだくん夫妻、けんた、私も一緒に演奏することになった。
私はダンサーだ~
みんなとの音はピッタリだった。
私のダンスをみたまりちゃんは衣装まで貸してくれた。

徳島市の聾学校に向かった。
今回は絵描きの方もいて、
ジャンベの曲にのりながら絵描きの方が絵を描くのです。

b0160957_13391023.jpg

健太も音をならし。

b0160957_1340755.jpg

ジャンベの音をみんな波動で感じとった。

b0160957_13425071.jpg

子ども達は好奇心旺盛だった。



私は踊った。
大好きな仲間のジャンベの音を聴きながら踊った。
子ども達は最初私の踊りを見ていたが、
一緒に踊ることも出来た。
すごい楽しかった。

ライブのあと、
ある先生から。
『この子はね、いつもあまり動かなくてね、疲れやすくね。
だけどこんなに踊った彼女をみたのははじめて、本当にありがとうね。』
うれしいね。

b0160957_13452459.jpg

まりちゃん、ひさくん、呼んでくれてありがとうね~~~最高だよ~~

b0160957_13465749.jpg

彼女は私と踊り、休んでいる。 笑えるんだよね。かわいいんだよね。

b0160957_13482143.jpg

このあとは子ども達は床に引いてある、ダンボールを絵を描きだした。
ジャンベの音を感じなら、一緒に踊りながら。

b0160957_13504732.jpg

音は聴くばかりではない。 感じるものなんだって子ども達は教えてくれた。

b0160957_1351534.jpg

はじめて太鼓をたたく彼。
目がキラキラだよ。

b0160957_13524793.jpg

もう最高だよ~~~~~

b0160957_13533929.jpg

まさにみんなと一体化だよ~~~

b0160957_1355585.jpg

ジャンベを感じながら、踊りながら書いた子供の絵たち。
すごいね。すごいパワーだね。



子ども達は耳が聞えない。
世間では不自由って言われるかもしれない。
だけど私はそう思うわない。
感じる心、感じること、
だれより強いと思った。
彼らの眼、魂はとても美しかった。

音楽は音だけはない。
見えない波動。
楽しい気持ち。
そのことが大切。
それを教えくれた子ども達。

本当にありがとう。
私もみんなと踊れてたのしかったよ。~

b0160957_13583249.jpg


最後には子ども達から感謝をこめて、
手つくり折り紙の冠や首かずらをいただいた。

ありがとう~~ ひさくん、健太も似合っているよ。


駐車所では2人の女の子が私のところにきて、
手話で『ありがとう~バイバイ~』ってやってくれた。
彼女らは私と一緒におどりまくった、可愛い子供たちだった。
私は彼女らをハグした。
涙でそうになった。
なんて純粋な魂なんだろう。
私はなんて幸せなんだろう。
感謝の気持ちをこめて、
彼女達にハグをした。
ありがとうね。

b0160957_1417029.jpg




楽音楽日。
大好きな家族。
ソウルメイトたち。
とても楽しかった日々。
最後はなにかみんな作り上げた空間。
この経験に感謝だった。
本当にたのしかった。

宮城フアミリーとても心が広い。
本当に大好きな家族。
また会いたい!
屋久島においで~~~
待っているよ。
遊びに行くからね。



b0160957_144458.jpg


ありがとう~~楽音楽日! 最高だよ~~~ありがとう~~~



最後にみんなとうどんをたべて、
お別れした後、
私達は日和佐に向かった。
また懐かしい出会いだった。 


長い日記を読んでくださりありがとうございます。
まだまだ続きます。


楽音楽日
http://blog.livedoor.jp/rakuonrakujitsu/archives/386016.html



8月22日は益救神社手つくり市の日です。
是非遊びにきてくださいね。

http://yakujinjya.exblog.jp/
by morino-tabibito | 2010-08-16 14:22 | 四国の旅 | Trackback

