全宇宙を、地球を、屋久島をこよなく愛す夫婦です♪ 屋久島はミラクルパラダイス!全てはひとつ、そして繋がっている。 Oneness を教えてくれた屋久島!ありがとう! HPはwww.moritabi.com 
by morino-tabibito
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
神奈川
ハッピー・ライフ♪
ビッパサナーの旅へ
白谷
縄文杉
映画
ヤクスギランドへ
四国の旅
南米日記
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
フォロー中のブログ
やくしま手づくり市
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:ビッパサナーの旅へ( 3 )

屋久島から奈良へ。

三輪神社に行った後、
東大寺へ向かった。

宿に荷物をおき、
東大寺へ向かった。

道中『エンジェル』とうい看板を見つけた。

『ココは!!!!!』

以前お客様のスッチー教えてくれた。
『石屋さんでとてもステキな方なの。 飯田さんは人の相談に親身に乗ってくれるの。』

そんな無償の愛の人に会いたいってずっと思っていた。

スッチーに場所を聞いたけど、
あまりよくわからなく、
最後の日にもしいけたら行こうと思っていた。
ずっと駅の近くだと思っていたが。。。。

なんと駅から離れた宿の近くだった。
『凄い!!!!』

私達三人はすぐ『エンジェル』さんに入った。
飯田さんはとても綺麗な目をしていた。
本当に人のために、見返りを考えず、
無償の愛の方だった。

店内はとても気持ちいい所だった。
さすがだな~~って思った。
飯田さんもびっくりしていた様子。
引き寄せられたね。。。
本当に感謝だわ。

飯田さんは私達を見送ってくれた。
また会えるね。
屋久島で会えるね。

途中美味しい、おまじゅんやさんを発見。
私達はビッパサナ帰り。
甘いものを10日間口にしていたなかった。
甘いものは瞑想のさまたげになり、
精神のバランスが難しくなる。
白砂糖は中毒性もある。。。

だけど。もう耐えれなかった。
健太が
『みんなまんじゅ一個三等分に分けて食べようよ~~』

私はもう耐えれなく
『いや~~一人一個にしようよ~
これはご褒美だよ。』

みんな目を閉じてまんじゅうを食べた。

まんじゅの甘い味が口に広がっていく。

『うわ~~delicious』

ビッパサナ瞑想から帰ってくると、
味にもとても敏感になる。


奈良公園ではたくさんの鹿にあった。
神様の使いとされていた鹿たちは人間によってえさずけされていた。

健太が流木を磨きだすと、
鹿さん達は一斉に健太のところに行った。
たべものと勘違いしているようだったよ。
『これはたべものではないよ。屋久杉だよ。』

鹿さんたちは納得したようだった。


携帯をバックから出すと、
遠い所から大きな鹿たちが走ってきた。。。

『うわ~~~~これは携帯だよ。鹿さん』

鹿さんは『なんだ~~』って顔して、また昼寝を始めた。

すごい奈良鹿。

鹿せんべいを、もった女性がいた。

鹿は女性を追いかける追いかける。。。

みんな笑っている。。。女の人は悲鳴をあげている。。。。

すごい奈良鹿。


屋久島の鹿もえさずけされればこうなるね。。。。
だけど、やっぱり自然に生きたほうが鹿さんにとって幸せだね。


b0160957_11512036.jpg

太陽ができてきたよ~~

健太、トニーと私と東大寺。
b0160957_1152117.jpg


東大寺は中国っぽいね。。。中国のエネルギーを感じた。。。そうして、まわりをみたら、中国の観光客ばかりだった。
b0160957_1154345.jpg


奈良鹿のトニーとの対話。
b0160957_11552089.jpg


はにわさんもいたよ。
b0160957_1155545.jpg


ここの道も中国っぽくていいよね。
b0160957_11562370.jpg


太陽きもちいね。
b0160957_11564987.jpg


この後みんなで銭湯温泉に行った。
かなりレトロ。
奈良のおばあちゃんはみんな優しくて最高。。。。

帰り、また喫茶店に入った。

そしてケーキの誘惑にまけ。

ケーキ一個、マフイン一個を食べた。
みんなで三頭分しながらね。


今日も完璧だったな~~

そいえば、宿についたとき、
なんとビッパサナ瞑想で一緒に参加したこうこちゃんにあった。
すごいよね。
こうこちゃんは奈良に行く予定もなく、
この宿にとまることは予定していなかったそうだtった。