ミラクル四国の旅6  ありがとう~廃材天国

二年前健太がお遍路したときに出会った廃材天国。
陣くんは自分の家を全て廃材で立てた。
ゼロ円なのだ~~すごいよね。
健太も一緒に井戸の作業をお手伝いしたよね。

今回はこちらでお世話になり、ワークショップをすることになった。
ありがとう、陣くんフアミリ~
本当にステキなんだから~

はじめてお会いしたが、陣くんあっこちゃんはめちゃくちゃパワフルだった。
すぐ大好きになった。

ワークショップは8名きてくれた。

大好きなお客様のみなちゃん。
リピータのなおみちゃん。
はじめてお会いする方々。

うれしかったよ。

ねこちゃんもいたよ~~

b0160957_1728860.jpg

かわいいんだよね。


b0160957_17293894.jpg

のっぽくんもよく磨いたね~

b0160957_1730298.jpg

なおみちゃん香川であえるなんてうれしかったよ~~ありがとう~~

b0160957_17312345.jpg

のゆもたのしかったね。ありがとうね。

b0160957_17321945.jpg

いくちゃんとは『ケルトのドルイド』の話をしたね。
いきなりケルトのドルイドの話が出てびっくりしたよ。
私達の前世はケルト。 
いくちゃんはかつて大学の卒論文章が『ルドンの樹』についてだった。
ルドンはフランス人の画家で『仏陀』と樹とか、
ケルトの巫女の絵とか、
樹に関する絵がたくさんある。
彼は『自然と共に閉じこもること』と話た。
訳が昔だからちょっと理解しがたいけど、
私からの理解は
『人間は自然と共に生きることが大切』

まさにこのワークショップのテーマだね。

みんなに屋久島の樹を一日中触っていだたく。
樹を何時間も握るなんて。
樹を握ることでいろんな心の変化が出てくる。
樹はみんなを『自然の中へ』と誘ってくれる。
森からのメッセージだね。


ケルトシンクロは数日起こり、
まさか一週間後に『仏陀』の絵に出あえるなんて~宇宙はすごいね。


b0160957_17411270.jpg

近所の先生も来ていただいた。
ありがとうございます。古墳情報もありがとうございます。

b0160957_17433796.jpg

みなちゃん兵庫からきてくれてありがとうね。最高のサプライズだよ。ありがとうね。
陣くんのお友達もありがとうございます。

b0160957_17443892.jpg

健太が屋久杉について語ります。

b0160957_17452536.jpg

先生はご近所なので自転車で帰りました~
ありがとうございました~是非屋久島で会いましょう~~


b0160957_17463878.jpg

みんなの作品を並べてみた。 まるで宇宙だね~~

b0160957_17482359.jpg

みんなありがとうさん~陣くんあっこちゃんも美味しいパスタありがとうね。

b0160957_17493348.jpg

講師健太お疲れ様です。

b0160957_17503755.jpg

猫ちゃんありがとうね~~~~


みなさん来てくださってありがとうございます。
再会、新しい出会い、本当にみんなに出会えて、私達はとても元気になりました。
本当にありがとうね。

そして陣くんあっこちゃん、この場を貸していただいてありがとうね。
たのしかった~~~


次の日は
『KGCアートマーケット』
今回で四回目のアートマーケット。
主催者のゆりちゃんは世界一周の旅をしているとき、
ニューヨークで大きな倉庫で開催している、アートマーケットに遭遇した。
そしてこの香川でも善通寺市の倉庫で『アートマーケット』を開催。
屋久島で私達は『益救神社手作り市』を主催しているのですごい刺激になったね。
ありがとう、ゆりちゃん。

b0160957_184594.jpg

たくさんの方々が参加してくれた、『屋久島の木を磨くワークショップ』
ハガキもたくさん売れたよ~~~
健太忙しかったね。たのしかったね。

b0160957_1853196.jpg

隣のブースでは友人ひさえを通して、今治のワークショップで出会った、のぶちゃん、しょうご。
ステキな『サンキャチヤー』と『タロットリーデイング』をされていたよ~
人気だったよ~~

b0160957_187178.jpg

また会えて嬉しかったよ。
ありがとうね。

b0160957_188223.jpg

陣くんたち『手作りパスタ』も大人気。
おいしかったな~また食べたいな~


廃材天国で最後の日。
田植えを手伝った。

屋久島での友人の田植えを手伝うことがあるんだけど、
こんな大人数で田植えは最高に楽しかった~~

b0160957_1810584.jpg

15人ぐらい集まった。

b0160957_18115310.jpg

はじめて会うのに、めくちゃくちゃ、冗談妄想しながら、田植えするのがたのしかった~
よく笑ったよ~~~~

b0160957_18133255.jpg

あまりの暑さにたま~に休憩して、あっ子ちゃんのスムージが登場した。
うまい!

b0160957_1815977.jpg

大家族のお昼。 うどん美味しかったよ~さすが香川だわ~~~



廃材天国。

家も料理も全て手作りのところ。
あっこちゃんは買い物しない。
全てあるもので作る。
愛がこもった料理なのだ。
もうそれが最高だった。
私も一緒にいって、
身体の内側から元気になっていった。
陣くんとあっこちゃんは本当にパワフルなんだよね。
2人は強い信念をもっていて、常に自分と繋がっている。
地球と繋がっていてね、本当に刺激になった。
たくさんの人がここで居候する。
ただでご飯と寝床の代わりに、
お2人をお手伝いする。
手伝いっていうかたくさん学べる。
本来の人間のあるべき姿を陣くんとあっこちゃんは教えてくれる。
子ども達も可愛かった。
子ども達は行きたい時に学校に行っている。
『義務教育は子供が自分からほしたときに大人が教育を与えるのが義務。
子供が教育にほしてないときは教育を無理に与えることしなくて良い』

そうだったんだね~~~

子ども達はとても本当にステキね、大人なんだよね。

b0160957_18251735.jpg

にこちゃんかわいいね~~



学校はある意味、私達大人が考えた世界である。
学校に行くことで得ることがたくさんあるが、
学校行かなくても得ることはたくさんある。
もっと自由なのかもしれないな~~って思った。
好きなことをして、好きなことをして学ぶ。
得にここ廃材天国にいると自分ひとりで『家を建てたり、畑、料理等』を学べることができて、
出来るようになる。
学校では教えらないことがたくさんある。

b0160957_18374476.jpg


私達にも強いメッセージだった。


陣くん、あっこちゃん、
一緒に過ごした日々忘れないよ。
本当にありがとうね。たくさんのメッセージだったよ。
またまた遊びにいくからね。

ありがとうね。 大好き!


b0160957_18272739.jpg

by morino-tabibito | 2010-08-11 18:38 | 四国の旅 | Trackback

ミラクルr四国3 石鎚神社編

6月15日。

うわ~ちょうどいまから一ヶ月前です。
随分昔のような。

6月15日は空海の誕生日でもある。

私たちは四時に起きて、
石鎚神社本社に向かった。

今回のスケジュールはすべてひさえにお任せでした。

雨が降る中。
「明日は登れないかもね。」
などとみんなは話していたが、
私は雨だろうがなんどろうが、絶対に石鎚山の神様に会いたいと思っていた。

石鎚神社本社は初めてだった。
とても大きな神社。
朝の神社はきもちいいね。

本殿に向かった。
朝の日供祭 
神様にお供えする朝の時間。

3日前にお会いしたクッシーが今日当番のようです。
私はちょうど「昨日のワールドカップの日本戦どうだったのだろう?」
と心の中で思っていた。 毎日テレビのない環境にいるからね。
クッシーは私たちに挨拶して、
まんべんの笑顔で
「日本昨日勝ちましたね」
うわ~さっすが、クッシー。
テレパシーきているわ。

日供際が始まった。
神様にお供えものをどんどん運び、
クッシーは海祝詞をあげた。
なんて神秘的なんだろう。
そして私たち一人ずつにお祓いしくれた。
なんてありがたいんでしょうか。。
さっきの笑顔のクッシーの顔とうはちがう、
真剣なクッシー。
パワーたくさん入りました。
クッシーありがとうございます。
その後は瞑想をした。
マインドがどんどんクリアになっていく。