彼女はすごい驚いていた。

彼女には縁を感じ、私はまた会えると信じていた。

彼女がみんなにあるマントラの絵を宿のみんなに配っていた。

マントラ絵の塗り絵。。すごい楽しそう。

私もこの本購入しよう~~~

彼女がきっかけをくれた。

ありがとう、こうこちゃん。


次の日は阿修羅像を見にいった。

すごい!

生きているみたいだよ。

やっぱり、仏像たちすごいわ~~~~~


奈良駅に戻った。

健太は大分へ。
トニーはアメリカへ。
私は神奈川へ。

みんなお別れ。
b0160957_1212295.jpg

宿の朝食にて。


みんなそれぞれ、
それそれの旅が始まる。

『毎日瞑想続けようね』
みんなで約束した。

次回みんなと会えるのは屋久島。
楽しみ!

b0160957_123447.jpg


健太はバスの中で瞑想のふりをしているよ。
b0160957_1233831.jpg


みんなありがとうね~~~~~
お二人さんとの旅は本当に楽しかった。
笑いたくさんありの旅。

神様私達を守ってくれて本当にありがとうございます。


神奈川の実家に帰り、
夕ご飯を作ったり、
レイキを伝授したり、
家族と大笑いして過ごした。

すこしは親こうこができたと思う。

今年は家族を屋久島に呼びたい。

おとうさん、おかあさん、たっちゃん、楽しい時間をありがとう。

そいえば、多摩川でジョギングをしいたとき、
三人ですごした『奈良』の旅を振り返った。

頭の中で飛鳥という言葉入ってきた。

家に帰ると母が
『飛鳥にもいけばよかったね。 おとうさんとおかあさんが新婚旅行したところよ。』

知らなかった。

次回は天河神社、飛鳥にいこうと思う。

楽しみ。



今回久しぶりに映画を見にいった。
屋久島では映画館がないのでわくわくだ~~
b0160957_1326322.jpg


『オーストラリア』の映画見にいこうかな~~って思ったら、

『オーストラリア』はどんな映画なんだろうね~と友人や健太からメールが来た。

『オーストラリア』見にいこうかな~~って思ったら
なんと『笑っていいとも』に『オーストラリア』に出てくる、
ヒュージャックマンが生出演。

これはいかなくちゃ。


久々に一人で映画を見にいった。

一人で映画を見にいったのは中学性以来だったな~
それも『ラストエンペラー』だった。

映画の内容はおもったとおりだった。

だけど映像は美しく、
今の私にとてもシンクロしていた。


私が今読んでいる本は『ビジョン』というネイテイブアメリカンの本だった。

その本にはシャーマンと男の子のお話。

映画『オーストラリア』もシャーマンと男の子が出てくる。
その男の子の名前は『なら』
え~~奈良???
そのおとこのこ『なら』の魔法の歌はすばらしく、何度も泣いたよ。
ただただ鳥肌がたった。
アボリジーニの歌。
なにか懐かしい。