b0160957_9392674.jpg


私はたちは一時間ほど掃除をした。
やすごん、いわごん、ひさえ、健太と四人での掃除。
それぞれの場所に行き、掃除をはじめた。
私はトイレを掃除した。

神様、掃除させていただきありがとございます。

私たちはどんどん元気になっていった。

掃除は本当に元気になる。
心の整理にもなる。
この機会にありがとうございます。


帰り社務所によった。
昨日参加してくれたキャロルがもう磨きおえたので、
健太が椿油を持っていった。

b0160957_9404594.jpg



b0160957_9405882.jpg

キャロルの木すごいね。かわいいね~~~ ありがとうね。


リチャードにお会いできた。

リチャードはその時、私たちにロープウエイのチケットをプレゼントしてくれた。

うわ~~~それも四枚も。。。。

「明日是非ね」

雨だったので明日登れるか不安だったが、
このチケットをいただいたおかがで、
神様からのメッセージだった。

「大丈夫、いってらっしやい!」

神様すてきな計らいありがとうございます。
リチャードキャロルありがとうね。
もう大好きだよ~~~ありがとうございます。


10時になること、
宮司さんたち、巫女さんたちが本殿にむかった。

b0160957_944927.jpg



15日は月次際なのです。
私たちは本殿に向かった。
巫女さんの舞をみたり、
みんなで祝詞を唱えた。
神様に今あることのすべてに感謝した。
雨ははげしくなった。
浄化の雨だ。

b0160957_945452.jpg

みんな晴れ晴れした顔だ~~~
神様ありがとうございます。

b0160957_9461245.jpg

昨日ワークショップに参加してくれた、
巫女さんのさえちゃんにあえた。
さえちゃんのこともすてきだったよ。本当にありがとうね。

b0160957_107404.jpg

石鎚山は役の行者さんによって、開山されたようです。


私たちは午後から「石鎚山のふれあいの里」に帰った。
私と健太はお昼寝した。

外は大雨だ。

夕方にはやすごん、いわごんとお別れする。
やすごんいわごん、今回はお会いできて、
たくさん手伝ってくれてありがとうね。
もう最高だよ~ありがとうね。
またお二人と屋久島で会いたいね。



夜六時ぐらいになると雨の止んだ。
あんなに激しかった雨
「森も禊ぎだね」
そう思った。

夜は石鎚神社で禊ぎを受けることになっていた。

ずっとやってみたかった、禊ぎ。。
うれしい~~~

まずは宮司さんからのお話があった。
リチャードのお話はおもしろかった。
「山にはいることは死ぬこと。 なぜなら、自然の中に入ることによって、意識は変わり、
まるで生まれ変わったように帰ってくるからだ。。。」
→まさに明日は石鎚山だからね。 私たち生まれ変わってきます。

「ネガテイブな感情になっているときこそ、前向きへ。 楽しいことをみつける」
→うわ~メッセージだね。 

リチャードすてきなお話ありがとうございます。
すべて私たちにとってメッセージでした。


さていよいよ禊ぎ。
禊ぎの前にみんなで鳥船の練習
禊ぎ前にする鳥船行事の和歌。 これは全国共通だそうです。

ひさえは
「なおちゃん、笑えるよ。絶対にわらってはだめよ。」

鳥船の行事の和歌はたしかに笑える。
やっている途中、ひさえのふふっと笑い声が聞こえる。
前からは健太もくすくす笑っている。。
う~~耐えられない。。。
神様ごめんなさい。
次回はみんなと離れて真剣に鳥船の行事をやりたいと思った。(笑)
私は真剣なのだよ~~~


やすごんが貸してくれた白装束に着替える(ありがとう)


外では男性はふんどしになり、
女性は白装束になり、
鳥船行事がはじまった。

終わると私たちは滝のほうに走った。


すごい世界だ。


滝の上には龍がいる。
その龍から水が出ていて、順番に滝の下に行き、
禊ぎをさせていただく。
まわりは闇の中。

六月でも水は冷たい。
待っている間は「はらえどオオカミ」をずっと唱える。

順番を待っているとき、
私のマインドはどこかにいってしまいそうなぐらい、
水はつめたい。
「今」「今」

私は真剣だった。


私の順番が来たとき、
私は滝の下に入った。
正直とても気持ちよかった。
さっきのなんか怖い気持ちはどこかに入ってしまった。
宮司さんたちはみんなを守ってくれます。
ありがたいです。
ありがとうございます。


その後は服に着替え、
本殿に向かった。
ろうそくの中の本殿。
みんな祝詞をあげて、瞑想をした。
心が静まり帰っていく。
ありがとうございます。


リチャードとクッシーに最後に少しお話して、ハグをしました。
石鎚神社のみなさまはとても気さくで大好きになりました。
そしてもうね、ギャグがおもしろいのよね。
石鎚神社最高!

ありがとうございます。

私たちは次の日の石鎚山に備えるため、
温泉に入って、
ふれあいの里に戻った。

いよいよ明日、
神様の山に登るのだ。

すてきな一日をたくさんを、
すてきな経験をありがとうございます。



まだまだ続くよ。
by morino-tabibito | 2010-07-15 10:11 | 四国の旅 | Trackback

ミラクル四国の旅2 石槌ふれあいの里編 お笑い編。

6月14日

私たちの友人である、
屋久島大好きひさえがワークショップをオーガナイズしてくれた。
それも石槌山の麓、 石槌山ふれあいの里にて。。。
ありがたいね。

この日は朝からどんより。
ひさえは天気を心配してくれた。
なんとこの日晴れてくれました。
すごいね。


すべては完璧に起こっている。
私たちの頭があれこれ複雑にものごとをみている。
ただただ自然の流れ、宇宙の流れに任せれば、
すべては完璧に流れる。


神様、ありがとうございます。


b0160957_737872.jpg

みんなで会場作り。
ひさえは私のはがきをボードに貼ってくれた。
みんなに名札、景品なども用意してくれた。
本当にすごい人だよ、ひさえ。
やすごんたちも手伝ってくれた。
ありがとうね。


b0160957_7382485.jpg

みんなを待つばかりだね。ありがとう、やすごん,いわごん


b0160957_7393225.jpg

ひさえはみんな一人ずつを迎えてくれた。


b0160957_740328.jpg


健太も準備万端だね。


b0160957_7404090.jpg

受付です。 イエイ~~~


b0160957_741115.jpg

ひさえの同級生。 こんな人が同級生なんてさぞかしクラスはお笑いだね。

b0160957_7414863.jpg

森旅では流木は自分でみて選べません。
見ないで左手を袋の中に入れていただき選んでいただきます。
そう。左手は直感の手。
直感で選んでいただきます。
見てしまうと、形などにとらわれてしまう。
マインドが働いてしまいます。
なので自分の本当に引き合う木たちを選んでいただきます。

みんな最初に握った木がたいがい自分にぴったりの木です。
何度も選び直す方はマインドが働いてしまっています。
みんなそれぞれだね。
おもしろい。



b0160957_7442612.jpg

今日の講師の健太?

b0160957_7445599.jpg

ひさえがもっているおもしろツラをつけている。笑える~~~健太

b0160957_7453845.jpg

まずはスタッフの自己紹介。ひさえは例のカツラをつけて自己紹介。
お笑いのはずが以外に似合っている。やまねまいさん、 やまねひさえさんになっている。
カツラかわいいかも。。。 自然かも。  みんなの反応がふつうだったのが笑える。


b0160957_7485986.jpg

ひさえかわいいよ。 石槌神社のはちまきがまたいいね。(笑)

b0160957_7494017.jpg

講師の健太


b0160957_7495937.jpg

「アート」をみんなに広めたい。。。真剣です。

b0160957_7502499.jpg

今回の休憩時間はシンギングリンをならしたり、
のぶちゃんのフラダンスもみれました。
のぶちゃんはひさえの友人。
ハワイにもフラ修行に出かけています。
本当に大好きな人になったよ、のぶちゃんは。
旦那様のしょうごも子供のまどかちゃん(宮古島生まれ)、
最高なの。 しょうごは前日の今治のワークショップに参加してくれたり、
やまねまいさんのライブであったり、毎日会っていた。
本当にすてきな家族。

b0160957_7553871.jpg

のぶちゃんありがとう。

b0160957_7562384.jpg

のぶちゃんのフラは美しいね。

b0160957_7565239.jpg



b0160957_7571184.jpg

みんなみとれてしまうね。

b0160957_7573515.jpg

すごいわ。フラダンス

b0160957_7575653.jpg

ひさえとひさえの後輩さんも一緒にフラダンスを踊った。
のりのりだね。

b0160957_7584190.jpg

ひさえもたのしそう。。。笑っているけど、大丈夫?

b0160957_759776.jpg


b0160957_7592364.jpg

ひさえとドリームキャッチャー。 シャーマンのようだね。


b0160957_8046.jpg




b0160957_802361.jpg

ひさえの後輩さんもかわいいね~~

b0160957_805345.jpg

ひさえ股が開いているけど。。。フラダンス?