本にはビジョンクエストという儀式が出てくる。
それは一人森に入り、
自分の場所を決め、
そこらから4日間動かない儀式。

ビッパサナーの感覚にそっくりだった。

それに映画にも『アウトバックを旅』するのも同じような感覚のような気がした。


映画には虹、女神もキーワード。
その日、見たNHKの特集は『イグアスの滝の満月』
虹、女神がキーワードだった。

本と映画とその日みたテレビとビッパサナーは全てシンクロしていた。

結論からいうと、
このシンクロニシテイは私に遠い記憶を思い出させていた。

私も昔、ビジョンクエストをやった。
師匠と大地を放浪した。
この時の師匠には現世ではまだ出会っていないけどね。

私は決意をした。

『今度セドナに行った時、『ビジョンクエスト』をやり、
屋久島でもビジョンクエストをやる。』

屋久島との対話、とても楽しみです。


オーストラリアに行くなら雨季!っておもったね。
だって植物はすごい元気だし、
お花もきれいしだし、
アボリジーニ伝わっている『子宝の滝つぼビラボン』にも行きたい!飛び込みたい!


映画『オーストラリア』での不思議なエピソードです。



『ニコールが待望の初めての赤ちゃん(サンデーローズちゃん)を産んだニュースは記憶に新しいと思いますが、実は彼女はこの映画の撮影中に妊娠していました。映画の中で、ビラボン=滝つぼで泳ぐシーンがありますが、あのビラボンは現地のアボリジニの間で“子宝に恵まれる”という伝説があるのだとか。

前夫トム・クルーズとの間でも子宝に恵まれず、年齢的なこともあって、本人も諦めかけていたそうですが、なんとも不思議なことに、この伝説通り、妊娠したのだそうです。

そのビラボンでは出演者だけでなく、撮影後にスタッフも一緒に泳いだそうなのですが、驚くことに、その時一緒に泳いだ女性スタッフ6名も同時期に妊娠していたことが判明!あのビラボンで泳いだニコールを含む7人の女性が妊娠した奇跡の水として、ニコールは後日、報道陣にこんな風に語っています。

「私が妊娠して子供を産むなんて、思ってもみなかった。でもこの映画では奇跡が起こったの。7人もの赤ちゃんが、この映画に関わった人から産まれたのよ。カナナラの水には何かがある。皆、あそこの滝で泳いだんだもの」

本当に“奇跡”としか言いようがないほどの偶然!でも、オーストラリアにはそんな“奇跡”を呼ぶ、不思議なパワーに満ちあふれた場所がたくさんあるのです!』
from all about 記事


すごいね~~
同時に七人も同じ時期に妊娠なんて~~~
ステキですね~~~
b0160957_13263382.jpg



長い長いビッパサナ旅日記を読んでいただいてありがとうございます。
感謝です。(なお)
by morino-tabibito | 2009-03-10 12:08 | ビッパサナーの旅へ

屋久島から奈良へ。 奈良の旅編。

奈良へ向かった。

奈良の駅は以外にこじんまり、
さんさんとしていた。
奈良はすごい都会って想像していたけど。。。
好きになりそう。

今晩のお宿へ向かった。
『ウガヤゲストハウス』

もうすぐカフエもできるそうです。
かわいい所だったよ。
b0160957_14594494.jpg


スタッフの方はみんなフレンドリー。
すごい安心するね。
みんな奈良が大好きなんだって。
いいね~~
次の三輪神社に行くことをつげると、
なんとここのオーナーさんは三輪神社で結婚式を挙げたそうです。
シンクロだわ。三輪神社が呼んでいるよ。

それに本棚には『天河』の本もあった。
あとで読んでみたら、
私は『弥山』がすごい氣なった。
いつか登りに行きます、神様。

そいえばここのお宿の名前は
『ウガヤ』。
なんと山幸彦の息子の名前だそうです。
山幸彦は屋久島の神様。
すごいね。繋がっているね。

部屋はすごい大きかった。
うれしかったね。
銭湯の温泉に入りになった。
おばあちゃんばかりだからだった。

『私は92よ。先日は主人の33回忌だったわ』
だれかの話している元気なおばあちゃんの声が聞こえてきた。
そのおばあちゃんは私に微笑んだ。
今を楽しんでいる、おばあちゃんだった。
本当にステキだった。