b0160957_813153.jpg

すてきなフラダンスをありがとう~~~
会場は拍手盛大だったよ~~


b0160957_822760.jpg

健太の作品たちも喜んでいるね。 うわ~シャボン玉~~

b0160957_83043.jpg

シャボン玉ガールのさっちゃん。
彼女はね、石槌山のふれあいの里のスタッフさん。
ほんとうにすてきなんだよね~~~


b0160957_841612.jpg

みなさん、自然を楽しみながら、
会話を楽しみながら、ずっと木を磨いていった。
木を磨くことはまさに魂磨きだね。
直感で選んだ木。。。
「この木でいいのかな?」と思いながら磨くとどんどん愛着がわいてくる。
磨いて磨いてどんどん好きになる。
まさに魂磨きだよ。

b0160957_86276.jpg

石槌神社のキャロラインと巫女さんのさえちゃん。
このお二人も本当にすてきなんだよね。
もう、ここはすてきな人ばかりだよ。

b0160957_874732.jpg

ひさえの同級生さん。
子供たちは虫たちと遊んでいたね。
いつか屋久島おいでね~~くるね~~
ありがとうね。

b0160957_882728.jpg

ひさえの同級生さんのたのしそうだね。~~
みんなどんどんオープンハートになっていく。
何時間も木にふれあうこと。
それははかりしれない癒しが起こるんだよね。

b0160957_89224.jpg

ひろちゃんは日本一周を旦那様としている。
たまたまここに泊まっていて、飛び入り参加でした。

すてきなおばさまたちは健太とともに以前森をあるいたお客様。
本当にありがとうございます。


最後はみんなで感想をシェアー。
涙あり、笑いありだったな。
屋久島の木はすごいね。
本当にはかりしれない癒しがあるのね。
私たちの思っている以上にね。

みんなありがとうございます。


b0160957_8103215.jpg

三年前に宮の浦岳にお連れした、みっちゃん。またあえるなんて、
ありがとうね。大好きよ~~



b0160957_8115256.jpg



b0160957_8121415.jpg



b0160957_8123546.jpg



b0160957_8125067.jpg



b0160957_81322.jpg



b0160957_813225.jpg



b0160957_8134091.jpg



b0160957_814069.jpg



b0160957_814159.jpg


b0160957_8143587.jpg



b0160957_8145589.jpg



b0160957_8151314.jpg

大爆笑だね。 みっちゃんは泣いているよ~~笑いすぎだね。みんな。
最高だね。ありがとうございます。

b0160957_8155122.jpg

ありがとうございます。

b0160957_8161010.jpg

ひさえが作った名札の裏には景品番号が。。。
なんと最後は景品があたるようになっているのです。
ひさえすごいわ。

b0160957_817278.jpg

じゃん~~~


b0160957_8172244.jpg

ありがとう~~~~

b0160957_8173752.jpg

またねん~~~

b0160957_8175595.jpg

お会いできてとてもとてもうれしかったです。ありがとうございます。


b0160957_8183196.jpg

ひさえは吉本にはいるといいよ。もう笑いが止まらないよ。
笑いの神様到来だよ。


みなさん、ワークショップに参加してくれて本当にありがとうございます。
とても楽しい一日でした。
屋久島でみんなにあえるの楽しみにしています。
本当にありがとう~みんな大好きです。

石槌山の神様、すてきな出会い、お天気、本当にありがとうございます。


b0160957_8201462.jpg

この夜私たちはここ「石槌山ふれあいの里」に泊まることになったよ。
私たちはロッジにとまったけど、
ひさえたちは昔学校だった校舎に泊まることに。。。
すてきなんだよね~これがまた。