部屋に戻りみんなで一時間瞑想。

そのあと食事に出かけた。

今回はお宿のスタッフのおすすめのタイフード。
rahotsuに行くことにした。
タイフードなんて久々~~楽しみ。

お宿のオーナーの奥さんは私達に行き方を教えてくれた。
それも私達が楽しめる道を教えてくれた。
ご丁寧にありがとうございます。

途中には五重の塔もライトアップされて、
ステキだったよ。
b0160957_15113270.jpg


rahotsuはステキなレストランだった。
ごはんも美味しい~~
最高だった。
そしてスタッフももとこちゃんとお話した。
私達が三輪神社に行くことを告げると、
なんと彼女の大好きな所だった。

『毎日朝神社に通っているおじいちゃんがお祈りの順番を教えてくれたの。』

彼女はくわしく紙に書いてくれた。

すごい!!!!三輪神社に呼ばれているよ。
ありがとうね、もとこちゃん。


その夜、私は不思議な体験をした。
私はたま~~に昔から幽体離脱をする。
だけど今回の幽体離脱はちょっとちがう。。
なんと土に潜っていった。
それももちろん体ごと。
怖くなって、無理やり起きた。。。。
健太を起こして、
健太『怖いから手を握って』
と言った。
その後はよく眠れた。。。。

なんだったんだろう。

朝の瞑想の時、
ぱっと閃いた。
私は以前奈良に住んでいて、
奈良で人生を終えたのかも。。
だから土の潜った。
どの時代かわからないけどね。

その日、いよいよ。
三輪神社に向かった。

途中電車で天理という所を通る。
以前のビッパサナー日記も書いたけど、

ブラジルの親友、よしこちゃんの大好きな場所だった・
彼女は天理教徒であった。
『なおちゃんいつか天理に行くといいよ。』
彼女はいつもそのことを話していた。

電車で天理の前を通ると、
手を合わせた。
『ありがとう、よしのちゃん。』

そしてなんと駅前の建物に。
『ようこそおかえりなさい。』
って日本語でも書いてあり、
ブラジル語でも書いてあった。
うわ~~シンクロ。。。。
なんだかすごいうれしくなった。
ありがとう。ありがとう。


三輪神社に着いた。
朝8時につく。
人がいない。
参道をあるく。
すごい樹達。
エネルギーがすごい。。。。
どんどん強くなる。
b0160957_15225047.jpg


拝殿に着いた。
宮司さん、巫女さんたちが忙しそう。。。

巫女さんに狭井神社について聞いた。
あまりの強いエネルギーで上手く喋れなかった。。。
すごいところだよ。
別次元だね。

朝早いし、
雨が降ったあとだし、
パワフルな所だね。
b0160957_15245391.jpg


狭井神社に着く。
ここからお山さんに登る。
お山さんはご神体である。
ここから頂上に登るのです。
b0160957_15254742.jpg


ココから食べ物、水、写真は全く禁止。

往復二時間のぼるのです。

森がステキだった。
なんとなく屋久島にも似ている。
霧がすごい。。。。

途中、滝修行の所もあった。

そいえば霊能者っぽい人が『水浴び』に行くっていっていたな~~

私は健太、トニーから離れ、
一人で歩いた。
森が話しかけていた。
鳥達も話しかけていた。
自分が大地と繋がっていく。
地に足が着いていく。
呼吸がどんどん落ち着いた。

『あ~~気持ちいい~~』

頂上では健太の妹の奈奈子から電話。
すごい!タイミングだね。

ビッパサナで起こったことを話した。
よしのちゃんの夢のことを話した。

下りる途中、
よしのちゃんのことを考えていた。

遠くから『なお~なお~~』と声が聞こえてきた。
烏の声だった。
だんだんちかくなる。

そいえば、
よしのちゃんが光になって、
私が泣いていたとき、
猫が家の前まで来て『なお~なお~』ってないていた時があったね。
あの猫はみたこともない猫だったし。
よしのちゃんだったのかな~~って思った。