b0160957_8211830.jpg

お疲れさまの乾杯だね~~~
うわい~~~

b0160957_8214299.jpg

命をいただきます。ありがとうございます。 もう最高においしい夕飯。
さっちゃんが作ってくれたよ。ピザもうまかったよ。 


雨の予報であきらめていた、キャンプフアイヤ。。。、
晴れたのでキャンプフアイヤやることになった~~
最高だよ。

のぶちゃん、しょうご、まどかちゃんとその仲間たちもジャンベをもって来てくれた。
本当にありがとうね。


b0160957_8233972.jpg

火の神様到来。
木をたくさん入れたため予想以上の大きな火になった。

b0160957_824236.jpg

うわ~~~まるでマグマだよ~~~~~~~ 大地から吹きあがっている火だよ。
みんなで大爆笑だった。
最高~~火の神様

b0160957_8251745.jpg


のぶちゃん、しょうごたちはジャンベをたたいてくれた。
ここは山だけ。
ジャンベの音は山々にエコーした。

もう私は踊りまくった。
みんなで踊った。

火があるとね、もうね、精霊さんがたくさん降りてくる。
もう踊ることが大好きな精霊さんたちだね。
あまりにも楽しすぎて、首を振る私。
首振りすぎて、首がいたくなる。
だけどちょ~~楽しい。
火はすごい。 火はすごいね。


b0160957_828245.jpg

4時間後火は小さくなった。
最後はのぶちゃんのウクレレや歌が聞こえた。
すてきな歌声。

今日は本当にありがとうね。
最高の日、火だよ。

ずっと火を見ながら踊りたかった。
この願いがもうかなえたのは、
神様のみんなのおかげです。
本当にありがとうございます。

夜中までみんなとはなした夜だったな。

ありがとうございます。

ひさえもありがとうよん。すごい一日だったよ~~~


まだまだ四国の旅は続くよ。 
by morino-tabibito | 2010-07-15 08:36 | 四国の旅 | Trackback

ミラクル四国 その一 スタート編

父からパソコンを借りることができて、
日記が書けるようになりました。
記憶のあるうちにかけるのがありがたいです。
屋久島はもう梅雨明けのようです。
とてもあついです。
沢も海も最高です。


ミラクル四国の旅その1

6月11日

屋久島から車でフエリに乗り込む。
お天気は曇り

b0160957_14424538.jpg

屋久島行って来るよ!

太陽のまわりをみたらなんと虹が出ていた。

b0160957_14433843.jpg


「すてきなことがたくさんあるよ。」
そんな声が聞こえた。

ありがとう、行って来るよ、屋久島


今回の旅はわたしにとっては四国への感謝の気持ちの旅だ。

今の自分があるのは四国のおかげだった。

私は9年前お遍路をした。
外国生活が多いため、
私は日本があまり好きではなかった。
だけどね、
お遍路することによって日本が大好きになったのだ。
そして屋久島に住むことになったのだ。

そう、今があるのは四国のおかげなの。

屋久島でとても楽しい毎日を過ごせるのは四国のおかげなの。

だから今回は感謝の気持ちとともに、
四国に何かお返しできたらと思い、
この旅に出ることにした。
私が得たとものを、
この幸せをまた四国に持っていきたいと思った。
まさにエネルギーの循環なのだ。
四国ありがとう!の旅がはじまった。


桜島はきれいだった。
大昔の島に見えた。
恐竜とか住んでいそうな。

b0160957_1534536.jpg



その日は鹿児島から大分までドライブした。
屋久島は島なので
いつも同じ景色。
長いドライブは新鮮だった。
だって景色がすごい変わっていくものね。

夜には健太の実家についた。

大分では買い物したり、
みんなと一緒に食事する事もできた。
家族っていいね。
みんな大好きだわ。


b0160957_157852.jpg



大分を出るとき、不思議な夢をみた。

「とても早い車に乗り、どんどん坂をちょ~スピードであがっていく夢。そのスピードにとまどうに自分がいた」をみた。

この旅はすごいスピードで始まり終わっていく。
不安になるのではなく、おもっきり「今」を生きよう。
そう決心した。


朝健太のお母さんお父さんに見送られた。

b0160957_151021.jpg

ありがとう~~~

またフエリーで愛媛へわたった。



フエリーでわたり、
愛媛をドライブ!
とてもいいお天気。
もうわくわくだった。

明日のワークショップでお世話になる、
カリンベルさんのまさよさんたちと待ち合わせした。
まさよさんの娘さん、りさちゃんはちょうど一ヶ月前に結婚して、
今回は神社での撮影会だった。

まさよさんとゆうきさんはちょうど三月の結婚記念日に
屋久島に来た。
健太はまさよさんたちをご案内した。
「ワークショップはよかったらうちでもできますよ」
その言葉がきっかけで私たちは四国で「屋久島の木を磨くワークショップの旅」に出た。
まさよさん、ゆうきさんありがとうございます。