今回はカラスだった。

『ありがとう!!!!!よしのちゃん~~~~』
私は森にカラスに叫んだ。


b0160957_15302515.jpg

これはお山さんで大昔発見された、不思議な形のまがだまの写真です。
すごいね。


三輪神社。
すごいパワフルな神社だった。
また絶対に行きたいね。


ありがとうございます。 奈良パート2に続きます。(なお)
by morino-tabibito | 2009-03-04 15:40 | ビッパサナーの旅へ

屋久島から、京都へ。 京都の旅編。

ヴィパッサナーの後私と健太とトニーは京都、奈良を旅しました。
本当に楽しかったよ。
本当にありがとうございます。

ヴィパッサナーへ向かっている時、
電車の中から京都市内に虹が!!!!
おもわず『虹!!!!!』
電車の中で叫んでしまった。
車内のみんなは虹を見た。
トニーが
『この虹はメッセージだね。』と言った。
本当だね。
それも京都市内で虹が見れるなんて、
みんな応援してくれているよ。
ありがとう~~
b0160957_14322952.jpg


ヴィパッサナーセンターの庭です。
この庭からたくさんのメッセージをいただいたな~
本当にありがたいよ。
b0160957_14323743.jpg


樹たちが雪化粧するとき、
この景色が大好きだった。
雪が溶けるところ、
ここで鹿の大群にあったんだよ~~
b0160957_14335212.jpg


この建物は手作り。
ここで10日間私達は寝て、瞑想したんだよね。
b0160957_14344349.jpg


ヴィパッサナー瞑想後、京都奈良を観光した。

まずゲストハウスに泊まった。
私はゲストハウスが大好き。
世界中からの旅人が多くて、
みんなフレンドリー、
情報交換がたくさんあるし、
安いし、可愛い。

京都では和楽庵のゲストハウスに泊まった。

オーナーはコルシカというフランスに近い島の出身者だった。
失礼ながら、私は、コルシカという島は知らなかった。
だけど、トニーがモナコに住んでいた時、
コルシカは船でなんども行っている所だった。
すごいね、シンクロだね。

トニーとオーナーさんは大盛り上がりだった。
b0160957_14391546.jpg



和楽庵はステキだったよ。
オーナさんを手作り。
すごいね。
b0160957_14395796.jpg


熊野神社に行き、
銀閣寺に向かった。

この日のお宿は奈良に泊まるため、
トニーはずっと大きなスーツケースを連れていた。
b0160957_1441853.jpg


この日は2月22日。
なんとトニー、みっちゃん、レーンが屋久島へ住みはじめた日なのです。
犬のレーンちゃんが始めて屋久島へ住み始めた日だったのです。
この事について話していたら、
ナンバープレイとを発見。
すごい!
b0160957_14431789.jpg


椿が咲いたらすごいきれいなんだろうな~~~
ここをあるくと気持ちよくて、すごい浄化されました。
b0160957_14441336.jpg


銀閣寺の砂の庭園はきもちいいね。
b0160957_14445891.jpg


お二人さんもきもちくなって、すこしこのエネルギーを体感。
b0160957_1445414.jpg


コケも綺麗だったね。
屋久島を思い出したよ。
b0160957_14461593.jpg


鳥が来たよ。
なんていう鳥なんだろう。
かわいいね。
b0160957_1447495.jpg


この後『三十三間堂』へ。
b0160957_1450158.jpg


いやすごかったよ。

凄い氣に仏像様。
名まえを忘れたけど、
弁天さまに関係がある仏像だったよ。
この弁天さまと出会った瞬間、
私はすごい癒されたの。
本当に懐かしい、なんか大好きだったのよ。

健太が
『弁天さまといったら、天河だよ。』

天河、そいえば、
以前ある方に
「なおさんは天河に縁がありますよ。」
そんなことを言われたがあった。
(なお)

次は奈良へ。
by morino-tabibito | 2009-03-04 14:52 | ビッパサナーの旅へ | Trackback