多伎神社で待ち合わせした。

b0160957_15224385.jpg


山奥にある神社。
とても気持ちいいの神社だった。

私はまさよさんたちと初めて会うことになる。

そして会った瞬間昔から知っているような感覚だった。
あ~これは再会だね。
うれしいです。


りさちゃんの結婚式の写真会。

「いつも戸は閉まっていて、神様はお目にかかれないのよ。
だからすごいラッキーだよ。」

この日のために私たちも一緒に神殿に入ることができた。
うわ~うれしい。

b0160957_15254066.jpg



b0160957_15255776.jpg


すてきだね~ この時一緒にいれるなんてなんてすてきなんだろう。

ありがとう、まさよさん、ゆうきさん、リサちゃん。


ここで三年ぶりにみっちゃんとも再会。
みっちゃんが私たちにまさよさんを紹介してくた。
みっちゃんも元気そうだった。
ありがとう、みっちゃん。


みんなとお別れして、
私たちは「やまねまい」さんのライブに行った。
ダンス教室と合同のライブなのだから、
やまねまいさんもちょこっと歌うことになっていた。
やまねまいさんは光になったおじじを通して、
ミュジシャンだった。

やっとあえる、やっと生で聞ける。


ひさえやしょうごやまどかや石槌神社のリチャード、キャロル、くっしーもお会いできた。


最後の曲はみんなで立ち上がって、
踊った。大盛り上がりだった。
やまねまいさんすてきだね~
最高のライブだった。


この夜は私たちはまさよさんの娘さんたちがやっている、
カリンベルのカフエのギャラリーで寝ることになった。
絵本作家のカリンちゃんの絵に囲まれながら、
寝るなんて、なんて気持ちいいだろう。
ずっと寝不足だったので、
かなりよく寝れた。

次の日は第一回「屋久島の木を磨くワークショップ」だった。

朝10時からよる九時までワークショップは続いた。
たくさんの方々に遠くからも来てもらい、
うれしかった。
お客様のえみちゃんはクリスタルボウルを一緒にならしてくれた。
ありがとう、えみちゃん。

b0160957_1534338.jpg

みんな来てくれてありがとうございます。
みんなとひとりずつお話しできてうれしかったよ。


b0160957_15354817.jpg

木たちも喜んでいた。

木たちはみんなの所に行った。
みんなを選んで行った。
屋久島に来ようとしたが、
なかなかこれなかった方々に出会った。
屋久島は島だから、
欠航などがよくある。
今度は木たちがみんなを導いてくれるよ。
いいタイミングで屋久島にみんな呼ばれるね。

b0160957_15381548.jpg


みなさんありがとうございます。みなさんにあえること楽しみにしているよ。


次の日私たちは出発することになった。


朝初めてお遍路に挑戦する、まさよさんの友人の娘さんとあった。
彼女はネパールの日本人ガイドさんと一緒にお遍路を回ることになっていた。
そのネパールのガイドさんは七回もお遍路を回っていた。
それも歩いて20日ぐらいで。。。すごすぎる。
彼女をみて、9年前の自分を思いだした。
お遍路をするときの自分。
不安でいっぱいだったけど、わくわくもして、
自分をとても変わらせてくれた。
彼女もきっとすてきな体験が待っているだろうね。
途中あえるといいな。。。
まさよさんは彼女に屋久島の木をプレゼントした。


b0160957_15424496.jpg


まさよさんは観音様のような方だった。
とてもパワフルでやさしくて、愛あふれる方だった。
まさよさんの家族もみんな大好き。

本当にありがとうございます!お会いできて、
ワークショップがここからスタートなんてとてもうれしいです。
ありがとうございます。







今治に行ったらぜひ、
カリンベルさんに遊びに行ってね。
本当にすてきなカフエなの。
りさちゃんの料理、
かりちゃんちゃんの絵たち。。。
とてもいやされます。

@ギャラリー・カフェ『ア・カリン・ベル』
〒794-0054 
愛媛県今治市北日吉町1-15-2
℡:0898-33-0036(ア・カリン・ベル)
℡:0898-31-0579(石の店『アリス&アン』
http://aa-calinbell.net/pineapple1/

b0160957_15475427.jpg



ありがとうございます。


まだまだ続きます。
by morino-tabibito | 2010-07-13 15:56 | 四国の旅 | Trackback